Entry

PlayStation3とBlu-rayとソニーの未来は

ITmedia News:プレイステーション 3にBlu-rayはいらない?

プレステ3にBlu-rayが搭載された事で本体価格の向上及び製造の遅れが生じ、不満が生じているという話。
日本においては、11月11日というぞろ目に合わせた発売日が消費者の神経を逆撫でする事に一役買っているような気もする。

しかしソニーとしても、後方からHD DVDが肉迫してきている上に、Wiiの発売も控え、年末商戦でもあるこの時期に、そのPS3の最大の売りでもあるBlu-ray無しで発売しないわけにもいかなかっただろうねぇ。映像分野は莫大な利益を生み出す市場だけに、今出さずにいたらHD DVDやWiiに抜かれてもっと酷く負けが込む可能性が高い。色んな敵に挟まれてソニーも大変だ。

まぁデジタル映像分野は既にDVDが広く普及しているため、Blu-rayやHD DVDが普及するとも思えないんだけどね。多くの消費者が求めているのは、一定以上の利便性と移行に不便が生じないための互換性であって画質じゃないという事は、YouTubeやデジタル放送の普及具合などに表れている。
今回のソニーの選択は、どちらかと言えば大負けしない方の負けを選んだ、という感じがする。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。