Monthly Index - 2006年10月 (24件)

2006年10月のエントリー一覧

2006年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アニメ新番組あれこれ 2006年10月 その3

もう始まってから1ヶ月ぐらい経ってるんだよなー。まぁいいや。ゆるゆる行きます。 ときめきメモリアル OnlyLove 何だろう、これ…。この作品が何を意図しているのかさっぱりです。 あのネコミミとかのネタは恐らくゲーム中におけるイベントをそのまま表現した物だと思うのだけど、アニメで表現しても馬鹿アニメにしか見えません。それもあまり面白くない馬鹿さだ。 このゲームがどういう物なのかよく知らないのだけ … Continue reading Continue reading

GONZO頑張れGONZO

業績予想の修正に関するお知らせ [pdf] GDH業績大幅下方修正 赤字転落へ(10/27) 代表取締役等の異動に関するお知らせ GDH役員異動 GONZO社長交代へ(10/27) GDHが平成19年3月期の中間及び通期の業績予想の修正を発表。ちなみに、半期決算報告…じゃない、中間決算発表は11月15日予定だそうな。 新たな業績予想は大幅な下方修正となり、中間期の連結売上高は当初予想の57億円から … Continue reading Continue reading

なおざりダンジョン 太陽の爪月の牙編 第2話 「おそまきパラサイト」

そういえば、前号の第1話「さきがけブリーダー」の感想書くのすっかり忘れてた。ちょっと時間がとれなくて後回しにしてたせいで…。 舞台を変えての新シリーズ。そして単行本は11月7日発売。つまり、こうやって単行本1冊分のエピソードを続けていくわけか。いつ打ち切られるかハラハラです。いやまぁ、大丈夫だと思うけど(笑)。 モンスターを産業として製造している工場でのお話。この作品は、コンピュータゲーム的なファ … Continue reading Continue reading

Firefox 2.0 リリース

Mozilla Japan – Firefox スラッシュドット ジャパン | Firefox2.0 リリース ITmedia News:Firefox 2リリース というわけで、Firefoxがメジャーバージョンアップして2.0となりましたとさ。 自分の場合、とりあえずIE+SleipnirがメインなのでFirefoxは普段使わないのだけど、HTMLの互換性チェックやらで使う事がある … Continue reading Continue reading

実況を商売にすればいいじゃない

スラッシュドット ジャパン | テレビを見ながら使うサービス「Spike Word」 IMAが「uウェブサービスラボ」を開設、Web2.0サービス「Spike Word」を開始 | eネット事業本部 IMA(アイ・マーケティングアドバンス株式会社)という企業が、テレビ番組を視聴しながら気になるキーワードを検索したり、他ユーザーとチャットが行なえる「SPIKE WORD」なるサービスを始めたそうで。 … Continue reading Continue reading

世の中には凄い人がいる

日曜日に知り合いとちょっと話した事。 世の中には凄い人がいるな、と。 光栄で「アンジェリーク」を企画した人、ナムコで「ゆめりあ」を考えついた人、コナミで「ときめきメモリアル」を売ろうとした人、「おとぎ銃士 赤ずきん」を子供向けに売ろうと言い出した人、等々…。 個人や少人数の制作とは違い、大企業では予算の捻出や制作人員の割り当てなどが必要になったり、関連企業との交渉があったりするため、それらを管理す … Continue reading Continue reading

アニメ新番組あれこれ 2006年10月 その2

BLACK BLOOD BROTHERS 東京MXでは9月頭から放送始まっていて、その放送後にネット配信が始まり、その他のU局はその1ヶ月後の後追いという、他作品とは異なるちょっと特殊な放送形態の作品 内容に関しては、個人的にそれほど惹かれるものは無かったかなぁ。 とりあえず、傘を差して陽射しの中を歩く吸血鬼という絵はちょっと面白かったかな。傘で覆いきれない日の当たる所から煙が立ち上ってる様子とか … Continue reading Continue reading

アニメ新番組あれこれ 2006年10月 その1

新番組の感想。 とりあえず放送順を無視して先にエロゲ原作アニメについて。何故かというと、相変わらずエロゲ原作アニメは内容やキャラクターが似たり寄ったりで区別がつきにくいなー、と思ったので、その傾向を掴むために割と出現頻度の高そうな作品要素をまとめてみたから。ただし、2、3話見ただけだし、思いつくままに書いたから適当だ。馬鹿ですいません。 今期のエロゲアニメ 作品要素 はぴねす! 夜明け前より瑠璃色 … Continue reading Continue reading

最近のTBS製作アニメのTV映像はいくら何でも酷くはないかと思うのです

「ああっ女神さまっ」の最終回(1期未放送話)で気になった1シーン。 キャプチャボード経由 TV出力 顔が見えないけど、この状態で圭一とスクルドは会話をしている。以前、「ローゼンメイデン」でも似たような事を書いたけど、最近はこの傾向が特に顕著に見られるようになってきたな、と感じる。 基本的にTBS放送の深夜アニメは、16:9の映像の左右を切り落としたトリミング放送をしている。単純に考えれると16:9 … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2006年9月 その他

以下、見たり見なかったりした作品。簡単に。 無敵看板娘 割と楽しんでたんだけど、何度か録画を忘れてしまってしまったため、ちょっと視聴がおざなり気味になってしまった。最終話も何故かレコーダーに録画し忘れ。先程ULTIMO SPALPEENさんの方で、ネット配信があることを初めて知ったけど、最終話の配信は10月16日まで…。なんてこった。 何かこう、全体的に素朴な作品だなぁ、と思った。エロや百合といっ … Continue reading Continue reading

ゼーガペイン 第26話「森羅万象(ありとあらゆるもの)」

感想がかなり後回しになってしまってあれこれ忘れてる気がするので、大雑把な感想で。 面白かったー、と素直に思えた作品でした。DVD買っちゃうぐらい。 最初は、「なんだ、ただのロボ物か」といった印象の薄い作品だったけど、世界の全体が見え始めた辺りから急激に面白くなってきた印象がある。世界の真実、幻体の真実、舞浜サーバの真実、といったいくつもの衝撃的な真実を次々と突きつけられ、毎週毎週次回の展開が物凄く … Continue reading Continue reading

ゲド戦記見てきた

昨日見てきた。時間無いのに、何やってるのやら。 こんな遅い時期に見に行った理由は、一つ目に夏場に行くタイミング逸した事、二つ目にこの時期なら空いてると思った事、三つ目に評判が良くなかったのであまり乗り気になれなく、ダラダラ引き伸ばしていた事。 ただし、駄作上等のつもりだったので別に見に行く気がなかった、というわけではない。 まぁ今さらという感じで、あまりダラダラ書いてもしょうがない気がするので、多 … Continue reading Continue reading

アニメ映画劇場 ラーゼフォン多元変奏曲

BSオンライン:ジャンル別放送予定 映画 「ラーゼフォン」の劇場版、今夜BS2で放送されるのすっかり忘れてた…。 これと「バーテンダー」、「くじびきアンバランス」で3本被るんだけど、この場合録画はどうすべきだろうか。3本重複までなら、リアルタイム視聴+録画で全部消化するところだけど、明日試験があるからそういうわけにも…。うーむ。 Continue reading

やばい…仕事が、色々

何かもう、気の遠くなるような仕事を今月末までにやる事になってゲンナリです。 本当に新人にやらせる仕事なのかそれ、って感じの。ある特殊なプログラム言語を読める必要があり、さらにC言語でプログラミングをする必要がある…まぁ要するにリプレース作業なのだけど、せめて古いプログラム言語を覚える時間ぐらい下さい。紙の資料とソースしか無いし、ネット上にも情報がほとんど存在しないから、調べるだけでも相当面倒臭い。 … Continue reading Continue reading

うたわれるもの 第26話「うたわれるもの」

どうせエロゲアニメだろ?とタカをくくっていたら、意外なことに結構面白い。 一番良かった点は、何よりも戦闘シーンの描写。 個別のキャラクター同士の剣戟の描写は、キレと躍動感のある動きで描かれていて、とても迫力があった。そういった個人同士の戦闘が比較的多数挿入されていたところを見ると、作る側もその技術力を自負し、作品の見せ場を作ろうとしていたのかもしれない。オボロvsベナウィとか、カルラvsベナウィと … Continue reading Continue reading

IE7は今月リリース予定

ITmedia News:IE 7は今月正式リリース Microsoft Internet Explorer 7 : ホーム 現在、RC1までリリースされているIEことInternet Explorerのバージョン7の正式版が、ついに今月リリースされるとのこと。 長かった…6からここまで来るのに本当に時間がかかった。IE6が出たのなんて、もう2001年の事なんだなぁ(参考:IE6日本語版がついにリ … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2006年9月 その8

xxxHOLiC 結構面白かったです。 日本の怪談や昔話を彷彿とさせる点が「蟲師」に似てるな、とも思った。ただ、こちらはあれとは大分切り口が異なるけど。 ノリやテンポの良い展開や、怪談のような不気味で怖い話、実際の伝承をベースにしてアレンジを施した設定、どんでん返しの意外性のあるストーリー、などのバリエーション豊富な内容も面白かったし、四月一日と百目鬼の掛け合いとか、侑子の傍若無人っぷりなど、キャ … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2006年9月 その7

ラブゲッCHU ミラクル声優白書 ダメな作品だなぁと思いつつ、結局全話見てしまった。何かこう、ダメな感じが妙なツボに入ってしまって(笑)。 最近のアニメ等の情勢にあまりあまり詳しくない企業が、電車男を発端としたオタクブームの煽りを受けて「オタクを相手にすれば売れる」とか思い込み、アニメ→声優という安直な発想から声優を題材にして、芸能プロダクションを巻き込んで新人の売り込みを兼ねてアニメを企画、一方 … Continue reading Continue reading

桜蘭高校ホスト部 第26話 「これが俺たちの桜蘭祭」

中盤ちょっと中だるみしたかなぁ、とも思ったけど、概ね全体に渡ってとても面白い作品だった。 「アンジェリーク」等のいわゆる乙女系(?)に属する作品だと思うんだけど、それをあまり感じさせず、ノリやテンポの良いギャグや、キャラクターのコミカルな動き・演出など、とにかくアニメ作品として面白い物を作ろう、というスタッフの意気込みが伝わってくるようだ。 ギャグアニメとしても面白いのだけど、それだけではなく内容 … Continue reading Continue reading

capeta 第52話 「チェッカー・フラッグ! 」

非常に良い作品だった。 夕方枠という事で、最初のうちはよく見逃してた…というか、序盤の展開はイマイチ面白くなかったと思っていたので、飛ばし飛ばしで見ていたのだけど、中学生に入った辺りから徐々に面白くなってきた。 その面白さの要因は何と言ってもレースの盛り上がり方。カペタがレースに勝とうと必死でレースに挑む様は大変燃えるものがあり、手に汗握るほどの興奮を覚えた。カペタが苦境のどん底から追い上げ、ライ … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2006年9月 その6

ゼロの使い魔 絵も綺麗だし、キャラクターの掛け合いも面白かったし、気軽に楽しめる良い作品だったのだけど…それだけに終盤の詰め込みすぎストーリーが惜しい。締め方は順当で悪くなかったと思うんだけど、色々な伏線を消化しようと必死な様が露骨に物語展開に反映されてしまい、一つ一つの要素が魅力に欠けるものになってしまった。水の精霊の指輪…だっけ?あれをわざわざ短い間で消化する必要は無かったと思うし、ルイズの虚 … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2006年9月 その5

ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU 一体自分は昭和何年のアニメを見ているのだろう…と思ってしまう作品だけど、終わってみればなかなか面白い作品だった。 変形あり、合体あり、パワーアップありのロボットと、敵将軍の寝返りと共闘といった熱い展開、敵のボスが身内の裏切りによって倒される意外な展開、といったロボット物のお約束の数々を詰め込み、きちんと現代風にアレンジした作りは結構上手かった … Continue reading Continue reading

アニメ最終回あれこれ 2006年9月 その4

BLOOD+ うーん…、1年見たけど、正直言ってあまり面白くなかった。アクション作品っぽいのに、アクションシーンが致命的に盛り上がらない。また、ストーリーとしては別に悪くないと思うんだけど(途中から真面目に見てないのできちんとストーリー把握してないけど)、その見せ方、盛り上げ方がいかにも物足りない。 「IGPX」「お伽草子」を見ても思ったけど、制作会社のProduction I.Gはストーリーなど … Continue reading Continue reading

ウィッチブレイド 第24話 「光」

「爆裂天使」「SPEED GRAPHER」「SoltyRei」といった一連のGONZO作品に共通する、近未来っぽい雰囲気を持ち、大作指向ではないB級アニメに名を連ねる作品…と、自分の中ではそんなイメージ。例えるならジャンクフード。しかし自分は、そんなGONZOアニメが結構好き。食べ過ぎると腹壊しそうだけど。 原作はアメコミという事らしいけど、全然アメコミらしくはなかった。ああ、でもウィッチブレイド … Continue reading Continue reading

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。