Monthly Index - 2005年05月 (45件)

2005年05月のエントリー一覧

2005年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

絶対少年 2話 「月読天文台とオカカ婆あ」

歩は美玖を探して田菜を自転車で走り回る。亮介はオカカ婆を探して田菜を原付で走り回る。その中で色々な人と会話したり。最後に美玖とオカカ婆が一緒にいた所に辿り着き、そこで二人と美玖は光る物体を目撃する話。 各エピソードにあまり繋がりが無く、キャラクターが独立してる感じ。ややキャラクター紹介的な意味合いを含んだ話だったのかな。また今回は、いくつか謎が提示されていて徐々に物語が動き出してきた。1,2話を含 … Continue reading Continue reading

SPEED GRAPHER 8話 「神楽のともし火」

歯医者のユーフォリアを倒して、病院から脱出する話。 この作品、相変わらず展開がショボいなー。絵や動きもあまり良くないし。でも、何か好きなんだよなぁ(笑)。何でだろ?やっぱアレかな。毎回出てくる変態が面白いからだろうか。 で、今回の変態は歯医者の溝ノ口。少しでも長く神楽の悶える姿を見たくて、神楽の歯を抜かずに削り続け、最後に抜いた歯を後生大事にして削ったり舐め回したりして快楽を得る変態。ユーフォリア … Continue reading Continue reading

ローゼンメイデン トロイメント TBS放映決定

MOON PHASE 雑記より。 以前、公式掲示板で地上波で放送しないだの何だのと言われていたローゼンメイデン2期ことローゼンメイデントロイメント(Rosen Maiden träumend)は、結局TBSで放映されることになるそうな。 まぁそれほど心配はしてなかったけど、情報が出てきて正直ホッとした。ただ、1期や他のアニメの例に習うと、TBSは本来16:9の映像を4:3になるように左右 … Continue reading Continue reading

結婚式見てきた

今日、東京で兄の結婚式見てきた。 場所は原宿の小さな教会。兄もその奥さんも、あまりこういう行事に対して金をかける事に価値を見出さない人間なので(ちなみに、両者とも「仏滅の日で安く結婚式が挙げられるなら仏滅の日にしよう」などと考えていたらしい。結局そういう割引は無かったそうだけど。)、親戚+友人の計30人程度の小さな結婚式だった。式自体も1時間半ぐらい。 何というかまぁ、子供の頃から遊んだり喧嘩した … Continue reading Continue reading

今夜は更新無し

先に書いておくけど、家の用事で今夜はいないので更新は無し。ちょっとめでたい物を見てきます。 Continue reading

DTSのリアルタイムエンコード

DTS、PC用の新音声技術「DTS Connect」を発表 DTS(Digital Theater Systems)社が、「DTS Connect」という技術を発表した、という記事。これは「DTS Interactive」と「Neo:PC」という二つの技術で構成されている。 「DTS Interactive」というのは、ゲーム等のマルチチャンネル音声をリアルタイムでDTSにエンコードする技術。この … Continue reading Continue reading

イース フェルガナの誓い デモムービー2

ファルコムの公式サイトから、6月30日発売予定の「イース フェルガナの誓い」デモムービーがダウンロードできるようになった模様。これは以前、「The Songs of Zemeth ~イース6 ボーカルバージョン」にオマケで付いてきたデモムービーとは別物。 ザッと見た感想としては…、何かすっごく面白そう。いつも思うけど、ファルコムは購買意欲を煽るデモムービーを作るのが非常に上手い。まぁ自分の場合は煽 … Continue reading Continue reading

創聖のアクエリオン 8話 「はじめてのがったい」

ジュンとつぐみが初めての合体を行う話…とだけ書くと、あらぬ(?)誤解を招きそう。要はジュンとつぐみがアクエリオン実戦初搭乗で、合体を行う話。 …とはいっても、マシンの合体をエロと結びつけているこの作品のこと、別に誤解でも何でもないような気もする。今回は特に、それを前面に押し出してきた話だったので、台詞だけ聞いてると、エロアニメみたいだ(笑)。「LOVELESS」3話のピアス穴の場面みたいなぁ、と思 … Continue reading Continue reading

Wireless USB

ワイヤレスUSB規格の仕様が完成したそうな。 実際の製品が出るのは年内か…。仕様策定にMicrosoftが関わっているだけに、Microsoftがそのうちマウスやキーボードを出したりする事は確実だろう。最初から大容量のデータを扱う事を前提とし、転送速度が高速な分、Bluetoothよりも汎用性は高そう。 「USBインフラとの後方互換性」という物がよく分からないな。ハードウェアのベンダーは、無線部分 … Continue reading Continue reading

WindowsとAAの問題

次期WindowsではAAがずれまくり? 次期WindowsのLonghornでは、標準フォントが現在のMSフォントから、Meiryoフォントという物になるため、AAがずれるとのこと(現在2chのアスキーアートは、「MS Pゴシック」フォント(12pt)が基準…のはず。余談だけど、スタイルシートでフォントを指定する際は「MS P」と全角を用いる。)。自分はLonghornのプレビュー版とかをいじっ … Continue reading Continue reading

雪の女王

とりあえず見た感じとしては、いかにもNHK的な作品だなぁ…と。あるいは、ハウス名作劇場とか。アンデルセンの童話を元にしてるためか、かなり童話っぽい絵柄とか、ナレーターの入れ方とか、教育アニメのような印象を受ける。個人的に、この雰囲気はあまり好きじゃない。母親もこの作品を見ていたけど、「この絵柄はあまり好きじゃない」と言ってたので、もう少し柔らかい絵柄の方が、広く受け入れられやすいのでは。 あらすじ … Continue reading Continue reading

おねがいマイメロディ 第8話 「かわいくなったらイイナ!」

毎週何となく見ていたけど、今回のはさすがに酷いなぁ、と思ったので感想。 本来、マイメロディの可愛さを前面に押し出してキャラクターをアピールするべき作品であるこのアニメで、その可愛さを真っ向から否定する、主人公の仲良しレギュラーキャラクターが存在するという時点でもおかしいのに、今回の話ではそのキャラクターが、マイメロに対して嫌悪感丸出しの接し方をしているという点で、アニメ本来の目的を大きく逸脱してい … Continue reading Continue reading

MAJOR 26話 「さよならは言わない」

最終回。 原作は昔読んだはずなんだけど、ほとんど忘れてたので初見みたいなもんだったな。 非常に正統派のスポ根アニメで、全体を通してかなり楽しめた。野球を通して主人公と周囲の人間の成長を描いていくスポーツ物としても、野球というテーマの中で吾郎を中心に描かれる人間ドラマとしても、大変しっかりした作りだったと思う。リトルリーグという舞台を必要以上に誇張せず、小学生を等身大で描いていた事が良かったのかな。 … Continue reading Continue reading

理想のキーボードは…

Japan.internet.com デイリーリサーチ – 1割弱が PC 付属のキーボードに「不満」、「デザイン」が気に入らない 何だかキーボードに妙な拘りがあるので、この記事にちょっと反応。まーほとんどの人はキーボードなんて買い換えないってことは分かってたけど、かなり顕著に現れているなぁ、と。300人の中で、購入したデスクトップに付属していたキーボードを使ってるのが251人、現状の … Continue reading Continue reading

MASTERキートンって絶版になってたのか

人気マンガ「MASTERキートン」が絶版に至った理由。 Narinari.com あの浦沢直樹の「MASTERキートン」が、原作者絡みのゴタゴタで絶版になっていたとか。知らなかった…。本屋で普通に「MONSTER」の横辺りに並んでいるものとばかり思い込んでたから。 事情を読むと、一度原作者の勝鹿北星氏と浦沢直樹の間で原作者の扱いに関する合意が行われていたにもかかわらず、横から「美味しんぼ」の原作者 … Continue reading Continue reading

絶対少年 1話 「憂鬱で奇妙な夏の始まり」

NHK-BS2 2005年5月21日(土) 8:06~ どういう作品なのかまるで分からなかったけど、設定とか雰囲気とかの感じでそれなりに期待していた作品。それで実際に見てみた感想としては…、何をしたいのかがよく分からなくて、どう反応してよい物やら。1話だから作品の導入としての役割を担うはずだけど、主人公を始めとした主人公の背景等があまり語られず、起伏のない話が淡々と進められていたので、作品に強く引 … Continue reading Continue reading

Splinter Cell

少し前に、「そういやこの前PC買った際に、Leadtekのビデオカードに付属してきたゲーム、まだやってないなぁ」という事を思い出し、遊んでみる事にした。 ゲームの名前は、「Splinter Cell: Pandora Tomorrow」…の英語版(こればっかりはビデオカード付属だからしょうがない)。これを遊ぶまで全然知らなかったけど、コンシューマーにも移植されている結構有名な作品だそうで。これは、 … Continue reading Continue reading

ダメだったわ

いやー、本命視していた企業に落ちるとさすがにちょっと堪えるね。いやまぁ、面接の手応えで大体結果は分かってたんだけど、実際に通知が来るとやっぱガクッとくる。 もー面接嫌だー。就職した事無い人間が、将来の自分の姿なんて知ったこっちゃねー。そんなの就職してから考える。その前に職くれ職。もっとも、根本的に内向的な性格が一番の問題という事は大いに自覚してるんだけど。そんな人間が、堂々と自信を持って色んな事を … Continue reading Continue reading

人身事故

高崎線踏切で人身事故、1万8千人に影響 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 今日の午前7時40分頃、高崎線の熊谷駅-籠原駅間の踏切で人身事故が発生したという記事。 これだ、この人身事故のおかげで今日の面接に遅刻しそうになった。電車乗ってたら駅でもないのにいきなり電車が止まって、下り線で人身事故云々のアナウンスが入ってビックリ(自分が乗ってたのは上り線)。で、36分遅れとか言われ … Continue reading Continue reading

音楽の著作権使用料分配額ランキング

asahi.com: 著作権使用料1位、2年連続で「世界に一つだけの花」 – 文化・芸能 2005年JASRAC賞 2年連続で「世界に一つだけの花」が金賞を受賞 こういうランキングって発表されてたのか。初めて知った。 上位3位を見ると、やはり「機動戦士ガンダムSEED BGM」が異彩を放ってるなぁ(笑)。しかしこの「機動戦士ガンダムSEED BGM」というのは、特定 … Continue reading Continue reading

創聖のアクエリオン 7話 「真紅の薔薇の騎士」

「人は相手に魂の欠片を見出したとき、愛を覚える。しかし、それが己のものとならないと悟ったとき、人は嫉妬を覚える。嫉妬は、人の魂が欠片を呼ぶ声、即ちエネルギー。それを抱えて生きよ、アクエリオン!」→嫉妬変性劍…という話。 まーた妙な理屈をこねてるよ、この司令…。要はあれでしょ、タママの嫉妬シュート(笑)。大仰な事を言ってる割には、何かなし崩しに持ち込んだグダグダな技という印象で、あんまり格好良くはな … Continue reading Continue reading

PS3のスペック

プレイステーション3スペック判明! PS、PS2下位互換あり コントローラはBluetoothで最大7個まで、PSPも接続可能!! 個人的に、PS3のゲームにはそれほど興味はない。まぁPS3が出たらPS2を安く買えるかなー、ぐらいには思ってるけど。ただPS3のハードウェアとしての性能には色々と興味がある。とは言っても、性能とかそういうのはどうでもいい。ゲーム会社の開発者は頑張ってハードウェアの限界 … Continue reading Continue reading

学園アリス

BSの放送が終わったということで、一応感想。 個人的にはまぁ、普通の作品だったかなぁ、と。子供向け玩具販促アニメというわけではなく、少女漫画原作の作品なのでそれなりに面白くはあったと思う。ただ、何となく最後まで作品の雰囲気に上手く馴染めなかったなぁ。 学園アリスという、妙に厳しい階級制度のある隔離施設という殺伐とした舞台と、そこで繰り広げられるキャラクターのほんわかした雰囲気との違和感が残り続けた … Continue reading Continue reading

SPEED GRAPHER 6話 「さよならダイヤモンド夫人」

ダイヤモンド夫人を倒す話。 前回やたらと強そうな雰囲気を醸し出していたダイヤモンド夫人が、やたらとあっさりと倒されてしまった…。水天宮寵児をユーフォリアとして印象づけるための引き立て役でしかないのか。 今回凄く気になった点があったんだけど、雑賀がダイヤモンド夫人を倒そうとして、後ろの空間が爆砕してしまうシーン。ダイヤモンド夫人が透明だから上手くピントが合わないとかそういう事だと思ったんだけど、そう … Continue reading Continue reading

朱紅い雫のCMやっと見られた

PSP版ガガーブトリロジー「朱紅い雫」のTVCMをやっと見られた。テレビの前にいなくて音だけ聞いていた事だけは何度もあったので、CMを放送している事だけは知ってたんだけど、画面を見たのは初めて。「エウレカセブン」録画しておいて良かった。 まー、コンシューマ向けに作られた物ならこんなもんかなぁ。キャラクターの絵とかは別に悪くないと思うけどね。しかしテーマソングは前作と変わらないというのが意外だったな … Continue reading Continue reading

NHKの受信料

YOMIURI ON-LINE – NHKの受信料収入、70億円減の見通し 70億とは、ずいぶん顕著に数字として現れたもんだ。ただ、  議事録によると、事業収入全体は、テキスト販売などの副次収入などが増加したことにより、前年度比30億円減少で収まる見通し。 ということは、前年度に比べてそれだけ収益を上げているということなのか。NHKは、一体何をそんなに儲けているんだろうな…。そういう収 … Continue reading Continue reading

例の監禁・暴行事件について

ZAKZAK – 監禁サド男の素性…18歳少女を首輪つなぎ暴行 とりあえず分かりやすいのでZAKZAKにリンク。各所で色々言われていると思うので、それほど論じようと思うわけでもないけど、個人的に思ったことを一つ。 自分はエロゲーをやる人間ではないのだけど、別にエロゲーする事に対する抵抗は特にあるわけでもない。ただね、あの凌辱とかそういった系統の作品だけは、頼まれたってやりたくないと思っ … Continue reading Continue reading

X-Fi

X-Fi – World’s Most Powerful Audio Processor SoundBlaster.com,新サウンドチップ「X-Fi」の情報を公開 PCゲーマー御用達サウンドカード、「SoundBlaster」の新しい次世代オーディオチップは「X-Fi Audio Processor」と言うそうな。個人的には割と期待しいる。馬鹿みたいなスペックが表示されて … Continue reading Continue reading

ローゼンメイデンのウェブラジオ

ランティスウェブラジオより、ローゼンメイデンのウェブラジオ「薔薇の香りのGarden Party」とやらが聴けるということで聞いてみた。自分は基本的にこういうアニメのラジオはあまり聞かないけど(大学受験の頃は良く聞いてたような記憶はあるけど)、まー「ローゼンメイデン」は好きだし、2期もそのうち始まるし、ね。ウェブラジオといえば、「プラネテス」のやつ全部と、「カレイドスター」のを最初2回ぐらい聞いた … Continue reading Continue reading

交響詩篇エウレカセブン 4話 「ウォーターメロン」

ハンドルがハンドルだけに、「ウォーターメロン」という単語に一瞬反応してしまう。今回は、ゲッコーステイトの活動について色々。 やっぱりこの作品は主人公の独白が多すぎるなぁ…と。まぁエウレカが家に突っ込んできて以来色々あって、それに悩む少年を描くというコンセプトなのかもしれないけど、あまりに独白の場面が多くて主人公が何かあるたびに悩んでいる感じで、主人公が何に悩むべきなのかががハッキリせず、ただ漠然と … Continue reading Continue reading

創聖のアクエリオン 6話 「想い彼方へ」

「離れていると思うから遠い、距離も時間も人の心の迷いが生み出す幻にすぎん」がテーマ。また無茶苦茶な理屈を…。 いやー、今回のは最高に面白かった(笑)。凄いよ、この作品。 とにかく、物理法則とか完全に無視してどこまでものびたり、直角に折れ曲がったりするパンチという物に度肝を抜かれた(笑)。こういう理屈無しで物理法則を無視するという演出を、ギャグではなく作品の展開として大真面目に用いられる作品なんて初 … Continue reading Continue reading

風邪治ったと思う

日曜の夜から寒気がし出したのでさっさと寝たけど、月曜の朝になったら頭が痛くて熱測ったら38度8分ぐらい出ててビックリした。病院行って薬貰ったけど熱下がらないし、2日目からは腹痛までしてくるし、飯もろくに食べられないし、もう最悪だった…。今日になってようやく熱が引いたけど、まだ少し腹痛が残るので、完治とは言えないけど、何とか普通に動けるぐらいには回復した。 いやー、健康な体って素晴らしいね。体調が弱 … Continue reading Continue reading

風邪ひいた

38度強の熱が出てダウン。 早く治さないと…。 Continue reading

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 5話 「潜在熱源」

エネルギー省を脅迫していた男に関して調べていくうちに、東京の地下で原発を見つける話。 今までの流れとは少し違って、メインの話となる個別の11人関係とはあまり関係ない話に見えたけど、今回の原発と黒服が何かしら今後のキーになるということなんだろうなぁ、多分。 トグサと事件の真相に迫った人間が次々と殺されていくという、ミステリアスな展開だったけど、結局トグサにだけは害が及ばなかったところを見ると、最初か … Continue reading Continue reading

エウレカセブン 3話 「モーション・ブルー」

レントンが月光号に乗り込む話。あと、エウレカが子持ちだった。 うーん、やっぱりこの作品はレントンの動機部分が弱い気がする。レントンの動機に関わる台詞が抽象的で分かりにくいというのもあるし、行動が突飛すぎるというのもある。今回の「じっちゃんのようなメカニックになりたい」という台詞に関しても、その結論に至ったのは、どのキャラどの場面どの台詞を受けての導かれたものなのか、やや理解に苦しむ。色々見直せば何 … Continue reading Continue reading

BluetoothとUWBの融合目指し開発組織が協力

ITmediaニュース:BluetoothとUWBの融合目指し開発組織が協力 広帯域のBlutoothが使えるというのはいいのだけど、そうなるとますますワイヤレスUSBと用途が重複してくることになる。無線デバイス用の規格があるのは便利だと思うけど、競合する規格が複数あるのはちょっと困るな。 もっとも、ワイヤレスUSBが登場するのはもう少し先の話みたいなので、先にBlutoothが普及するのかもしれ … Continue reading Continue reading

病院行って思ったことあれこれ

身内が入院したので、病院へ付き添いに…とは言っても、特に深刻なものではなく、2週間ほどで退院できるそうな。 で、今回自分は(恐らく)初めて個室がたくさんあるような大病院に足を踏み入れた。こういった大病院と聞くと、場合ホラー映画とかゲームとか、長期間入院している病弱な美少女や看護婦とのフラグとか、そういったイメージが真っ先に出てくる自分はダメすぎるような気がするけど、気にしない。 こういう病院って、 … Continue reading Continue reading

さっきのNARUTO

さっきのというのは…えーっと、第133話 「涙の咆哮! オマエはオレの友達だ」のこと。 ちょうど家に帰ってきたところだったので視聴したら、まぁ凄いこと凄いこと。キャラクターが動く動く。一体何枚使って動かしているのか、1話にそれだけ枚数使って大丈夫なのかと心配するほどよく動いてた。しかもただ動いてるだけでなく、非常にキレのある動きでキャラクターに強い躍動感が感じられるものだった。 それも1シーンだけ … Continue reading Continue reading

アニメ制作会社

光希桃 Anime Stationさんの方に、過去数回に渡って行われた「終了番組評価調査」の結果から、アニメーション制作会社を順位付けした「アニメーション制作会社ランキング(仮)」が載せられています。 やはり短期間に何本も制作できるほどの体力がある会社はそれほど多くなく、多くの会社は1本とか2本とかなので妥当性に関してはやや疑問が残るものの、データ自体はなかなか興味深いものがあり、眺めてると面白い … Continue reading Continue reading

ナムコとバンダイの経営統合

ITmediaニュース:ナムコとバンダイ、9月末に経営統合 ナムコとバンダイが経営統合するとかで、どこも大騒ぎしているけど、自分としては正直どっちにも大して思い入れは無いので、スクエアエニックスの件に比べてあまり衝撃は感じなかった。「ナムコ」と「コナミ」って名前が2文字も共通してて何となく似てて紛らわしかったので、ナムコの方の名前が変われば区別がつきやすくなるなぁ、ぐらい。 そもそも自分は今までゲ … Continue reading Continue reading

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。