Entry

メジャー 23話 「負ける気ナシ!」

三船リトルと横浜リトルが対戦、試合の流れが三船リトルに傾くも、横浜リトルの監督がキャッチャーをトシ君に変更して…という話。

最近この作品が非常に面白く感じられる。
何というか、正統派のスポ根ストーリーを、下手に派手に演出せずに丁寧にじっくり描いている事に好感が持てる。最近のスポーツ物といえば、「テニスの王子様」とか「アイシールド21」とか、主人公を派手にする作品が増えている。まぁそれはそれで悪くないんだけど、こういった感じで、子どもたちが一生懸命になって努力したり、互いに協力し合っていく様子が丁寧に描かれている物が、逆に色々と感じ入ることができて面白い。今回、その成果によって強敵を押していくという展開は、見ていて痛快だった。
それ以外に、前回の涼子と吾郎のやり取りに見られるような、主人公の複雑な背景から描かれる人間ドラマが、一介のスポ根作品とはまた違った持ち味を生み出していて、そこが面白いと思う。
そしてそれらの要素は全て、野球を中心として絡み合っているため、野球アニメという焦点をぼかさずに上手く物語を作ってるな、と。こういう、ちょっと地味だけどしっかり作ってある作品はなかなか貴重だと思う。まぁその地味さゆえに、NHKならではの作品と言えるような気もするけど(笑)。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください