Entry

MS-IMEも何かおかしい

古川 享 ブログ: MS IMEさらに…お馬鹿になっていく
なぜか変換できない vs. なぜか変換できる:最近の「MS-IME」は目に余る――よろしい、ならば「ATOK」だ (1/4) – ITmedia +D PC USER

Office 2007」を使い初めて、新インターフェースより何より一番不安なのは、MS-IMEの性能について。上記の記事は参考程度に留めるとしても、MS-IME2007になってでは変換精度が明らかに落ちているという報告をよく目にする。
会社のPCはまだOffice 2007をインストールして間もないのでイマイチその性能が掴めていないのだけど、変換中に「ん?」と思わされる場面がチラホラ。うーん、大丈夫なのかこれ。
会社が割とケチだから、業務上使う物はそれなりの理由が無いと買ってくれない。ATOK買ってくれと言っても多分買ってくれない。現在「EmEditor」を申請中だけど、何か雲行きが怪しい…。でも隣の部署にいる同期はATOK買ってもらったって言ってたなぁ。

あまりにお馬鹿なようならOfficeごとアンインストールしてしまおうか。別にグレードダウンしてもいいって言われてるし…。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。