Entry

WordPressに過去データを統合

Webサーバ上に素のHTMLで置いてあった固定ページも、現在のWordPressのシステムに統合。
さらに、Movable Type使うよりもさらに前のログ(2003~2004年頃のa-NewsというCGIで作っていたログ)も統合。
画像等もWordPressのメディアリストに追加。
これで、過去のほぼ全てのデータがシステムに統合された。
もう静的生成だの動的生成だの悩むのはめんどくさい。全部WordPressで一元管理する。

ちなみに、過去ログのデータについては、EmEditorの「ファイルから置換え」(grep)を使って一括で余計なデータを削ぎ落とし、サイト内リンクのURLを書き換えた上で、自前スクリプトでインポートデータを生成した。インポートデータの種別については、XML等の複雑な構造に落とし込むのはハッキリ言って面倒臭いので、構造が簡素で分かりやすい「Movable Type and TypePad」利用する。これはパッと見てデータ構成が理解しやすく、生成スクリプトも作りやすいので、自前でインポートデータを作るには最適。
その時に使った自前スクリプトを以下に公開。WSHで動作。汎用性は全く無いので、参考程度に。

marge_old_archive.js

また、画像等をメディアライブラリに追加する際は、以下のWordPressプラグインを利用。これは、Webサーバ上にFTP等によってアップロード済みのファイルをメディアライブラリに追加する。まー、ライブラリに追加してもあまり意味は無いかもしれないけど。

WordPress › Add From Server « WordPress Plugins

ちなみに、統合されたデータの期間は、2003-06-152004-08-06の間。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。