Entry

Internet Explorer 8 beta1

Internet Explorer 8 Beta: Home Page
MS、IE 8のβ版をリリース – ITmedia News
Microsoft、次期Webブラウザ「IE8」の英語ベータ版を公開

Internet Explore のバージョン8ベータがリリースされたという事で、実際に使ってみた。新しいもの好きなので。

とりあえず、パッと見た感じはIE7とそう変わらず、使ってみてもそう違和感は無い。
あちこちのサイトを色々見て回ったけど、Web標準モードがデフォルトとなったため、さすがにいくつかのページは表示がおかしくなる事があるようだ。ただ、思ったよりも普通に見られるサイトが多いのは、ブログツール・ブログサービスといったものの台頭によって、普通の人がHTMLやCSSを意識することなくウェブサイトを運営できるようになった事が大きいのかな、と思う。
あと、一部サイトで妙なダイアログが表示されてブラウザが落ちたり、別ウィンドウを開くサービスが使えない場合があるといった感じで、通常使うにはちょっと支障が出る。
まぁ、ベータ版だしねぇ。

今回のバージョンではCSS2.1が完全サポートされるという事なので、「Acid2 Test」にかけてみる。うん、描画時に何か変な物が見えるけど、確かにきちんと表示されているようだ。
ただ気になるのは、CSSのcontentプロパティ。値に文字列を指定した場合はきちんと見えているようだけど、urによって画像を指定した場合は画像が表示されていない。明らかに挙動としておかしいのだけど…。contentプロパティのurlは、2.1でサポートしてなくてもいいのかとも思ったけど、「Generated content, automatic numbering, and lists」を読む限りでは特にそんな事書いてあるように見えない。うーむ。
まぁベータ版だしねぇ。

あと、Sleipnirの表示がIE7モードのままとなっているのはベータ版だからか。
そんな感じで、IE8はまだベータ版という印象でした(当たり前)。今後の動きに期待するとして、今はとりあえずアンインストール。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください