Entry

外部ファイルの要素をポップアップするスクリプト

一昨日のJavascriptで外部ドキュメントを参照する手法で考えたことを、実際に作ってみた。自分がこのスクリプトでどういう機能を想定していたか、大体掴んでいただけるかと。
…とはいっても、ただの間に合わせなので、不完全で簡単な代物。ソースも読みにくい。IE6、Firefox1.0、Opera7で動作確認。

外部ファイルのポップアップスクリプト

こちらのファイルのiframe要素から、用語集ファイルを呼び出し、単語をクリックした際に、該当する要素を適宜呼び出す。ブラウザでJavascriptが使えない場合は、該当する用語にジャンプする。これはあらかじめ該当する単語にアンカーを付けておく必要があるため、日記等の動的に生成されるページではなく、解説サイトのような静的なページで使用する事を想定している。

ここで問題点がいくつか。
・Microsoft独自のinnerHTMLを用いている事。
・Object要素ではなく、iframe要素を用いている事。
・2段以上のポップアップができない事。
・その他諸々。

三番目の「2段以上のポップアップ」は、最初はやろうと思ってたけど、ただ単に面倒になってやめてしまっただけの話で、やろうと思えばできるはず。ポップアップされたテキストにアンカーが残っているけど機能しないのは、やろうと思っていたことの名残。とりあえず、今は自分で使うアテが無いのでこれ以上作り込む気は無いけど、使うアテが出来たら本気で作ってみようかと。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。