Tag Index - 創聖のアクエリオン (18件)

アニメ最終回あれこれ 2008年6月 その4

以下、あんまり真面目に見なかった作品。 ヴァンパイア騎士 何かヒロインとゼロがいちゃついたり避け合ったりするアニメ、という印象ぐらい。 もう少し、ナイトクラスの面子を巻き込んだ面白い物語でも展開するのかと思ってたのだけど、ヒロインのちょっかいかける脇役という感じで、キャラとしてあんまり面白くはなかった。 2期前提の作品のようで、最後も大して綺麗に締められていたわけではないようだし(真面目に見てない … Continue reading Continue reading

パチンコの宣伝費

パチンコ・パチスロ業界は戦国時代、資金力豊富な強者が勢力拡大(ロイター) – Yahoo!ニュース パチンコ・パチスロ業界の動向についての話。 パチンコ・パチスロ機メーカーの株価がさえない。法律の改正でパチスロの射倖性(ギャンブル性)が低められ人気が急落。ホールの閉鎖や休業が相次ぎ、マーケットが縮小しているためだ。 その要因をたどると3年前の法改正にさかのぼる。「一度に10万、20万円 … Continue reading Continue reading

創聖のアクエリオンの主題歌が本当に売れているそうで

「あなたと合体したい・・・」話題のCMソングが大ブレイクの兆し ニュース-ORICON STYLE- 2007/9/3付で約2年ぶりにTOP200内(170位)に返り咲き、以降は160位→151位→164位→92位→75位→42位と異例の急カーブを描いて先週10/22付では33位に到達。そして最新10/29付シングルランキングでは22位をマークし、発売直後の2005/5/9付で記録した、同曲のこれ … Continue reading Continue reading

劇場版 創聖のアクエリオン

劇場版アクエリオン 先週、「ストレンヂア」と一緒に見てきた分。 驚いたことに、ストレンヂアの時は20人ぐらいだったのに対し、こちらはそれに+10人ぐらいだった。同じ日、同じ映画館、同じスクリーン、同様の時間帯だったにも関わらず。 やはり、”オリジナルアニメ映画 < TVアニメ放映済アニメ映画 < 原作漫画持ちTVアニメ放映済アニメ映画"なんだろうか。そりゃまぁ、1000~2000円ぐら … Continue reading Continue reading

創聖のアクエリオン 26話 「世界のはじまりの日」

最終回。 OPの一番最初のフレーズが最終回のタイトルとは、なかなか憎い演出。 正直に言うと、話の中身はよく分からんかったです(笑)。でも、展開の勢いに圧倒されてしまったので、それほど気にならなかったかな。それに、いくつか伏線を消化してたり、アクエリオンが今まで出てきた技を繰り出すという展開を見る限り、いわゆる「投げっぱなし」で終わった話ではないどころか、結構しっかり作られた作品なんだろうなー、とい … Continue reading Continue reading

創聖のアクエリオン 25話 「決戦!!アトランディア」

アポロニアスがアクエリオンで、セリアンがシルヴィア+シリウス、な話。あと、グレンあっさり記憶戻りすぎ。 最終回直前だけ合って、色々とネタ晴らしが。アポロニアスがアクエリオンで、セリアンの魂が二つに分かれて転生したのがシルヴィアとシリウスと言う事は分かったけど、じゃあアポロは何者?残留思念体云々言ってたけど、それの事?今までの描写を見る限り、完全にアポロ≠アポロニアスというわけでもないだろうし…。あ … Continue reading Continue reading

創聖のアクエリオン 23話 「翼、儚く」

ケルビム兵と合体したシリウスvs強攻型アクエリオン。 今回の話はCGの戦闘をずいぶん頑張っていたなぁ…と。アクエリオンのCGは重厚感が無くて軽い、という話は聞くけど、今回の戦闘ではむしろその軽さを動きの面白さにして魅せてくれた感じ。強攻型アクエリオンとケルビムマーズとの戦いは、動きが良くかなり燃えるものがある。板野サーカスばりのミサイルに関しても頑張ってたけど、あれは何となく、動きを人為的に作って … Continue reading Continue reading

創聖のアクエリオン 22話 「見えない翼」

堕天翅族に身を置くようになったシリウスが、ディーバに攻め込んでくる話。 かつての仲間が敵として現れ苦戦するも、そこに新しいロボが登場し…というのは、正統派を地でいく展開だけど、非常に燃える。それにしても、シリウスはずいぶんあっさりと寝返ったもんだ。19話でアポロに仲間宣言されながらも、それをあっさり否定するのは何だかなぁ、という気がしないでもない。 しかしその新しいロボは、ディーバと新国連軍によっ … Continue reading Continue reading

創聖のアクエリオン 20話 「天翅の翅音」

無邪気に人間を襲う双翅に対し、アポロがしつけをする話。その結果、双翅は人間によって捕らえられ、研究の犠牲になる。 いつもの馬鹿なノリは最小限に止め(というか、「無限叱責掌」ぐらいしかなかったな)、何やら真面目な話で物足りなさを感じているのは自分だけではないだろう、多分。 今回、ついに堕天翅族に犠牲が出た事で、これから最終回に向けて話が動いていくということだろうか。 それにしても、この世界にはこんな … Continue reading Continue reading

創聖のアクエリオン 19話 「けがれなき悪戯」

なんだこりゃあああ!と、誰もが思ったであろう19話。あちこちのサイト等を見ると、やはり批判の雨あられ。もちろん許容する人もいるけど、批判側の風当たりが厳しい。 自分としては、全然OK。むしろいかにもアクエリオンらしい、逆に言えばアクエリオンぐらいにしかできない事をやってのけたという意味でも面白かった。視聴中はずっと笑いっぱなしだったよ。標準パートも作画がおかしいという点での批評もあるようだけど、自 … Continue reading Continue reading

創聖のアクエリオン 18話 「魂のコスプレイヤー」

最近めっきり感想書かなくなったけど、別に見てないというわけでなく、内容的に別段感想書かなくても問題ないかなぁ、と。しかしこの話に関してはさすがに見逃せない。今まで色んなアニメを見てきたけど、ここまで突っ走った演出をする代物は見たこと無いし、今後も間違いなく見られないだろうと思う。 「相手になりきってみろ!」→コスプレで他人の真似→しかしやっぱり自分は自分→「三本の矢は互いの生き様を認め合い、互いに … Continue reading Continue reading

創聖のアクエリオン 10話 「空に星、地に花」

「理想を追い求め、空ばかり見ていると、地上の花を見失うこともある」→シリウスとアポロが自分の未熟さを認める話。 アポロが合体時にヘッドを主張したために、ケルビム兵との戦いでシルヴィアが負傷。そのためにアポロとシリウスの間に不和が生じるも、最後には互いに未熟さを自覚する…という流れだと思うんだけど、今回のはどうもアポロの態度が悪くてアポロが一方的に悪いような感じを受けなぁ。結局アポロが最初にヘッドを … Continue reading Continue reading

創聖のアクエリオン 9話 「夢のかよひじ」

今回の話はよく分からんかったなぁ。まぁいつも大して理解しているわけでもないけど、それ以上によく分からんかった。 司令曰く、「三日月は空にある。が、それは日の光が当たった面でしかない。月の本質は隠れた面にこそある。夢もまた同じだ。」ということで、夢と現実を月で繋いで攻撃する「ムーンサルトアタック」によって月の影の部分を射抜く事で、堕天使族の夢でない実体部分を攻撃した…という理解でいいのか。違うかも。 … Continue reading Continue reading

創聖のアクエリオン 8話 「はじめてのがったい」

ジュンとつぐみが初めての合体を行う話…とだけ書くと、あらぬ(?)誤解を招きそう。要はジュンとつぐみがアクエリオン実戦初搭乗で、合体を行う話。 …とはいっても、マシンの合体をエロと結びつけているこの作品のこと、別に誤解でも何でもないような気もする。今回は特に、それを前面に押し出してきた話だったので、台詞だけ聞いてると、エロアニメみたいだ(笑)。「LOVELESS」3話のピアス穴の場面みたいなぁ、と思 … Continue reading Continue reading

創聖のアクエリオン 7話 「真紅の薔薇の騎士」

「人は相手に魂の欠片を見出したとき、愛を覚える。しかし、それが己のものとならないと悟ったとき、人は嫉妬を覚える。嫉妬は、人の魂が欠片を呼ぶ声、即ちエネルギー。それを抱えて生きよ、アクエリオン!」→嫉妬変性劍…という話。 まーた妙な理屈をこねてるよ、この司令…。要はあれでしょ、タママの嫉妬シュート(笑)。大仰な事を言ってる割には、何かなし崩しに持ち込んだグダグダな技という印象で、あんまり格好良くはな … Continue reading Continue reading

創聖のアクエリオン 6話 「想い彼方へ」

「離れていると思うから遠い、距離も時間も人の心の迷いが生み出す幻にすぎん」がテーマ。また無茶苦茶な理屈を…。 いやー、今回のは最高に面白かった(笑)。凄いよ、この作品。 とにかく、物理法則とか完全に無視してどこまでものびたり、直角に折れ曲がったりするパンチという物に度肝を抜かれた(笑)。こういう理屈無しで物理法則を無視するという演出を、ギャグではなく作品の展開として大真面目に用いられる作品なんて初 … Continue reading Continue reading

創世のアクエリオン 4話 「はだしの戦士」

このアニメは馬鹿。とことん馬鹿。今回を見るまでもなく、それは確信していたのだけど、今回の話でそれが裏打ちされた。 昔のスポ根物とかスーパーロボット物のような大真面目に描かれた馬鹿馬鹿しさを、あえて馬鹿なギャグとして取り入れてアレンジした感じ…かな。昔に描かれた物をあえて現在に持ってきて、わざわざ笑い物にしているような感じだった「リングにかけろ」はあまり好きになれなかったけど、こちらは最初からそれを … Continue reading Continue reading

創聖のアクエリオン 1話 「天翅の記憶」

テレビ東京 2005年4月4日(月) 25:00~ 高いレベルの作画力とCG技術力をふんだんに使って、思いっきり馬鹿をやる技術力無駄づかいアニメ…という認識なんだけど、多分間違ってないと思う。というか、間違いない。 まず話の中心であるところの「合体」という設定自体に馬鹿な雰囲気が漂っている。いや、確かに最近「ガンダムSEED DESTINY」では合体という設定があるけれど、あっちはまだ設定等を真面 … Continue reading Continue reading

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。