Tag Index - SPEED GRAPHER (13件)

フォントあれこれ

@nifty:デイリーポータルZ:フォントの分かる男 世の中には幾つものフォントが溢れかえっているわけだけど、印刷業界のプロにもなると、文字を見ただけで何のフォントかが分かる人がいるそうで。 個人的には、色々なフォントを集めたり、それを使ってデザインしたりといった事は面白そうだとは思うんだけど、今ひとつ乗り気になれない。何故なら、環境による互換性が失われてしまうから。要するに、複数の環境で相互に運 … Continue reading Continue reading

SPEED GRAPHER 23話 「札束の墓標」 24話「六本木クライシス」

最終回は2話連続放送。 最初見た時は、「GONZO制作だけに、「爆裂天使」の後継アニメか?」と思うぐらい駄目な雰囲気を感じた作品だけど、終わってみれば今期の中でもかなり面白い作品として仕上がっていたと思う。 最終回は、色んなドラマが展開されていて、作品の締めを飾るに相応しいエピソードだったと思うなぁ。水天宮は天王洲グループの資産を全て灰にすることで経済を破綻させて社会への復讐を果たした。雑賀は神楽 … Continue reading Continue reading

SPEED GRAPHER 22話 「オカネクダサイ」

これも最終回迎えてるけど、感想は順番に消化していく。 水天宮が、秘密倶楽部を閉鎖し、首相を殺し、神楽を連れていく話。 今回の話は、何と言っても水天宮の妹、ユイ。いやもう、切ないわ…。「オカネクダサイ」なんてギャグみたいなタイトルだったから、どうせ金持ちが現金化した天王洲グループの資産を巡って何か悶着を起こすんだろうとか思ってたんだけど、まさか水天宮の妹の台詞だったとは…。 以前水天宮は、妹がいる場 … Continue reading Continue reading

SPEED GRAPHER 21話 「総理の朝食」

首相もユーフォリアだった話。あと、署長に襲われた銀座は何とかその場を脱し、再開した秘密倶楽部に潜入する。 首相の顔は気持ち悪い。あれはユーフォリアというか、妖怪と言った方が近いような記がする(笑)。雑賀と水天宮のユーフォリアは人間の形を留めているのに…これが主役補正というやつか。 そういえば、銀座は以前雑賀と関係を持っていたはずなので、既にウィルスのキャリアになっていると思うんだけど…。そうなると … Continue reading Continue reading

SPEED GRAPHER 20話 「グッドバイブレーション」

雑賀がユーフォリアの落合議員と対決。神楽はユーフォリアの研究(?)のために、西谷教授に襲われそうになる。銀座は、ジョーの秘密クラブ会員名簿から警察の署長が会員である事を知り、署長の家に潜入するも捕まってしまう。そんな話。 選挙演説をしながら迫ってくる落合議員は面白かった。「雑賀候補、健闘空しく落選決定」とか(笑)。しかし、なんてタイムリーな。これは狙ってやった…のか?いや、プロットの見直しをする時 … Continue reading Continue reading

SPEED GRAPHER 17話 「死神成金」

水天宮寵児の過去話とか色々。 水天宮が金に拘る理由、そんな水天宮が玩具の金で許した理由、秘密クラブのきっかけ、といった、水天宮の行動の裏にある背景が色々見えてきた。今までの水天宮の行動の同期として、きちんと繋がってるのが大変面白い。今までこの作品をきちんと見てきてよかった。水天宮という名前の由来が、何とも大雑把という辺りも興味深い。しかし、ヤクザに売られたり兵士にさせられたり四肢を失ったり、酷い人 … Continue reading Continue reading

SPEED GRAPHER 16話 「半期決算報告 」

3週ぐらい間があったからという理由かどうかは知らないけど、タイトルの通り総集編。 総集編なので大した内容ではないけど、その作りがちょっと面白かった。今までの場面をダイジェストで紹介していくというスタイルまでは、普通の総集編。面白かったのは、その場面場面で天王州グループの収支を表示させていくという点。 接待交際費とか、雑賀が倒したユーフォリアが天王州グループに残した未払い残高とか、それぞれの場面で金 … Continue reading Continue reading

SPEED GRAPHER 9話 「湯殿にて」

今回は神楽の母親、天王洲神泉の過去が少し明かされる話…かな? 今回はいつもと違う意味でちょっと面白かった。新しい変態キャラは出てこなかったけど、神泉の過去が少しずつ明かされていく過程が、なかなか興味深い。 神楽の不思議な能力は、神泉からの遺伝ではなく、遺伝子治療の医者であった小田原和樹(神楽の父親?)による物…ということか。豪徳寺の言う左手にアザのある先生=小田原とすると、谷底にあった左腕のない死 … Continue reading Continue reading

SPEED GRAPHER 8話 「神楽のともし火」

歯医者のユーフォリアを倒して、病院から脱出する話。 この作品、相変わらず展開がショボいなー。絵や動きもあまり良くないし。でも、何か好きなんだよなぁ(笑)。何でだろ?やっぱアレかな。毎回出てくる変態が面白いからだろうか。 で、今回の変態は歯医者の溝ノ口。少しでも長く神楽の悶える姿を見たくて、神楽の歯を抜かずに削り続け、最後に抜いた歯を後生大事にして削ったり舐め回したりして快楽を得る変態。ユーフォリア … Continue reading Continue reading

SPEED GRAPHER 6話 「さよならダイヤモンド夫人」

ダイヤモンド夫人を倒す話。 前回やたらと強そうな雰囲気を醸し出していたダイヤモンド夫人が、やたらとあっさりと倒されてしまった…。水天宮寵児をユーフォリアとして印象づけるための引き立て役でしかないのか。 今回凄く気になった点があったんだけど、雑賀がダイヤモンド夫人を倒そうとして、後ろの空間が爆砕してしまうシーン。ダイヤモンド夫人が透明だから上手くピントが合わないとかそういう事だと思ったんだけど、そう … Continue reading Continue reading

SPEED GRAPHER 4話 「略奪少女」

雑賀が神楽を天王州の屋敷から攫う話。 この作品のキモが、ユーフォリアという女神(=神楽)による儀式によって、欲望を具現化した能力を持つ人物による物語だけに、登場するキャラクターは変態だらけだ。で、今回新たに登場した変態、というかユーフォリアは体がグネグネ動くゴム人間(?)。一体どういう欲望を持てば、ああいう能力を持てるんだろうか。しかし、1話にも登場したくせに今回あっさり退場してしまったのは意外だ … Continue reading Continue reading

今期アニメ

とりあえず、今期始まったアニメの感想はここで一区切り。来週からWOWOWで始まる「トリニティ・ブラッド」、5月21日から始まる「絶対少年」、5月22日から始まる「雪の女王」に関してはその都度。 いやー、見たアニメ全てに渡って感想を全て書くという事をやってみたわけだけど、正直我ながら馬鹿なことしたなぁ、と思ってる。ハッキリ言って時間がもったいない。でも、書いてるときは結構楽しかった(笑)。 でも、連 … Continue reading Continue reading

SPEED GRAPHER 1話 「背徳都市」

2005年4月7日(木) 26:40~ えーっと、元戦場カメラマンの話…と、単純に括れる話というわけでもなさそう。雰囲気的には「COWBOY BEBOP」とか「Gungrave」とか、そんな感じだけど、その辺よりもエログロ要素がかなり強い。秘密クラブの当たりの描写は気持ち悪かった…。 でも、作品自体はなかなか面白そうだなぁ。作品の方向性自体はまだよく分からないけど…。最初の方で出てきた、クネクネ動 … Continue reading Continue reading

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。