Tag Index - ZEGAPAIN (25件)

「ゼーガペイン」ブルーレイ上映会@舞浜サーバー 行ってきた

予約入金2,000個突破で「ゼーガペイン」BD-BOX化決定 -AV Watch アニカンレポート – アニカンジェイピー リアル舞浜サーバーにエンタングル!「ゼーガペイン」ブルーレイ上映会レポート – GIGAZINE いや、もう1週間も前の話なんですが。 BS11に何気なく応募した「ZEGAPAIN」の上映会イベントに当選したので、ちょっと行ってみた。場所は作中の舞台と … Continue reading Continue reading

ZEGAPAINのイベントに当選してしまった

先々週ぐらいにBS11で募集していた「フェイズ3突入記念!『舞浜の空でブルーレイか!?』~「ゼーガペイン」ブルーレイ上映会@舞浜サーバー」に、何気なく応募してみたところ、何か昨日辺りに当選通知が…。 <詳細> ■イベント名 ~フェイズ3突入記念!『舞浜の空でブルーレイか!?』~「ゼーガペイン」ブルーレイ上映会@舞浜サーバー ■日時 2010年7月4日(日) 15:30 開場  16:30 開演   … Continue reading Continue reading

ZEGAPAIN Blu-ray BOX予約数が2000突破

ZEGAPAIN: news 「ゼーガペイン Blu-ray BOX」の予約数が、無事2,000個を突破しました! まずは一つ目のハードルを超えることができました。ファンの皆様、ありがとうございます。 あとは入金数が2,000を超えれば、いよいよ生産が決定いたします! というわけで、ZEGAPAINのBlu-ray Boxの予約本数が2000本を突破。おめでとー。わー、ぱちぱちぱち。でも、入金が2 … Continue reading Continue reading

ZEGAPAINのBD-BOX 発売決定

ゼーガペイン Blu-ray BOX 「ゼーガペイン」のBlu-ray BOX化決定。36,750円 -AV Watch ついに「ゼーガペイン」Blu-ray BOXの予約受付開始、予約入金数が2000個に達したら生産確定へ – GIGAZINE 今日もやられやく 『ゼーガペイン』ファンの皆様の力でBlu-ray BOX化! おー、ついにBD化かぁ。再放送が始まった時点で、いつかBD化 … Continue reading Continue reading

ZEGAPAINがBS11で再放送

アニメ ゼーガペイン | BS11デジタル おー! 以前からBD化投票で1位に躍り出たり、コアなファンが多数ついているアニメだけど、ついに再放送が!以前からBS11辺りで再放送しねーかなー、と思ってたのでこれはめでたい。 ということは、これはBD化フラグだねぇ。4月10日からの再放送ということで、楽しみにすることにしよう。 Continue reading

ZEGAPAINがBD化されますように

ブルーレイマイスタークイズ インターミッション – BDA公認 ブルーレイディスクの小部屋 あなたの力でBD化プロジェクト最終発表 v(。・ω・。)ィェィ♪の画像 | ブルーレイディスクの小部屋 以前行われていたBD化希望アニメのアンケート投票の結果、1位が「true tears」で19800pt、2期が「ZEGAPAIN」で19673pt、3位が「かみちゅ!」で3154ptだそうで。 … Continue reading Continue reading

BD化希望アニメのアンケート投票

ブルーレイディスク タイトル投票 – BDA公認 Blu-ray Disc フォーマットの規格策定・普及を目的に設立されたブルーレイ・ディスク・アソシエーション(Blu-ray Disc Association=BDA)が、BD化して欲しいアニメタイトルのアンケート投票を実施中。 個人的に「ZEGAPAIN」をフルHDで見たいと強く願っているので投票してみた。「ZEGAPAIN」はフル … Continue reading Continue reading

Zegapain: Complete Collection 発売中止

Amazon.com: Zegapain: Complete Collection: Zegapain: Movies & TV This item has been discontinued by the manufacturer. えええええ。 5月中頃発売を予定していた北米版ZegapainのDVD-BOXが発売中止になってしまった。以前から存在だけは知っていたので、「そういやそろ … Continue reading Continue reading

9月1日にサーバがリセットされる

…いやまぁ、現実の話ではなくてアニメ「ゼーガペイン」の舞浜サーバの設定の話ですが。 とある所で噂を聞いて2chのアニメ2@2ch掲示板のゼーガペインスレッドを見たら、8月31日だけ物凄い勢いでスレッドを消費してるのね(笑)。 以下、「ZEGAPAIN -ゼーガペイン- entanglement88」より。 1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/08/31(日) 12: … Continue reading Continue reading

ゼーガペイン最終巻

時が戻ったらー  時が戻ったらー   時が戻ったらーあああー♪ 毎月購入していた「ZEGAPAIN」のDVDもついに最終巻。それが本日届いた。 もう毎週毎週ワクワクしながらこの作品を見ていた頃が懐かしいわ。DVD最終巻オマケのフルコーラスエンディングもなかなか良い。 個人的には本当に良い作品だったと思います。まぁ、作為品自体はあんまり売れてないみたいだけどね(笑)。でもサンライズには、これからもこ … Continue reading Continue reading

買ったもの

色々書きたい事はあるんだけど、とりあえず最近買ったものあれこれ。 全部Amazonで。 左から順に、「ZEGAPAIN」のDVD7巻、「コードギアス 反逆のルルーシュ」のDVD1巻、霜月はるかさんのアルバム「Maple Leaf Box」。 とりあえず、「ZEGAPAIN」は継続購入中。中身はさっぱり見てないけど。 「コードギアス 反逆のルルーシュ」は、やっぱり作品があまりにも面白いので購入。そう … Continue reading Continue reading

ありのままでentangle

てすとjun ゼーガペインフラッシュ置き場 「ゼーガペイン」のキャラクターで作られた「ゾイド ジェネシス」のED「ありのままでlovin’U」のフラッシュムービーだそうで。 見てみたけど、本当に出来が良くてビックリした。凄いなぁ、これ。リョーコとシズノが踊ってるよ(笑)。 Continue reading

ゼーガペイン 第26話「森羅万象(ありとあらゆるもの)」

感想がかなり後回しになってしまってあれこれ忘れてる気がするので、大雑把な感想で。 面白かったー、と素直に思えた作品でした。DVD買っちゃうぐらい。 最初は、「なんだ、ただのロボ物か」といった印象の薄い作品だったけど、世界の全体が見え始めた辺りから急激に面白くなってきた印象がある。世界の真実、幻体の真実、舞浜サーバの真実、といったいくつもの衝撃的な真実を次々と突きつけられ、毎週毎週次回の展開が物凄く … Continue reading Continue reading

ゼーガペイン 第21話 「戦士たち…」

何というか、謎だらけで終わった話だったなぁ、と。結局肝心な事は何一つ解明されて無いじゃないか。 話のメインは、今回唐突に台詞が多くなったクロシオ先輩。セオリー通りであれば、普段目立たない脇役が唐突に目立つのは、死亡フラグである確率が非情に高いのだけど(笑)。まぁそれはさておき。 クロシオ先輩は、かつてゼーガペインのパイロットであったが、ダメージの蓄積によって既に戦闘に耐えられない幻体であるため、今 … Continue reading Continue reading

ゼーガペイン 第20話 「イェル、シズノ」

ふー、やっと2週前の分を見た。 舞浜サーバが実は月にあり、舞浜にあった物はガルズオルムの機体(実際にはコアトリクエ)から情報を奪うための囮だった。それらに関して全く情報を与えられていないセレブラント達は、無言で計画を実行するシマ及びシズノに対して不信感を抱いていく…といった話。 現在、月にはガルズオルムの生まれた月面基地「ジフェイタス」が存在している。人類の月総攻撃以降ガルズオルムは大部分の施設を … Continue reading Continue reading

ゼーガペイン 第19話 「ラストサパー」

さっきようやく見終えた先週分。 極秘となっている舞浜サーバの位置情報が送信された件について、シズノとシマが怪しいと睨んだルーシェンは、シズノを舞浜サーバに閉じこめて問いつめる。そんな中、ガルズオルムは受信した舞浜サーバの位置情報を元に、舞浜サーバへと向かう。キョウの搭乗するアルティールが迎撃に向かうも、アンチゼーガの進行を食い止められず、舞浜サーバは消滅…と思ったら消滅していなかった。そんな話。 … Continue reading Continue reading

ゼーガペイン 第17話 第18話

2話分たまってしまったので一緒に。本当はゆっくり感想書きたかったんだけど、FFXにかまけてた上にあまり時間がとれないので、サラッと。3週溜めるのはさすがに嫌だ。 第17話 「復元されし者」 第17話はガルズオルムのシンが、セレブラントの乗るオケアノスにに侵入する話。シンはゼーガペインがオケアノスに帰還する際の量子転送に紛れるという荒技をやってのける。 今回の話で一番驚いたのは、キョウたちセレブラン … Continue reading Continue reading

コピーワンスからEPN採用へ

スラッシュドット ジャパン | デジタル放送のコピー制限緩和? ITmedia News:コピーワンス緩和へ 情通審「透明なプロセス」求める Sky’s The Limit “CNET Japan EXTRA” 現在のデジタル放送はコピーワンス制限がかけられているため、記録メディアにコピーを作る事ができない。そこで、EPNという仕組みによって、ライセンスが与えら … Continue reading Continue reading

ゼーガペイン 16話 「復活の戦場」

先週はリアルタイムで見られたのに、もう一回見てから感想書こうと思ったら結局1週間後だ。 量子コンピュータがリセットされてしまう直前の8月31日の夜、キョウは友人達と共に過ごす。その後、リセットされた舞浜サーバに組み込まれるはずのリョーコが学校に姿を見せない。そこでキョウは、リョーコは完全復活を遂げることができず、ゼーガペイン・アルティールに残された幻体バッファを用いる事で、ゼーガペインの中でのみ元 … Continue reading Continue reading

ゼーガペイン 第15話 「リインカーネーション」

あー、また1週間溜めてた。 シマ司令はリョーコのサルベージを後回しにして、対アンチゼーガの開発を優先する。そんな中、初期状態から5ヶ月が経過した舞浜サーバはついに処理限界に達し、データの破綻が始る。そして、再び5ヶ月前へリセットされようとしていた、という話。 以前からこのリセットを示唆する台詞や兆候はあったので、ああやっぱりそうなのか…と。それにしたってせっかく皆が仲直りしたところでリセットはいく … Continue reading Continue reading

ゼーガペイン 第14話 「滅びの記憶」

何だか時間が無い上に新番組も色々始まってしまったから、多くのアニメに埋もれてしまって、これ見たのついさっき。何はともあれアニメを見る時間が欲しい。 セレブラントが戦う相手、ガルズオルムの正体が明かされた話。あと、リョーコがゼーガペインの中に圧縮データとして残っていた。 生きてた…よかった。このままリョーコが死んだままでも、「この作品なら、あるいはそういう展開をやるのかもしれない」とか思ってただけに … Continue reading Continue reading

ゼーガペイン 第12話 第13話

第12話 「目覚める者たち」 第13話 「新たなるウィザード」 溜まってしまったので一緒に。エピソードの内容としても続いてるので。 リョーコがセレブラントとして覚醒するのが12話。 覚醒したリョーコがウィザードとしてキョウのゼーガペインに搭乗し、その連携において「ウィッチ」としての高い能力を示すも、作戦行動中にガルズオルムの急襲によってゼーガペインが大破、その際に転送に失敗してリョーコの幻体データ … Continue reading Continue reading

ゼーガペイン 第11話 「残るまぼろし」

転送時のデータ損失の蓄積によって、ついにアークが幻体保持不可能となった(=死亡した)話。サブタイトルの「残るまぼろし」というのは、アークが思い出・記憶として残る事を意味しているのだろうけど、。”幻”体を無くした事の皮肉めいた意味にもとれる。 今回の話も面白かった。面白かったんだけど…、何かもう、本当に救いのない話だなー、と。「カフェオレが、飲みたいな…」というアークの最期の … Continue reading Continue reading

ゼーガペイン 第9話 「ウェットダメージ」

先週分。 登場キャラクターに対してとことん救いのない設定だなぁ…と。 量子コンピュータに保存されたデータは、データのコピー・バックアップといった物が不可能であるがゆえに、一度損壊した固有のデータは修復が効かない。また、人間その物を保存するためのデータ量の膨大さから、量子テレポートによる情報の損失は免れず、量子テレポートを繰り返すたびに固有のデータは徐々に欠損してしまう。 キョウはかつて一度、何らか … Continue reading Continue reading

新アニメあれこれ 2006年4月 その5

ゼーガペイン サンライズによる、ガンダム以外のロボアニメ。 テレ東夕方枠なので、やや商業的な傾向の強い作品なのかなぁ、と思って見ていたのだけど、ストーリーや設定がかなり真面目に作られていて、これが結構面白い。 現実世界に人類が存在せず、コンピュータの中のみで生きるというネタは「マトリックス」っぽい感じ。ただ、その事実の確信に至るまでに、自分の存在に苦悩し、揺れ動く主人公の様子が丁寧に描かれている辺 … Continue reading Continue reading

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。