Entry

ThinkPad X61にSSD導入

ここしばらくの間、仕事で忙しい合間を縫って、SSDの導入に躍起になっていた。ただ単に入れ替えるだけなら何の問題もなかっのだけど…。

導入したSSDはCSSD-SM128WJ2。実用上、最低100GB程度は無いと辛いということもあり、100GB以上かつ比較的安価(とはいっても3万円ぐらい)なSSDで、評判もそれなりに良かったこの製品に決定。
導入先のマシンは、ノートPCのLenovo ThinkPad X61。これに装着されている2.5inch HDDを、購入したSSDに換装する。また、元々この製品はHDDのリカバリ領域からOS(Windows Vista)をインストールするタイプなので、別途Windows 7 Professional x64を購入して、インストールすることにする。X61のリカバリディスクを作成して、そこからインストールしても良かったんだろうけど、せっかくなのでWindows 7に載せ替えてしまうことにした。

20100222_ssd1.jpg

早速SSDの換装。参考サイトは以下の辺り。いやー、ThinkPadはユーザーが多いので、情報が探しやすくて助かるわー。
ThinkPad X60 で SSD の換装をしてみた – にぽたん研究所
ThinkPad X61をSSDに載せかえてみた – 日々是雑記
ThinkPad X61をSSD換装:【アダ被】場主のblog
Lenovo ThinkPad X61のHDDを、話題のIntel X25-M(SSD 80G Byte)に換装してみた。:朝之丞のTry and Tested – CNET Japan

換装後、早速Windowsのインストール。USB接続のDVDドライブは持っているので、USBドライブよりインストールDVDを起動。
…が、インストール中に問題が発生。インストール中に「必要なファイルをインストールできません。ファイルが破損しているか見つからない可能性があります。インストールに必要なすべてのファイルが利用可能であることを確認し、インストールを再実行してください。エラーコード:0x80070570」などというメッセージが表示され、「インストールは取り消されました」の無常な文言が…。何故だ…。

20100222_ssd2.jpg

このエラーコードをキーにして探してみると、情報が色々出てくる。
ThinkPad Club – X200sでのWindows7 アップグレード
Windows7 のアップグレード版でインストール中のエラーコード0x80070570 – 質問・相談ならMSN相談箱
とりあえずその辺りを参考にして、以降に自分がやった事の箇条書き。

  • 何度かトライ→ 全部失敗
  • AHCIを切ってインストール → 失敗
  • DVDドライブをクリーニングしてインストール→ 失敗
  • メディアをコピーしてインストール→ 失敗
  • 手持ちのWindows XPをインストール → 失敗(ん?)
  • SSDを取り外してデスクトップPCに装着し、そこからインストール → 失敗(あれ?)
  • デスクトップ上で起動したWindowsからSSDを読み込み、パーティション分割&フォーマット → 「フォーマットを正常に完了できませんでした」のメッセージ&以降パーティションが変更できなくなる(これは…)
  • Partition WizardでHDDをいじり倒す → 何故かパーティションが変更できない (えー)
  • GPartedやUbuntuのインストーラ等でパーティションを分割 → 何故かパーティションが(以下略)
  • Partition WizardでSSDをスキャンしてみる → エラーブロックを複数箇所検出 (ダメだこりゃ)

というわけで、ただの初期不良でした。初期不良と判断するまでに、ここまで色々やってしまったのは失敗だった…おかげで時間を大変浪費にしてしまった。下手に知識や好奇心があると、こういう時に無駄に色々やってしまう。
教訓:「動作がおかしい場合は、さっさと不良品と割り切りましょう」

そんなわけで、購入店にかけあって送り返す。そして、それが戻ってきたのが先週の土曜日。戻ってきたSSDを装着して、インストールを行うと、あれだけ苦労したのが嘘のように、何の問題もなくインストールが完了。

インストール完了後のセットアップについては、ThinkPadには便利なツールが用意されている。
Lenovo ThinkVantage System Update – Japan
ここにある「System Update」をインストールすると、あとの必要なソフト・ドライバのアップデートは自動でやってくれる(Windows 7はver.4.0を使う)。これは、間違いなくThinkPadの魅力の一つ。
どんなわけで、ドライバ類で迷うような事は特にない。…あ、いや、一つだけ迷った点がある。Bluetoothを使用しようと思った際、どうもBluetoothが認識されていらしい事に気付いた。ドライバが入っていないのかと探してみたけど、どうもそれらしいモノが無い。さんざん悩んだ挙げ句、手がかりになったのは以下のページ。
X61 : Bluetooth device is not detected in Windows … – lenovo community
つまり、「Fn+F5を押してBluetoothを有効にしろ」と。えー、そんな簡単な事のわけが…そんな事でした。何てこった。ここで無効にすると、ハード認識レベルで切り離されるのか。

20100222_ssd3.png

というわけで、紆余曲折あったものの、自分のノートPCは無事SSD + Windows 7 x64環境になりましたとさ。初めての64bitなので良く分からん点もあるけど、まぁ特に問題なく使えているので良いかと思います。
SSDの速度については確かに色々早くなってる事は実感できる。特に起動やソフトウェアのインストールといった、ドライブへのアクセスが頻繁に行われるような場面に強い。…が、思ったほどではないなぁ、というのが本音。
ただこれは、X61の仕様も関係している。
ThinkPad Club – x61にIntel SSD(X25-M)換装しましたが・・・
上記サイトによると、X61のSATA転送は3.0Gbpsの転送に対応しておらず、パフォーマンスに上限があるとのこと。これは購入前から知ってたのでガッカリはしなかったけど、少々残念ではある。
ただまぁ、コストに見合うかどうかはさておきとりあえず快適になった事は確かなので、これからちょっとずつ使っていこうかと思います。

20100222_ssd4.png

追記

うえいば、換装後最初の数回の起動時に、「ERROR 2100: HDD0 (Hard disk drive) initialization error (1)」というメッセージが表示されて起動しなかったのが気になる。

20100222_ssd5.jpg

もう一度起動し直すときちんと起動したりして、何だか良く分からないエラーだった。ちなみにもう出ない。きちんと刺さってなかったのかなぁ?


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。