Entry

XANADU NEXT やってみた

とりあえず、ある程度遊んでみた感想を羅列。

ゲームと面白いかどうかと言えば、それなりに面白い。ストーリーやキャラクターを見せるようなゲームではなく、ダンジョンにひたすら潜るゲームなので、人によって好みは分かれるかもしれない。
内容はフルマウスオペレーションのアクションRPGといった感じだけど、操作はブランディッシュと大分異なる。基本的な操作は進みたい方向を左クリック、敵を左クリックで攻撃、右クリックで調べる/会話など、といった感じ。特にストレスなく操作できて、サクサク進める。あえて言えば、右クリックは技能/魔法発動にも割り当てられているため、何かを調べようとして魔法を撃ってしまう事は結構ザラ。宝箱は魔法で破壊されるので、敵が出した宝箱を取ろうとして魔法を…という事はありがち(笑)。ただまぁ、気を付けていれば間違いは起こらないので、それほど気になるような事でも無いと思う。
しかしこれ、フルマウスオペレーションにする必然性はあまり無いかなぁ、と。「イース」や「ぐるみん」との差別化を図るために、あえてマウスにしてみましたという印象。あるいは、コンシューマー移植を念頭に置いているため、パッドでも操作性に問題ない形にした、という感じ。ただ、逆に言えばマウスでも操作性に何ら問題は無い。最初、マウスオペレーションという事に対して操作に不安はあったのだけど(ブランディッシュを経てきた自分には、当然やり通す自信はあったけど、パッドに慣れてしまうとどうも…ね)、やはりそこはさすがのファルコム、その辺はしっかり作り込んでいる。
フルマウスオペレーションという事でアクション性にあまり期待を抱いていなかったのだけど、これが意外と上手くできてて、敵に攻撃を空振りさせて、その隙に背後から攻撃、といった戦法が取れたりするため、アクション性はそこそこある。ボス戦も結構面白かった。ただ、それなりに素早いマウスさばきが必要ではあるけれど。
あと、魔法は結構使い易い。直線型の魔法は敵(の方向)を右クリックで発動するので、当てやすく、使い勝手に優れている。直線型以外の魔法はまだ知らない。
グラフィックは…、最新の3Dゲームには及ばないけど、まぁスペックを考えるとこんな物かな、と思った。ゲーム性はしっかりしてるので、個人的には大して気にならない。サウンドに関しては、まぁ普通。ただ、今までのファルコムゲームにも見られる傾向だけど、ちょっと効果音が軽い…というか、「いかにもゲームっぽい音」だなぁ、と。オープニングの船を漕ぐ音が、全然それっぽくないのは非常に気になった。あと、一番最初のゲームをインストールして開始直後、音が全く鳴らなかったのは何かのバグだろうか。確か適当なキーを押したら鳴るようになって、それ以降この問題は起きてない。
ゲームの難易度は若干高め。自分の場合、最初のダンジョンで普通に遊んでてGameOverになった(笑)。ゲームバランスは結構しっかりしてると思うので、難しいというわけでもないけど、注意しないとすぐ死ねる。あと、事故死(水死)があるのは勘弁(笑)。

初代XANADUはほとんど遊んだ事が無いので、これがXANADUというタイトルに似つかわしいかどうかは分からないけど、ゲームとしてはそれなりに面白いと思った。
あとは、この手のゲームにとってある程度必要な条件となるやり込み要素だけど、今のところは何とも言えないなぁ。まぁそこそこ期待はできそうな気はするけどね。

20051026_xanadu_1.jpg20051026_xanadu_2.jpg

ザナドゥNext 限定特典版 DVDーROM版 (Amazon)
ザナドゥNext DVDーROM版 (Amazon)
ザナドゥNext 限定特典版 CDーROM版 (Amazon)
ザナドゥNext CDーROM版 (Amazon)

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.