Entry

SATAネイティブのDVDドライブ

内蔵型DVDドライブ DVR-ST18G 特長一覧|パソコン周辺機器ならアイ・オー・データ機器
アイ・オー、ネイティブSATA接続の±R DL対応DVDスーパーマルチ

I-O DATAから、シリアルATA接続のDVDドライブ「DVR-ST18」が発売されたという記事。
今までもいくつかシリアルATA接続ドライブという物は発売されてきたけど、それは普通、従来のATAPI接続の信号をSATAに変換させた物だった。つまり、シリアルATAにネイティブで対応した物は今まで存在していない。…と、ニュースリリースに書いてある。

個人的に、シリアルATAドライブという物には結構魅力を感じる。というのも、自分はレガシーインターフェース(デバイス)を排除したがる傾向があるから。レガシーインターフェースとは、例えばプリンタのパラレルポートとかキーボード・マウスのPS/2とか、そういう昔から存在する規格。それらをUSB等で置き換えて新しい物で固める事で、何となく幸せな気分になれる(笑)。
だから、出来る事ならATAPIインターフェースも排除したい。

不安な点としては、このドライブの中身が「TS-H653A」という東芝サムスン ストレージ・テクノロジー株式会社製のドライブである点。書き込み品質とかどうなんでしょ。まぁ、あんまり拘っているわけでもないのだけど。
あと、シリアルATAドライブって普通にDVDメディアから起動できるんだろうか、という不安が。

教えて!goo DVDドライブのSATA(シリアル)接続のメリットは?

この辺とか見ると普通にブートできる様子なので、大丈夫だとは思うのだけど。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。