Entry

2006年2月 単発アニメ作品評価調査

光希桃 Anime Stationさんの感想率調査とは別に、アニ鳴館さんの方で「2006年2月 単発アニメ作品評価調査」が行われてました。もう1週間も前の話です…。

単発という事で、対象はスペシャル、映画、OVA等となり、必然的にTVのシリーズアニメに比べて見てない人が圧倒的に多くなる。だから、ランキングは参考程度に留め、コメントを見るのがいいのかもしれない。
自分が見たのは

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
銀色の髪のアギト

雲のむこう、約束の場所【初見】
劇場版 カードキャプターさくら【初見】
め組の大吾【初見】
アリーテ姫【初見】
パルムの樹【初見】
風の谷のナウシカ【再視聴】
COWBOY BEBOP 天国の扉【再視聴】

この辺。自分の中でヒット率はあんまり高くない。「ファフナー」が予想外に面白かった点は良かった。
一応1位を取った「カレイドスター Legend of phoenix ~レイラ・ハミルトン物語~」の評価が高いのは、元々のカレイドファンの視聴率が高いであろう事を差し引いてもかなりの物。これだけの数字を出されると、さすがに見てみたくなる。

しかしこうしてみると、あんまりめぼしいアニメ映画って無いなぁ…。最近では「鋼の錬金術師」が結構面白かった。また、この前BSで放送された「東京ゴッドファーザーズ」もかなり面白かったな。もっと、面白いアニメ映画作品が見たいです。
7月公開という「ブレイブ ストーリー」はちょっと期待。でも「銀色の髪のアギト」のGONZOだから、どうなる事やら…(笑)。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。