Monthly Index - 2005年10月 (47件)

2005年10月のエントリー一覧

2005年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ローゼンメイデン トロイメント 2話 「槐」

紫水晶の襲われて以降、真紅は他の姉妹に気を遣って塞ぎ込んでしまう。そんな真紅を見かね、蒼星石が真紅を説得したり、ジュンがオルゴールを買ってきたりする話。 今回は、塞ぎ込む真紅との対比でジュンの成長が非常に強く感じられて嬉しい。「自分の事を棚に上げて、そんな事私に言えるの?」と反抗する真紅に対し、本来なら相当に痛いところを突かれたジュンが、きちんと真っ向から言い返す様は、今までに無い力強さがあって良 … Continue reading Continue reading

最終回あれこれ 2005年秋 その4

10月頃終わったアニメ作品についてあれこれ。自分が見ていた作品のうち、前期(に含めるかは微妙だけど)最後の「絶対少年」を除く、「トリニティ・ブラッド」までが終わったので、その辺りの感想でもあれこれ 苺ましまろ 何というか、登場キャラクターを小学生にして、あずまんが大王の2番煎じを狙ってみたといった感じの、オタを狙うあざとさの塊みたいな作品に感じられて、個人的に好きになれなかった。「かわいいは正義」 … Continue reading Continue reading

「聖少女領域」買ってきた

「ローゼンメイデン トロイメント」OP、「聖少女領域」を買ってきた。 白馬ーのー王子様ーなんかーしーんじてるわけじゃないー♪ アニメのOPで既に聞いているだけに特にこれといって書く事もないけど、何というかまぁ、いつも通りALI PROJECT節の曲だなぁ…と。「ローゼンメイデン」という作品にはよく似合っていると思うし、OPの映像が非常に良くできていたので、OPとしては結構好きだけど、音楽単体として … Continue reading Continue reading

GUN×SWORD 17話 「座標Xを追え」

何だこの馬鹿アニメ(笑)。ミズーギィの国で水着の話とか、もう設定からしてアホっぽい(笑)。 いやもう、深夜にここまで腹抱えて笑うとは思わなかった。ここまで力一杯馬鹿な事をやってくれると、見てるこっちも清々しい気分になれる(笑)。 個人的に、最近のアニメの「温泉or水着の話を1回は入れる」という風潮(なのかどうかは知らないけど、そういう傾向は確実にある)はあまり好きではない。露骨なファンサービスとい … Continue reading Continue reading

イース・ストラテジー

連続してファルコムの話になってしまった。 以前どこかで名前だけは聞いた事がある「イース・ストラテジー(Ys STRATEGY)」。それがどうもNintendo DSで出るらしい。 2chのPCゲーム板、ファルコム66代目の406レス目にその画像が。以下転載。 画像1 画像2 うはっ、「イース」の片鱗も無いなこれ(笑)。唯一地名だけがそれっぽい。しかし、地名が同じだからといって世界観が同じとは限らな … Continue reading Continue reading

XANADU NEXT やってみた

とりあえず、ある程度遊んでみた感想を羅列。 ゲームと面白いかどうかと言えば、それなりに面白い。ストーリーやキャラクターを見せるようなゲームではなく、ダンジョンにひたすら潜るゲームなので、人によって好みは分かれるかもしれない。 内容はフルマウスオペレーションのアクションRPGといった感じだけど、操作はブランディッシュと大分異なる。基本的な操作は進みたい方向を左クリック、敵を左クリックで攻撃、右クリッ … Continue reading Continue reading

XANADU NEXT きた

ファルコム通販・本州組なので、発売日1日前の到着。 届いたのは10時頃。インストールも完了したので、これからちょっと潜ってきます。 Continue reading

地上デジタル放送の開始時期について

地上波デジタル放送が始まり、アナログ放送が終了することについて考える 一つ前のエントリーにデジタル放送について書いたので、それの流れで一つ。上記の記事は、アナログ地上波放送が終わる事についての留意点が書かれているけど、これはただの話のとっかかり。 個人的に、デジタル放送移行していく事それ自体は、別に悪い事じゃないと思ってる。まぁ権利保護のための技術的な縛りはあるし、コピーワンスは鬱陶しいけど(まぁ … Continue reading Continue reading

テレビ局とネットの連携

TBSとAmazon.co.jpが提携、地デジ版「王様のブランチ」でネット通販 TBSがネット通販大手のAmazonと連携して、地上デジタル放送の視聴画面から直接物品を購入できるようにする実験を行うそうで。 この記事を読んで、以下のページを思い出した。 テレビがネットを嫌う本当の理由 (Yahoo!ブログ – 世の中不思議で面白い) テレビ局は、こういったテレビの画面を使ってインターネ … Continue reading Continue reading

BSアニメ夜話 第5弾 今日から

10月24日(月) 23:00~ 「ほしのこえ」 10月25日(火) 23:00~ 「劇場版 少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録」 10月26日(水) 23:00~ 「うる星やつら (TVシリーズ)」 個人的に気になるのは「ほしのこえ」。あとの二つはあまり見た事がないので…。残念ながら、現在BS2でやってる「うる星やつら」の再放送はほとんど見てない。ただ、今までの放送の時も、見た事がない作品で結 … Continue reading Continue reading

絶対少年 22話 「消えたものと生まれるもの」

理絵子があちこち動き回る話。あと、希紗から卵が産まれた(違う)。 ようやくギクシャクしていてイライラする展開から脱却していく様子。理絵子が前回、「もう止めた」宣言をしたもんだから、どれだけ吹っ切れるのかと思ってたら、思ったよりも普通だった。というか、悪い子になるのかと思ってたので、逆にいい方向に転んでいたものだから、ちょっと戸惑ってしまった。でも、いくら何でも前回「大嫌い」とか「ついて来ないで」と … Continue reading Continue reading

ローゼンメイデン トロイメント 1話 「薔薇水晶」

来た。ついに来た。待ちに待っていたこの時が。いやもう、それが大袈裟じゃないぐらい待ち焦がれてた。それだけ自分は、この「ローゼンメイデン」という作品が大好きです。 何が好きかと言えば、やっぱり登場するキャラクター(ドール達)が魅力的な事に尽きる。具体的に何に魅力を感じているかと言われると…うーん、何だろうな?人形という設定とキャラクター性が上手くマッチしたとか、そんな感じかなぁ。自分でもよく分からん … Continue reading Continue reading

OpenOffice.org 2.0

ITmedia エンタープライズ:OpenOffice.orgの新版リリース フリーのオフィスソフト、「OpenOffice.org」の最新バージョン2.0の正式版がリリースされたそうで。でも日本語版はまだ。「スラッシュドット ジャパン | OpenOffice.org 2.0リリース」によると、日本語版は2、3日遅れるとのこと。 2.0になって一番大きく変わったのはやっぱり、OpenDocume … Continue reading Continue reading

ARIA

今期始まったアニメの中で、「ARIA」が比較的気に入っている。 まぁ正直言ってそれほど中身がある作品とは思わないんだけど、作品の雰囲気が自分には心地いい。まったりというかのんびりというか。無理なくその雰囲気を楽しめる感じで、肩の力を入れずに見られるのが良い。あと、エロとかそっちの方向に持っていく気配が無いので、安心できるというのもあるかな。視聴者に全く媚びてないというわけでもないけど、まぁそれほど … Continue reading Continue reading

苺大福ってどこに売ってるのさ

関東では今夜からローゼンメイデンの2期。 苺大福でも食べながら優雅に見るかーと思ってたら(馬鹿)、苺大福って全然売ってないね。和菓子屋とかデパートとか5件ぐらい見たけど全滅だった。苺大福ってもう少しメジャーな食べ物だと思ってたんだけど…。和菓子なんてまず買わないからなぁ。一応、近所に苺大福を置く和菓子屋はあるんだけど、取り扱いは11月末からだとさ。 ジュンが苺大福を求めて、町をさまよい歩いた理由が … Continue reading Continue reading

GUN×SWORD 16話 「輝くは電流火花」

ヴァンがウーを倒す話。 ヴァンが吠えた理由と、電磁シールドを会得した理由がよく分からんかったです。エレナは自分の中に生きているとか何とか。ただ、気になるのはヴァンが何かに目覚める直前の、「お前は俺の中にしかいない」「俺と一緒に…」といった台詞。これってカギ爪の男が言ってた事と変わらないじゃないかと。ただ、ウーは母親を捨て、ヴァンはエレナを捨てなかった。その辺の差が何か関係あるのかなぁ。それにしても … Continue reading Continue reading

エロゲアニメの見分け方

今現在放送されているエロゲ原作のアニメのうち、SHUFFLE、Canvas2、ラムネ、D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~、ToHeart2について。 どれもこれも、学校を舞台に女の子がいっぱい出てきてどーのこーのという、一山幾らの当たり障りのないエロゲー的な設定を持つアニメ作品。それだけに、ハッキリ言ってほとんど見分けがつかない。同時期に放送されている事もあり、エロゲをさっぱり知ら … Continue reading Continue reading

Sleipnir2でAmazon検索

アフィリエイト – ブラウザに期待されること – えむもじら どこら辺が話題の中心なのかは知りませんが、最近正式版が公開されたタブブラウザ「Sleipnir2」で、検索バーのAmazon検索経由で品物を購入すると、アフェリエイトとしてSleipnir作者に金が入るようになっているとか何とか。ちなみに、最初にこれを知ったのは林檎の木さん。 個人的にはこれぐらい全然セーフ、って … Continue reading Continue reading

検索システムをNamazuからmsearchへ

このサイトに用いるHTMLファイルの全文検索システムを、Namazuから、Unicode版msearchに変更しました。またそれに伴って、検索のページを変更し、複数の検索手法を取れるようにしました。 Melog: Site Search 今回の変更を行った理由は二つ。 まず、Namazuはメンテナンスが面倒くさいこと。 Namazuにもmsearchも、インデックス作成型の検索システムなので、新し … Continue reading Continue reading

フォントあれこれ

@nifty:デイリーポータルZ:フォントの分かる男 世の中には幾つものフォントが溢れかえっているわけだけど、印刷業界のプロにもなると、文字を見ただけで何のフォントかが分かる人がいるそうで。 個人的には、色々なフォントを集めたり、それを使ってデザインしたりといった事は面白そうだとは思うんだけど、今ひとつ乗り気になれない。何故なら、環境による互換性が失われてしまうから。要するに、複数の環境で相互に運 … Continue reading Continue reading

絶対少年 21話 「いい子でいることの意味」

あー、もう、見ててイライラする。理絵子も成基もマッキーも。 成基は、自分だけが希紗を理解している、他人には分からないと最初から決めつけ、露骨に相手を敬遠する態度に腹が立つ。理絵子は、他人に良く見られようとして、相手の顔を窺うようにして接する態度に腹が立つ。マッキーは、ウジウジして相手に物事を伝えようとせず、空気の読めない行動を取る態度に腹が立つ。さらに言えば、希紗は完全に自分の殻に閉じこもって、他 … Continue reading Continue reading

あしあとリズムのTVCM

昨日「SoltyRei」見てたら、霜月はるかさんのアルバム「あしあとリズム」のTVCMが入っててビックリした。というか、先週の時もあったっけか。 自分はこの前購入したけど、このアルバムってTVCM打つぐらい知名度のある物だったというのが意外だった。だってこれ、入ってる曲のほとんどってエロゲーの歌じゃなかったっけ?そんなアルバムのCMをTVで流したところで、果たしてどれだけの効果があるのかなぁ、と少 … Continue reading Continue reading

のまネコ問題の結末

ITmediaニュース:エイベックス、「のまネコ」キャラクター使用料を辞退 個人的な印象としては、思ってたよりもあっさり身を引いたなぁ、と。素知らぬ顔をして、そのまま商売を続けるとも思ってたんだけど。モナーの著作権がかなり曖昧であるだけに、何者かによって訴えられる可能性は限りなく低いわけだし。 いやもちろん、あれだけ大々的にメディアで報じられている以上、良識のある企業なら身を引くだろうけどね。それ … Continue reading Continue reading

GUN×SWORD 15話 「ネオ・オリジナル」

ヴァンがウィリアム・ウィル・ウーに襲われる話。 ウーがヴァンを襲う理由がよー分からん…。ヴァンがオリジナルセブンである事に対して、何らかの疑念を抱いている、といった感じだけど…。あと、カギ爪と同様に頭がかなりアレ。カギ爪の男の元に集まる奴は、こんな奴だらけなんだろうか。ウェンディの兄貴はまともだと思いたいけど…。 ヴァンはそのウーに対して、ガドヴェドを倒した時と同じ感覚を試そうとしていたけど、ウー … Continue reading Continue reading

Sleipnir 2.0 リリース

タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け) 上級者向けタブブラウザ Sleipnir 公式ページ 多機能なタブブラウザ、「Sleipnir」のバージョン2.0正式版がリリースされた模様です。 どうでもいい話だけど、さっきたまたまSleipnirのページを見たときはバージョンがRCだったのに、リロードしたら突然2.0正式版になっててビックリした。偶然ページ更新時だったらしい。 かつて、 … Continue reading Continue reading

絶対少年 20話 「マテリアルフェアリー」

マッキーがあっちこっち歩き回る話。 マッキーいい加減にしろと(笑)。さすがに学校さぼりまで行くとフォローできない。行く先々でウザがられているのに、それに気付かないマッキーは何というか、おめでたいやら哀れんでいいやら…。 しかし、それを拒絶する成基の態度も逆に鬱陶しい。ブンちゃんの事を気にして、希紗と連絡が取れずに悶々としてるだけなのに、俺だけが希紗の事を分かってるみたいな態度は、今まで理恵子などに … Continue reading Continue reading

Movable Type: dirifyの仕様変更?

Movable Typeのテンプレートに用いる事のできるタグには、いくつか汎用的な属性を用いる事ができる。これは、タグの値を目的の形式に整えたりする時に用いる。例えば、タグによって出力される文字を全て小文字にしたりといったもの。その中に、「dirify」という属性がある。これは、タグの中に「dirify=”1″」と書き込む事で、出力される文字列をファイル名に適した形に変更す … Continue reading Continue reading

絶対少年 19話 「翼の生えた魚」

田菜のコンビニ「たなや」を経営する藤堂麻子が、横浜でホームレス生活をする画家、羽鳥次郎に会う話。あと、希紗が壊れた。 希紗が壊れた…。元々怪しげな行動ばかりだったけど、今回の壁に後頭部をゴンゴン打ち付けてる様は、かなり不気味で怖かったです。電話のかかってきた携帯を、そのままバキッと折った時は、(色んな意味で)もうダメかと思った。 希紗は今まで携帯を使う事で他者との交流を保ってきた事が描かれてきたけ … Continue reading Continue reading

アルスラーン戦記 11巻

アルスラーン戦記11巻「魔軍襲来」を読んだ。 出版社が、いつの間にか角川から光文社に変わってたのね。それを知らなくて、本屋で結構長い時間ウロウロ探してしまったよ。それに伴って、本の大きさが文庫サイズじゃなく新書サイズ…って言うの?この縦長のサイズになってしまって、本棚に並べられなくなったのが残念だ。 確か、10巻が出たのは高校時代で、多分それ以来アルスラーン戦記は読んでないはず。そんなわけで、もう … Continue reading Continue reading

2005年10月のアニメに関して

今回は、1話だけ一通りの感想は書かない。というのも、明らかに時間が無いから(笑)。まぁ、幸いにして(?)今のところ1話を見て感想を書きたくなるほど面白いと思った作品は無いので、別に感想書かなくてもいいかなぁ、と。「Blood+」辺りはいい線行きそうな気配がするけど、夕方1年枠にはあまり触りたくない。本気で気になったら感想書くと思うけど。 今期は多分、「ガンソード」、「絶対少年」辺りの感想を続けて、 … Continue reading Continue reading

最終回あれこれ 2005年9月 その3

プレイボール 一言で言えば、あまりにも古臭い。キャラクターも、話の内容も。「“青少年育成国民会議”推薦アニメ」とは言うけど、貴方達の頭の中の青少年は一体いつの人間なのか、と。 とまぁ、厳しい意見を言ってはみたけど、こういう昔の作品を扱う事自体は別に悪い事だとは思わない。ただ、時間帯ぐらいは考えてほしいなぁ。深夜アニメ見る人間は、こういう作品は見向きもしないから。かく言う自分も、群馬テレビの金曜でな … Continue reading Continue reading

最終回あれこれ 2005年9月 その2

あまえないでよっ!! どこにでもありそうな、普通のハーレムラブコメ&UHF局向けお色気作品という感じの作品だったかな、と。大した盛り上がり所も無かったので、特筆するような事もなし。まぁ、普通の作品止まり。もう少し他のハーレムラブコメ物と差別化を図るべきかと。 極上生徒会 うーん…どうだろう?あまり真面目に見てなかったので、キャラクターの名前を最期までさっぱり覚えられなかった。それぐらい、設定にもキ … Continue reading Continue reading

最終回あれこれ 2005年9月 その1

順番は結構適当に。 ギャライーフェイク うん、まぁ、1話ごとに展開される人間ドラマってことで、いかにもこのテレビ東京土曜日深夜枠らしい作品だったかな、と。物凄いドラマが展開されたり、前枠の「モンキーターン」みたいに勢いのある作品というわけでもないので、特にコメントが思いつかないんだけど、奇妙な話や深みのある話など色々な話が散りばめられていて、それなりに面白い作品だったと思う。こういう渋い作品は割と … Continue reading Continue reading

Eclipse 3.1.1 & 日本語化

開発環境「Eclipse」のバージョン3.1.1及び、日本語にするためのLanguage Packがリリースされています。 Eclipse.org (英) Eclipse 3.1.1 (英) Eclipse 3.1.1 Language Pack (英) バージョンアップの方は何が変わったのかよく分からんけど、言語パックは有り難い。今まで3.1を英語のまま使っていて、それでも特に不自由はなかったの … Continue reading Continue reading

SPEED GRAPHER 23話 「札束の墓標」 24話「六本木クライシス」

最終回は2話連続放送。 最初見た時は、「GONZO制作だけに、「爆裂天使」の後継アニメか?」と思うぐらい駄目な雰囲気を感じた作品だけど、終わってみれば今期の中でもかなり面白い作品として仕上がっていたと思う。 最終回は、色んなドラマが展開されていて、作品の締めを飾るに相応しいエピソードだったと思うなぁ。水天宮は天王洲グループの資産を全て灰にすることで経済を破綻させて社会への復讐を果たした。雑賀は神楽 … Continue reading Continue reading

英雄伝説VI 「空の軌跡」 ドラマCD

日本ファルコム、「英雄伝説VI 空の軌跡」ドラマCDを制作 ITmedia +D Games:「英雄伝説 空の軌跡」CDドラマの収録現場におじゃましました エステルに神田朱未、ヨシュアに斎賀みつき!『英雄伝説 VI 空の軌跡』ドラマCD化 いやっほぅ!久しぶりのCDドラマだ! いや、ちょっと浮かれてしまった。個人的に、CDドラマってのは結構好きなんで。というのも、自分がファルコムを好きになったのが … Continue reading Continue reading

フジフードサービスのCIDER

以前、ポカリもどきこと「SPORTS DRINK」を発売していたフジフードサービスという会社が、また新たなペットボトルドリンクを発売。その名も「CIDER」という、これまたストレートな名前。そのペットボトルはこんな感じ。 …三ツ矢サイダー? 以前の「SPORTS DRINK」の時も呆れたけど、これまたそのまんまだなぁ…。 二つのペットボトルを並べてみる。 …インスパイアにも程があるって。次はCCレ … Continue reading Continue reading

タイドライン・ブルー 11話 「メタセコイア海戦」 12話 「ブルー」

一挙放送だったという事で、感想も一挙に。 うーん…、何というか中途半端に終わったなー、というのが最終回の印象。いやね、壮大な世界を描いている割に、1クールという話の短さという点で嫌な予感は漂ってたのは分かってた。でも最初の方を見る限り、舞台は結構しっかり描けていたし、キャラクターも結構立っていたから、話の内容もそれ相応に面白い結末を用意してくれると思って、あえて何も言わなかった。 しかし、嫌な予感 … Continue reading Continue reading

今日は内定式

今日は、内定の出た企業の内定式で、立川へ。 ちなみに、内定式後はホテルで一泊。事前にホテルで無線LANが使える事は確認していたので、今現在はホテルに持ち込んだノートでこれを書いている。 内定式自体は、特に問題もなく終了。思ってたより軽い雰囲気だったなー、という感じ。もうちょっと厳かな雰囲気だと想像して気張ってただけに、ちょっと肩すかしを食らった感じ。その後は会食、2次会、ホテルの部屋に同期の人と集 … Continue reading Continue reading

Movable Typeを3.2にバージョンアップ

Six Apart – MovableType News: Movable Type 3.2 日本語版の提供を開始 というわけで、このサイトもMovable Typeを3.2にバージョンアップ。中身が結構あれこれ変わっている様子で、一部ファイル名やディレクトリ構成が変わっているために、今までのように上書きだけしてバージョンアップすると、ちょっと汚くなるかも。一回全部消してから、再度プロ … Continue reading Continue reading

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。