Monthly Index - 2006年07月 (36件)

2006年07月のエントリー一覧

2006年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

PlayStation2買った、アレ買い忘れた

いやまぁ、何となく「Final Fantasy X」がやりたいなぁ…と思って。特に以前から考えていたわけではなく、一昨日ぐらいにパッと思いついて、そのままAmazonでついうっかり。で、今日届いた。PS2って2万円以上するんだろうと思ってたら、17000円ぐらいで買えるのね。ちなみに、SCPH-75000CB。 これで自分のゲーム機を持ったのは3度目だ。1度目は知り合いからGBAを5000円で買っ … Continue reading Continue reading

capeta 第43話 「ヒートアップ!」

作品はチラホラ見てたんだけど、今回のレースシーンは凄く良かったなぁ、と思ったのでたまには感想。 追いつこうと思ってもトップとの距離が絶望的なほど離れていて追いつけなくて、それでも必死でレースを展開していく中で、カペタが凄まじい走りを見せる展開は、手に汗握るほど燃えた。特に終盤、カペタが無我夢中の状態でコーナーを曲がる場面も良かった。いつもと違うコーナリングである事を演出するエフェクトは、今カペタが … Continue reading Continue reading

新アニメあれこれ 2006年7月 その5

アンジェリーク U局深夜放送。tvk視聴。 アンジェリークって、確か10年以上前からそのタイトルを見かけたような気がする。そんな昔の作品を今頃TVアニメ化した理由がよく分からないのだけど、この作品は未だに人気があるということなんだろうか。 一応1話を見てみたけど、キャラクターの周囲をキラキラさせて美少年を演出する手法を、今時ギャグ以外で臆面もなく使う事に苦笑してしまった(笑)。これはこれで面白いと … Continue reading Continue reading

今、tvkで「コヨーテ ラグタイムショー」を見てたんだけど

さっきというのは、第4話「過ぎ去りし日々」。 ブルースが金庫の内部を爆破した場面で、茨城県で起こった地震のテロップが入ったので大爆笑(笑)。そーかそーか、金庫は茨城(北部)にあったのか(笑)。そういえば、コンピュータのインターフェース画面も日本語だったしなぁ。納得だ(違う)。 ついでに内容にも触れておくけど、内容的には何だか陳腐な怪盗物っぽくてイマイチに感じた。ルパンみたいだと思ったけど、ルパンは … Continue reading Continue reading

なおざりダンジョン 魔戒の円卓編 第4話 「おっつけリリーフ」

月刊コミックラッシュ連載中の「なおざりダンジョン」最新話。 ついにキリマンの本名が判明!「ダンブルウィード」と言うそうな。そーかそーか、そんなカッコいい名前だったのか。しかも無口である理由もきちんと設定が存在したのはビックリだ。…いやまぁ、どうせ後付けなんだろうけど(笑)。 個人的には、キリマンにそういう細々とした設定はあんまり必要ないかなぁ、と思ってた。無口でボーっとしたよく分からない魔法使い、 … Continue reading Continue reading

ブレイブ・ストーリー

フジテレビとGONZOの共同企画。GONZOが自ら製作も制作も行うアニメ映画。昨日見てきた。 結論から言ってしまえば、面白くなかったなぁ、と。以下ネタバレ感想。 全体を通して強く感じるのは、脚本の力不足。イメージとしては、そこら辺に転がっているファンタジーRPG作品から、必要な場面だけを切り取って映像化し、それを等間隔に並べている感じ。「等間隔に並べている」というのはつまり、どの場面を強調するのか … Continue reading Continue reading

SiN Episodes: Emergence

何となく、「SiN Episodes: Emergence」をプレイ。これは、1998年に発売された「SiN」というFPSの続編に当たる作品。 「SiN」という作品は、当時一世を風靡した「Quake2」のエンジンを使ったFPS。ゲーム中に流れる、主人公Bladeと、相方のJ.Cによる掛け合いが印象的だった。もっとも、英語なので会話がよく分からなかったのだけど(笑)。あと、レベルデザインが結構好きで … Continue reading Continue reading

くん付け、さん付け

≪解答乱麻≫男児は「〇〇君」と呼べ (産経Web【教育を考える】) 痛いニュース(ノ∀`):男児への「君」付けが消える!?…教育現場で進行する゛男女共同参画法゛を盾にした“愚行” 産経新聞の調査では、男女ともに児童を「さん」付けで呼ぶ小学校が32%あるとか何とか。 その産経新聞の記事を読んでないので何とも言えないのだけど、それはどういった状況にあるかでも変わってくるのではなかろうか。例えばこの記事 … Continue reading Continue reading

ゼーガペイン 16話 「復活の戦場」

先週はリアルタイムで見られたのに、もう一回見てから感想書こうと思ったら結局1週間後だ。 量子コンピュータがリセットされてしまう直前の8月31日の夜、キョウは友人達と共に過ごす。その後、リセットされた舞浜サーバに組み込まれるはずのリョーコが学校に姿を見せない。そこでキョウは、リョーコは完全復活を遂げることができず、ゼーガペイン・アルティールに残された幻体バッファを用いる事で、ゼーガペインの中でのみ元 … Continue reading Continue reading

AMDがATIを買収

ITmedia News:AMD、ATI買収を発表 AMDがATIを買収、総額約54億ドルで合意 (MYCOMジャーナル) スラッシュドット ジャパン | AMDがATI買収を正式発表 以前から噂は流れてたけど、ついに正式発表。 チップセットを製造していないAMDはATIを傘下に収めることで、ライバルのIntelと同様にCPU/チップセット/無線チップの統合設計でPCの性能を引き出す” … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2006年6月 その4

7月入ってから終了したアニメについて。WOWOW物二つ。 砂沙美魔法少女クラブ 一応全話見たけど…、結局最後までこの作品の対象がよく分からなかったなぁ。 一応「天地無用!」シリーズの一つ(いわゆるスピンオフ作品)という事になると思うんだけど、それにしては内容が妙に子供向けのような気もする。まぁ、テレビ東京夕方のアニメすら視聴率が取れなくなっているこのご時世、WOWOWの夕方にアニメを見るような子供 … Continue reading Continue reading

IEでこのサイトの一部が正常に表示されなくなるバグ

さすがに放置しておくのも問題のような気がしてきたので、一応告知。 このサイトをInternet Explorer(以下IE)で表示し、画像上の文章をポップアップさせると、画像や文章が一部表示されなくなる症状が見られるはず。画面をスクロールすると文章が削れてしまったり、画像が見えなくなったり。特に、画像が多く使われているとよく症状が発生するようだ。ずっと前から発生していたのだけど、今まで放置してた。 … Continue reading Continue reading

新アニメあれこれ 2006年7月 その4

無敵看板娘 U局深夜放送。tvk視聴。 うーん、まぁ、ドタバタギャグアニメだねぇ、と。ギャグのノリにちょっと古臭さを感じるように思う。内容については、それ以上特に書く事が思いつかない。それぐらい、あんまり記憶に残らない作品だったなぁ、と。まぁハッキリ言ってしまえば、そんなに面白くは感じなかった。 キャラクターがスカートであれだけドタバタやってもあくまでも下着を見せないのは、やはり少年誌だからだろう … Continue reading Continue reading

コミケで「パワパフガールズZ」のイベント、りぼんが誌面で告知

『コミケに子連れお断り同盟』 7月から土曜早朝に始まった「出ましたっ!パワパフガールズZ」。この主人公3人の声優が出演するイベントが、コミケで行われるそうなのだけど、それが少女向け漫画雑誌「りぼん」の増刊号で告知されたとか何とか。上記のページは、それを受けて警鐘を鳴らしているページ。 Aniplexの公式サイトでもイベントの告知はある。 個人的には、「パワパフガールズZ」の企業イベントがコミケで開 … Continue reading Continue reading

新アニメあれこれ 2006年7月 その3

僕等がいた U局深夜/夕方放送。MX(水曜夕方)視聴。 少女漫画原作の、定番的な少年少女による青春ストーリーとでも表現すればいいのかな。1話を見た印象としては、純朴な青春ドラマといった感じで、なかなかの好印象。最近はどうも変化球ばかりを見ているような気がするから…。爽やかアニメだと思ってたら、結構シリアスな感じの内容なのね。 似た雰囲気の作品として並べた場合、自分は「ハチミツとクローバー」がイマイ … Continue reading Continue reading

新アニメあれこれ 2006年7月 その2

シュヴァリエ WOWOW深夜スクランブル放送 WOWOWの1話だけノンスクランブルで放送してたのを見た。元々これはスクランブル枠作品なので、もちろん2話以降の話は知らない(笑)。 見た感じでは、まぁ悪くはなさそうな気がするけど、どうも暗いだけであんまり面白そうには思えなかったなぁ。その世界観や登場する単語に影響されているのかもしれないけど、内容的に「Blood+」と似たような臭いがする。まぁ、Pr … Continue reading Continue reading

ゼーガペイン 第15話 「リインカーネーション」

あー、また1週間溜めてた。 シマ司令はリョーコのサルベージを後回しにして、対アンチゼーガの開発を優先する。そんな中、初期状態から5ヶ月が経過した舞浜サーバはついに処理限界に達し、データの破綻が始る。そして、再び5ヶ月前へリセットされようとしていた、という話。 以前からこのリセットを示唆する台詞や兆候はあったので、ああやっぱりそうなのか…と。それにしたってせっかく皆が仲直りしたところでリセットはいく … Continue reading Continue reading

8月11日はお休みです

8月11日は、諸事情により有休を申請してしまった。いやまぁ、諸事情って言うか、コミケなんですけどね!いやー、社会人1年目にしてコミケ休みだ。何か有給が普通に取れそうな感じで、聞いてみたら割と大丈夫そうだったんでそのまま申請した。お盆前ということで上長に渋い顔されたけど、気にしない。それに、多分こんな機会か病気にでもならない限り休暇なんて使わないから、使う機会があれば使っておきたい。 でまぁ、わざわ … Continue reading Continue reading

新アニメあれこれ 2006年7月 その1

ハチミツとクローバーII フジテレビの木曜深夜放送。ノイタミナ枠。 以前放送されていた同タイトルの2期目の作品。1期も見たけど、個人的にあんまり面白いとは思わなかったなー、と。何かこう、煮え切らない感じの登場キャラクターが、くっついたり離れたりを繰り返すばかりのヨタ話という印象が強くて。正直、ヨタ話なんて見てても大して面白くないのよ。あと、いかにも「切ない話」という事をアピールするかのような、合間 … Continue reading Continue reading

時をかける少女

時をかける少女 夏に見に行った一つ目のアニメ映画。ちなみに、あと二つ見に行く予定。「ブレイブストーリー」と「ゲド戦記」。 この作品、最近テレビでよくCMを見たので気になっていたのだけど、近くの映画館の上映予定を見ても載っていなかった。そこで公式サイトで上映劇場を確認したら、上映劇場は全国で30館も無い上に、東京内では新宿の1館でしか上映されてないとのこと。 どうしようかと考えていると、ちょうどタイ … Continue reading Continue reading

海水瓜 ver.25 リリース

何やら、7月17日は誕生日らしい。 なんか、四捨五入したら30になる年になるみたいですよ。 あー、やだやだ。これ以上年なんか食いたくない。 自分をふと振り返ってみると、自分が子供の頃に見た大人の姿とはどうしても思えないですよ。 このまま年ばっかり食ってていいのか。 肉体に合わせた精神年齢のアップデートパッチとかくれませんか。 Continue reading

昨日やったこと

新宿に行って ・「時をかける少女」を見た ・色々本やらCDやら買った ・徹夜でカラオケ といった内容。 さっき帰ってきて、シャワー浴びてサッパリしたところ。 とりあえず、もう徹夜はやめようと思った…。ダルい。眠い。 でも楽しかった。あと、誕生日を祝ってもらえたのは割と嬉しかったです。 Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2006年6月 その3

西の善き魔女 最初の方は良かったんだけど、後半が何か…原作読んだ事無いけど、展開が早すぎない?途中から徐々についていけなくなってしまったんだけど。最終回近辺は何が何やら。っていうか、津波はどうやってあっさり消したの、あれ。 あと、最初の頃は初々しい感じで良かったのに、後半は妙にイチャイチャしていたフィリエルとルーンが目に痛かった(笑)。 ただ、全体的な雰囲気は割と好きだった。何か原作者がファルコム … Continue reading Continue reading

涼宮ハルヒの憂鬱 最終話

何かどうでもいい事書いてたらグダグダ長くなってしまった…。 とりあえず話題性の高さがピカイチというのが一番印象深い。前期の話題の中心がこの作品だった事は間違いない。しかし自分の感想としては、「そんな話題になるほどの作品だろうか?」といった感じで。 話の内容的には、SFチックな学園ギャグ(ラブコメ)作品以上の物とは思えなかったなぁ。何やら一風変わった設定はあるけれど、それを使って一風変わったテーマの … Continue reading Continue reading

ゼーガペイン 第14話 「滅びの記憶」

何だか時間が無い上に新番組も色々始まってしまったから、多くのアニメに埋もれてしまって、これ見たのついさっき。何はともあれアニメを見る時間が欲しい。 セレブラントが戦う相手、ガルズオルムの正体が明かされた話。あと、リョーコがゼーガペインの中に圧縮データとして残っていた。 生きてた…よかった。このままリョーコが死んだままでも、「この作品なら、あるいはそういう展開をやるのかもしれない」とか思ってただけに … Continue reading Continue reading

痴漢男の漫画

痴漢男 今までさっぱり知らなかったのだけど、痴漢に間違われた男による電車男みたいな話があったそうで(『痴漢男』公式サイト ものすごい勢いで痴漢に間違えられたスレのまとめ。。)。 個人的に、こういった類の話は実話なのかどうか懐疑的だったりするのだけど、話として面白ければ実話だろうと創作だろうと関係ないので、その辺は別にどうでもいい。 で、それを漫画化してWebに載せているのが上記のサイト。 ついうっ … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2006年6月 その2

「Fate/stay night」が12話ぐらい、丸々1クール分録画が溜まってたので、昨日は実家から帰ってきた直後から5時間以上かけて連続で一気に見るという生活を。おかげで新番組がまるで消費できてない。今のところ貧乏姉妹と赤ずきんだけだ。困った。 Fate/stay night そんなわけで最終回を無事見る事ができた。まぁ録画を溜めてたぐらいだから、個人的にはそんなに面白いと思ってなかった。最終回 … Continue reading Continue reading

帰省中

今は群馬に帰省中。 GW以来帰ってなかったし、親に頼まれごとがあったし。 とりあえず今はダラダラ。 Continue reading

MS OfficeがOpenDocumentをサポート、ただしアドインで

ITmedia News:MS、OfficeでOpenDocumentをサポート 窓の杜 – 【NEWS】MS、「MS Office」の“OpenDocument”対応を表明、アドインの試作版を公開 MSが次期MS OfficeであるOffice2007において標準のファイル形式として据えるのは「Office Open XML」形式というMSオリジナルのファイル形式。それに対し、ISO … Continue reading Continue reading

残業

3日間ぐらい帰宅が10時ぐらいになってしまった。 ここ数日は1日中会社の教育があるのに、今週中に仕上げろと言われた仕事が一つあって、教育が終わった後に仕事をすることに。試用期間が終わったとはいえ、一応まだ新人なんだけど…まぁいいか。しかし同期の人と比べても仕事量が多いのは勘弁。 最近はひたすらC++と格闘中。あんまり慣れてないから、どうにも難しい…。Javaと同じ感覚でやろうとすると微妙にあれこれ … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2006年6月 その1

6月頃に終わったアニメ作品についてあれやこれや。 プリンセス・プリンセス 結局最後まで見てしまったよ。 うわ、駄目だこの学校…というのが一番の感想かな(笑)。最終回で、多数の生徒達が屋上の河野に向かって懇願する様子は、何かもう壮絶な光景だ。この場面は笑い所だよね?まさか感動する場面だなんて事はない…はず。多分。それにしても、姫制度とか、もう馬鹿かとアホかと。女装させた男に応援されて力を発揮するって … Continue reading Continue reading

「イース・オンライン」は2006年末

「イースオンライン」韓国サービスは2006年末に。スクリーンショットも初公開 (4Gamer.net) 日本ファルコム、MMORPG「イースオンライン」スクリーンショットや進捗状況を公開 (GAME Watch) あー、ようやく出てきたか。 最初に名前を聞いたのはもう3年ぐらい前だったような気がする。正確には2003年12月だけど。 正直、MMORPGというジャンルのゲームにはなーんにも期待してい … Continue reading Continue reading

金糸雀が届いた

土曜日辺りに。 他人にそそのかされて、つい買ってしまった。以前、翠星石を買った事があるけど、いわゆるワンコインフィギュアを除けば、フィギュアを買ったのはこれで2回目だなぁ、多分(ワンコインですら数回だけど)。元々フィギュア趣味は無いんだけど、「ローゼンメイデン」は好きなので何となく。安いし(これが一番大きい理由)。それと自分の場合、コミックバーズの前号で金糸雀に脳をやられたので、その勢いで(笑)。 … Continue reading Continue reading

BLACK LAGOON 第12話 「Guerrillas in the Jungle」

うわ、何か普通に1エピソードが終わった(笑)。特に最終回らしき展開もなく。 うーん、最後の2話は内容としてはボチボチだけど、別に最後にやるような内容ではないよなぁ、と。まぁ、確かに原作通りではあるのだけど、どうにも物足りない。あえて最終回としての意味を見出すなら、あれだけ見捨てるとか言ってたレヴィが、わざわざロックを助けに来た事かな。 ネット上で、元々米国展開を前提にして作られた作品なのに、内容的 … Continue reading Continue reading

ゼーガペイン 第12話 第13話

第12話 「目覚める者たち」 第13話 「新たなるウィザード」 溜まってしまったので一緒に。エピソードの内容としても続いてるので。 リョーコがセレブラントとして覚醒するのが12話。 覚醒したリョーコがウィザードとしてキョウのゼーガペインに搭乗し、その連携において「ウィッチ」としての高い能力を示すも、作戦行動中にガルズオルムの急襲によってゼーガペインが大破、その際に転送に失敗してリョーコの幻体データ … Continue reading Continue reading

劇場版 デスノート 前編

いや、ついうっかり見てしまった(笑)。 前評判が今ひとつ良くない感じだったし、漫画原作実写映画はかなりの確率で駄作化するという法則からしても、あんまり期待してないというか、むしろ地雷上等ぐらいの気持ちで見に行ったのだけど、意外な事に結構面白かったですよ?っていうか、普通に楽しめた事にビックリだ。 話は前・後編に分かれており、今回は月とLが出会うところまで。 序盤のストーリーが原作と大きくかけ離れて … Continue reading Continue reading

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。