Tag Index - 最終回 (129件)

アニメ最終回あれこれ 2009年9月 その6

他にやることが多過ぎて、更新が滞ってる今日この頃。 アレやコレやと押し寄せて いつの間にか 日常Good-Bye♪ なんて歌ってる場合じゃないよホント…。 ティアーズ・トゥ・ティアラ 「うたわれるもの」と同じような面白さを期待したのに、何か色々ガッカリな出来具合だった。 主要なキャラクターを除いてほとんどのキャラクターがあまり活躍しなかったり、合戦のシーンが少なくてあまり戦争やってる雰囲気が無かっ … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2009年9月 その5

ようやく前期のアニメがHDDから消せそうだ…。 戦場のヴァルキュリア うーん、最初は戦争物として見ていて、それなりに楽しかったのだけど、途中から超能力バトル物になってゲンナリ…。なんだありゃあ。 戦略を立てて兵士や戦車で戦線を切り開いていく展開が、強力な衝撃波でどっかんどっかん吹き飛ばす展開になったら、そりゃあ興醒めですわ。 途中までは結構楽しめたんだけどね。 グイン・サーガ こういう硬派なヒロイ … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2009年9月 その4

最近色々あって、あんまり時間があまり取れないなぁ…。 相変わらずアニメは見てますが。 しゅごキャラ!!どきっ ああ、何か普通に終わったなぁ…と。 2年目はいかにも引き延ばし的で、展開がワンパターンだったし、あの名古屋弁キャラの持て余した感じだったし、何となくイマイチな感じ。 いやまぁ、子供向けアニメとしては割と丁寧でしっかり作られた作品だったと思う。 よくわかる現代魔法 うーん、最初のノリから考え … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2009年9月 その3

狼と香辛料 II 1期にも増して地味さが際立った作風だったなー。商売というテーマを扱っている以上は仕方ないと思うんだけど、1期の破産寸前まで追い込まれる切羽詰まった感じが薄くてちょっと残念。 ただまぁ、ロレンスとホロのいちゃいちゃがあれば別にいいかなぁーと思わないでもない。この二人のやりとりは、何だか見ていてニヤニヤしてしまう。 しかし、破産寸前とまではいかなくても、相変わらず追い込まれて狼狽えて … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2009年9月 その2

ハヤテのごとく!! 特にこれといって主軸となる話はなかったけど、キャラクターを見せるドタバタコメディとしては割と楽しかったです。 最後は全キャラ登場させて終わらせたけれど、登場キャラが多過ぎてどれが何のキャラだったか把握できてない自分が…。 いかにも3期がありそうな終わり方なので、多分3期もあるんだろう。ただ、次回があるとすれば恐らく話の軸がある展開が予想されるので、それは今までのシリーズを見てき … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2009年9月 その1

今期も色々終わってしまったなぁ…。 青い花 女の子同士がいちゃいちゃしたりドロドロしたりするアニメ。もっとガチな内容かと予想してたけど、思っていたよりはソフトな内容だったので少し安心した。絞めも和やかに終わったし。 フミちゃんがよく落ち込んでグダグダしてる点に少々イライラさせられる事が多かったけど、あーちゃんの明るく朗らかな性格のおかげで何とか普通に見られたかなぁ、と。 あと、EDは割と好き。 シ … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2009年6月 その3

アニメ最終回あれこれ 2009年6月 その3 クイーンズブレイド 「一騎当千」みたいな品のないお色気シーンばっかりで辟易してしまった…。 ストーリー自体は意外と真っ当なファンタジー作品に思えたんだけど、如何せん前面に押し出しているのがエロ方面だけに、どうにも取っつきにくかった。別にこちらはエロアニメが見たいわけでもないしなぁ。 MAJOR 第5シリーズ 1期からずっと見てたけど、今回でようやく終わ … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2009年6月 その2

もう大分時間が経っちゃったけど、最終回の感想でも…。 鋼殻のレギオス 「がほかの都市と鉱山の保有権を賭けて戦争を行う」という設定自体に色々と違和感があったのだけど、その辺はイマイチ物語として重要な要素ではなかったような。全体的にそうった設定をたくさん作っただけという印象が多々あった。 話の内容としては、やさぐれたレイフォンをなだめたり、持ち上げたり、そんな展開が延々と続いていたなぁ、という印象。作 … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2009年6月その1

最近寝込んでましたが、アニメはちゃんと見てました。 東のエデン うーん、1話見たときは面白そうと思ったんだけど、徐々に展開が緩やかになった上に説教臭くなって、何だか結局色々と謎を残して終わってしまった…。こんな中途半端な状態で、「続きは劇場で」とかやられると何とも残念な気分になる。 一応、ある程度の謎は解けたような気もするけど、セレソンNo.12とか、ジュイスの存在とか、肝心な部分がさっぱりだ。も … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2009年3月 その6

みなみけ おかえり 3期。1期2期と大体同じ流れなので、特にこれといって感想も無いなぁ。そこそこ楽しめたけど、どうもこういう漫然とギャグを繰り返す作品はそれほど好きになれない…。エピソード毎に、ある程度の流れがあるので見やすいとは思うけどね。 最近はこの手の方向性の作品が主流のような感じだけど、もう少し全体的にストーリーの流れがある作品が欲しいです…。 スキップ・ビート 「ラブコン」とか「イタズラ … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2009年3月 その5

絶対可憐チルドレン 日曜朝に放送するのが適切だったのかどうかはさておき、個人的には結構楽しめた作品。ギャグのノリとか、派手なアクションとか、アニメとして割と正統派な感じがする。…まぁ、何が正当なのかどうかはさておき、エンタテインメントを意識した作りは結構良かったと思う。 ちょっとオタネタの色が濃かったのは、ちょっとどうかと思ったけれど…。 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 結局2クール分見て … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2009年3月 その4

天体戦士サンレッド 制作費安そうなアニメだったけど、ネタの可笑しさとかキャラクター同士の掛け合いとか、とにかくノリの良い作品で非常に楽しませてもらった。15分構成というちょっと変則的な時間枠だったけど、30分アニメ以上の満足感。 2期があるようで、結構楽しみにしていたりする。 屍姫 ストーリーは悪くないと思うし、アクションも結構良かったと思うんだけど、何かこう、2クールやった割にはさほど面白くなか … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2009年3月 その3

やっと録画を全部見終わったぞー。 黒執事 どうせハッピーエンドで終わるんだろうとタカをくくっていたら、まさかのBAD END。いやまぁ、最初からシエルの魂をセバスチャンに捧げるという設定ではあったので、設定が首尾一貫しているといえばその通り。ただ、泥臭い話をするとこういうアニメの場合は2期を作りやすい最終回に持っていくものだろうと思っていたので、この結末は意外だったな、と。 全体的には、ギャグが滑 … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2009年3月 その2

仕事終わらないよ…。 そのうち倒れるんじゃないかという危機感を抱いてきた今日この頃。 タイタニア 田中芳樹原作という事で、銀英伝のような物を想像していたのだけど、ほぼ全編に渡って主人公がタイタニア逃げ回るばかりで、まともに戦ったのが第1話ぐらいしか無いってのはどうなんだろう。 あと、クザーリッシュの遺体引き取りでファンとザーリッシュが出会うのがクライマックスってのは…。 もうちょっとこう、話の起伏 … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2009年3月 その1

簡単に行く。 空を見上げる少女の瞳に映る世界 うーん…何というか、中高生のポエムみたいな脚本だったなー、という印象。結局どんな話の筋だったのかがよく見えなかったです。正直、「ムント様と呼べ!」という台詞しか印象にない。映画化は早まりすぎじゃないかなぁ…と。 キャシャーン Sins 2クール延々と「キャシャーンが滅びを招く」とか言う話を毎回淡々と繰り返していたような印象。 果たして2クールやる程の作 … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2008年12月 その4

ポルフィの長い旅 終盤のローズの家に居候していた辺りの展開には驚かされた。これ何てエロゲ。いや、世界名作劇場ですが。終盤に限らず、あちこちで好意を抱かれるポルフィはジゴロの素質があるに違いない。 まぁそれはそれとして、ミーナと再開した後の後日談ぐらいは欲しかったところ。ポルフィはギリシアに帰ったのか、それともローズの家でよろしくやっていたのか。ミーナは俳優を続けるのか、アレッシアの立場は、等々気に … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2008年12月 その3

ロザリオとバンパイア CAPU2 潔いほどのパンチラアニメでした。 何となくは見てたけど、話としてもそれほど面白くはなかったし、特にこれといった魅力を感じる作品ではなかったなぁ、と。 CHAOS;HEAD 設定やストーリー展開はなかなか面白かった。 妄想を力として、主役のキャラが強い妄想癖持ちで、それなりに筋の通った話を作っていた事にはなかなか感心させられてしまった。また、途中から主人公自信が妄想 … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2008年12月 その2

まかでみ・WAっしょい! 「まじしゃんず・あかでみい」なる作品の事はよく知らないのだけど、この作品に関しては安っぽいパロディばっかりであんまり面白いとは思わなかったなぁ。 どうもキャラ主体の勢いで押し切っているだけという感じで…。 喰霊 -零- 1話では硬派な特殊部隊アニメ…かと思ったら、いきなり女の子の百合百合アニメに変貌…と思いきや、1話に繋がった後に悲しい結末を迎えるという、1クールで目まぐ … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2008年12月 その1

新アニメも始まったので久々に。 のだめカンタービレ 巴里編 何だか普通に1エピソードが終わっただけ、という感じの最終回。 全体的に話の盛り上がりが少なく、淡々としていたという印象。ちょっと展開が早いのかなぁ。のだめのリサイタルとか、千秋のマルレオケの指揮とか、もうちょっと長くやっても良かったような気もする。 1期は割と好きだったけど、今回は主役達の目標が終盤までハッキリしなかったので、方向性が見え … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2008年9月 その4

アニメ最終回あれこれ 2008年9月 その4 ウルトラヴァイオレット コード044 あんまり目立った作品ではなかったけど、個人的には割と好きだった。044の壮絶な生き様とか、ダグサスのキレっぷりとか、キャラの描き方が面白かったです。そんなトンデモキャラばかりの中で、かなり真人間だった医者の存在が結構印象的。 薬師寺涼子の怪奇事件簿 そういや田中芳樹の作品は、「銀河英雄伝説」と「アルスラーン戦記」以 … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2008年9月 その3

鉄腕バーディー DECODE アクションの見応えがあり、ストーリーもまとまっていたし、結構面白かったです。 ただ、ちょっと盛り上がり所が少なくて淡々としていたなー、という印象。あと、思いの外コメディ要素が少なかった。 分割2クールという事で、解決していない事が多過ぎるけど、まぁ後半の展開を楽しみにしていようか。 ところで、これどこら辺がDECODEなんでしょ。 イタズラなKiss 「ラブ★コン」み … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2008年9月 その2

録画された最終回のタイトルを並べてたら、最終回を見てない作品が半数以上あって愕然とした。 今期は時間も無いのでサクッと。 一騎当千 Great Guardians 面白くなかった方の三国志原作アニメ。 最初はちょっと面白いかとも思ったけど、結局何だかいつも通りだった。画面の一部を黒/白塗りにしたりと、適当な隠し方をするのはどうなんだろう。そんなもの最初から見せなくていいです。 でも、これが意外とD … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2008年9月 その1

気付いたら新番組が始まってしまった。最終回換装はもう簡単に。 S・A~スペシャル・エー~ 少女漫画的ノリで深夜にあまり似つかわしくない作品だったなぁ、という印象。ちょっと「ラブ★コン」を思い出した。元気な女の子が頑張るアニメは割と好きです。 ただ、前半はさほど面白くはなかった。何かキャラの行動が空回りしてる感じで。でも、後半は普通に見られた感じ。 我が家のお稲荷さま。 何かもう、この真面目でシリア … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2008年6月 その4

以下、あんまり真面目に見なかった作品。 ヴァンパイア騎士 何かヒロインとゼロがいちゃついたり避け合ったりするアニメ、という印象ぐらい。 もう少し、ナイトクラスの面子を巻き込んだ面白い物語でも展開するのかと思ってたのだけど、ヒロインのちょっかいかける脇役という感じで、キャラとしてあんまり面白くはなかった。 2期前提の作品のようで、最後も大して綺麗に締められていたわけではないようだし(真面目に見てない … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2008年6月 その3

D.C.II S.S. 何か取って付けたような奇跡で話を締められてもなぁ…という気はする。露骨なお涙頂戴はどうにも面白くない。 2期になって、オレンジが完全スルーされてるのがビックリだ。主人公と少しは何らかのわだかまりが残っているのかと思ったら、全然何も無いどころか、台詞がほとんど無いというぞんざいな扱いっぷりには、涙無しには見られない(笑)。あと、ロボ子が全然出てこなかったなー。姉妹メインの話と … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2008年6月 その2

図書館戦争 うーん…、何というか、ちょっと滑ってる感じが強くてあまり楽しめなかった。 設定上の無理矢理さはファンタジーと割り切ってしまえばいいのだけど、戦争やってる割には面と向かって話し合ってたり、戦闘中に堂々と敵側に呼びかけたり、死線を描いているはずのシーンがまるで茶番劇のようで、まるで戦争やってる感じが全く伝わってこない、というのがどうにも受け入れられなかったです。 コロコロ表情を変える朗らか … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2008年6月 その1

紅 色々言いたいことはあるけれど、何はともあれ紫が可愛かったです。…こう書くと自分がまるでロリコンみたいだな。いやでも、ほら、紫の仕草とか話し方とか、色々良かったじゃないですか。ねぇ?…ああ、もう、自分の負けです、ロリでいいです。生きてて本当にすいません。 でも真面目な話、紫をただひたすらに可愛く描こうとする作り手の姿勢は強烈に伝わってくるアニメでした。制作スタッフにはきっと真性な人がいるに違いな … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2008年3月 その7

あー、もうこんな時期になった…。とりあえずこれだけなので一応。 バンブーブレード 終盤の異様に早い展開がどうにも残念。みやこvsキャリーとか、たまきvs凛とか、もっとこう、宿命の対決っぽく1話ぐらいかけてじっくり描いてもいいんじゃないの?とか思った。あそこまで高速で決着をつけられると、対決もへったくれもない感じ。 あとは、男キャラの影が薄いのが何だかなぁ、と思ったけど別にそういう作品ではないから別 … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2008年3月 その6

BUS GAMER ちゅっちゅるっちゅー。 …えー、何だこのアニメ。3話構成という点も妙だけど、そもそも3話で何も解決していない辺りが酷い。 もうCD、コミック等の宣伝と割り切っているのかしら。中途半端に終わったの特に感想もない。こんなアニメもあったね、ぐらいで。 君が主で執事が俺で うーん…安っぽい駄エロアニメだなぁ…という感じ。後味が「つよきす」と大体同じだ。 お馬鹿で安っぽい作品自体は別に否 … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2008年3月 その5

デルトラクエスト 2年目突入かと思ったら、1クールで終了か。何だか、前クールでラスボス倒した後の展開は、まるで枠合わせのために取って付けたようなエピソードだ(笑)。恐らく、その辺の大人の事情と、人気との兼ね合いで延長されたのかなぁ。 最後のクールは全然緊張感の無いエピソードばかりで、正直イマイチでした。もうちょっとこう、明確な敵の存在が欲しかった。 この作品は、剣と魔法の世界という設定の作品によく … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2008年3月 その4

逮捕しちゃうぞ フルスロットル うーん、何というか、緩い脚本だなぁ…と。 ハッキリ言ってしまうと、馬鹿馬鹿しい三文芝居が延々と繰り返されているという印象。正直、何故にこの作品が3度もアニメ化されているのかよく分かりません。当然この作品が好きな人はいるのだろうけど、自分にはどうにも合わないようで…。 最終話が番外編みたいなエピソードだったのは、やっぱり放送局の編成の都合によって最終話のみが放送されな … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2008年3月 その3

ウエルベールの物語 第二幕 何か色んな物が抜けてるアニメだなぁ…と。抜けてる所に突っ込んでみたくなるアニメでもある。 ジンがパーティーから抜けたので後で颯爽と登場する展開があるのかと思ったら何も無いとか、何の前触れもなくいきなり飛行機が登場したかと思えば、何故か敵側に対空砲があったりとか、数え上げればキリがないぐらい突っ込みどころが多くて、何かもう見てる間中笑いっぱなしですよ。 あと、最終回でティ … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2008年3月 その2

ようやく3月終了のアニメを全部見終わりました… 働きすぎると、他の色んな事をやる気力がどんどん削がれて辛くなっていくのが良く分かった。一時期はアニメを見る気力もゲームをやる気力も奪われていたのは、割と重症だったような気がする。 OBAN STAR-RACERS 謎のレースへの参加から二転三転するシナリオと、モリーとドン・ウェイとの関係の、二つの軸が絡み合ったストーリー展開はなかなか楽しかった。レー … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2008年3月 その1

もう3月が終わりに近付いてる・・・。この3ヶ月間は何か怒濤のように過ぎていったような気がする。4月は楽になる・・・はず。 ぼちぼち最終回を迎えた作品もあるようなので、とりあえず以下の3作品について感想。 破天荒遊戯 1話と最終話のストーリーが破天荒だった以外は、まぁそんなに悪くなかったかな、と。3人の馬鹿な掛け合いによる旅模様を見ていると、タイトルを”何とか漫遊記”とでも改 … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2007年12月 その5

Kawaii!JeNny アニメではなくて特撮なんだけど、一応見てた。 馬鹿馬鹿しい内容のギャグ作品で結構笑えたので、それなりに楽しめた。ただそれよりも、特撮としての出来の良さに結構感心。人形を結構きちんと動かしていたり、背景のセットとか怪獣の造型などが丁寧に作ってあったりする。この作品の監督は特撮界では有名な人だそうで。つまりこれが、日本の特撮技術の集大成という事か!(多分違う) あと、あの無表 … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2007年12月 その4

スカイガールズ コナミのオリジナル作品は何か微妙というイメージが付きまとっているのであんまり期待していなかったら、意外と面白かったです。 第1話で語られた女の子がメカに乗る理由付けとなる強引な設定を見たときは、女の子をいっぱい出しておけばいいやー、みたいな作品の印象を受けたのだけど、内容は至って真面目でなかなかに熱い。特に、キモとなる3DCGを使ったアクションがなかなか爽快感があってよかった。あと … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2007年12月 その3

スケッチブック ~full color’s~ ほのぼのまったり。「ARIA」と同じ制作会社と同様のスタッフということで、概ね「ARIA」の雰囲気を継承した、緩くて和やかな雰囲気が楽しめた。しかしいくら何での、最後の「ARIA」への引き継ぎ絵はやり過ぎではないかと(笑)。まぁ、ちょっと和んだので個人的には全然OKです。むしろこういう粋な演出はもっとあってもいい。 自分は日常生活を描くよう … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2007年12月 その2

ひぐらしのなく頃に解 登場人物が猟奇的な殺人に及んだり、逆に殺されたりと、殺伐とした1期に比べ、2期は物凄く救いのある内容で安心した。1期はイマイチ面白味に欠けていたから…。でも、平行世界に関してはあまりにも突飛というか飛躍しすぎというか、前置きがなさ過ぎてイマイチ釈然としなかったです。各エピソードをもう少し絡ませるとか、「あの場面で時圭一がいれば…」といったことを視聴者に思わせるような「選択肢を … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2007年12月 その1

BACCANO! ああ、これ忘れてた。 いくつかの時系列が入り乱れているというややこしい話の構成は、恐らくBACCANO = バカ騒ぎを表現するための手法だったんだろうな、と。細かい時系列の繋がりが今一歩把握しかねているのだけど、大まかな話の筋を何となく追っていた限りでは、結構面白かった。 不死者達がそれぞれバラバラの思惑で動いていきながら、それぞれの行動が微妙に交差して、複雑に絡み合う様子は、ち … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ

アニメ最終回あれこれ 完全に放置してたのを簡単に。9月~10月分のやつ。まぁ一応(笑)。 魔法少女リリカルなのはStrikerS 2クールの尺があって、そのうち1クールを訓練で費やす作品なんて初めて見た。1クールでいいんじゃないのかね…。 その訓練の長すぎる点と、キャラクターが多すぎて各キャラクターをあまり把握できない上に、それぞれのバックグラウンドを描こうとするものだから話が散漫になってしまって … Continue reading Continue reading

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。