Entry

アニメ新番組あれこれ 2009年1月 その2

続 夏目友人帳

20080118_natume.jpg

1期が大好きだったので、今回の放送も非常に楽しみにしていた。
今回も前作と同様、妖怪との不思議な物語や、ニャンコ先生との掛け合いなど、見ていて非常に面白い。前作で登場した妖怪が一部登場しているので、ちょっとニヤリとさせてくれる点も○。また登場して欲しいキャラが何人かいるので、その辺りもちょっと楽しみ。
あと、OPの演出は面白い。2度繰り返される主題歌のサビに合わせて、同じ場面で妖怪が見えない絵と見える絵を繰り返されているので、始めて見た時はその手法の面白さに「おっ」と思ってしまった。しかしよく見てみると、完全に繰り返しではなく一部違う動きをしていたりするので、その辺に何か意味が込められていたりするのかなー、などと想像するとちょっと楽しいです。

まーそんなこんなで、今回も大変期待しています。

余談だけど、テレ東の放送はBS2で再放送中の「蟲師」再放送の少し後に放送が入るので、妙にイメージが被ってしまう…。

宇宙をかける少女

20080118_sorakake.jpg

時をかける少女とか空を見上げる少女とか、色々あって良く分かりません(笑)。ネタ的には前者のオマージュだとは思うけれど。
サンライズの作るオリジナルアニメという事で、「舞HiME」とかあの辺の視聴者層を狙ってるんだろうなー、という事は何となく分かる。ただ序盤を見る限り何かこう、キャラクターがドタバタやってて、脈絡のない展開が続いているのでイマイチ作品に入り込めない。もうちょっとじっくり、話の流れとか作品背景を見せてくれてもいいんじゃないのかなぁ、と思った。

あと、OPのアリプロはちょっと合わないにも程があると思う。作品の絵柄や空気からえらく剥離したOPにはさすがに呆れ気味。

はじめの一歩 New Challenger

20080118_ippo.jpg

懐かしいなぁ。1期見てたのはもう何年前の事か…。
1期の頃は毎週とても楽しみにしていたので、今回のも結構楽しみにしている。1期は、試合のシーンは演出過剰気味に描かれていて、その派手さのおかげでとても熱いアニメとして楽しむ事ができた。今回もその辺りがきちんと継承されているようで、見ていてちょっと嬉しくなった。
ただ、確か原作ではこの後しばらく一歩の試合がほとんど無かったような記憶があるので、今回はほぼサブキャラの試合メインという事になるんだろうか。主人公が戦わないアニメってのもどうだろう。

マリア様がみてる 4thシーズン

20080118_marimite.jpg

人気作とはいえ、よく続くもんだなぁ。
1期がテレ東深夜、2期がテレ東早朝、3期がOVA、そして今回の4期が地方局。1期と2期は見たけど、3期は見た事無い。

久々に見たけれど、各キャラクターの立場とか固有名詞とかかなり忘れてしまった。そもそも1期と2期がどんな話で、どうやって終わったのやら…。見てるうちに徐々に思い出してきたけど。
この作品は登場キャラクターの人間関係が面白いなぁ、と思う。山百合会とスールという制度を中心にして、キャラクター同士の会話が上手く成り立っているので、互いの距離感が感じられる。設定がキャラクターを上手く活かせていると思う。

それにしても、OPとEDが普通のアニソンっぽくなってしまったなぁ。1期2期は何か妙に上品な曲だったような。

明日のよいち!

20080118_yoiti.jpg

…「バンブーブレード」?…とも方向性がちょっと違うような。アレよりもラブコメ要素の多い作品のようで。
うん、まぁ、よくある作品だよね…という印象。今のところ、これといって目立った特徴付けが見出せないもので…。とりあえず、ギャグアニメとして楽しめればいいなぁ、と。

ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜

20080118_druaga.jpg

実は今のところ一番楽しんでいるアニメ作品。1期も好きだったんだけど、今回はそれ以上に面白いと思う。

この作品の魅力は、いかにもなコンピュータRPGの雰囲気を残しつつ(各キャラの職業とかモンスターとか)、ファンタジー作品としてもきちんと成立して(世界背景や設定など)、なおかつアニメとしての面白さ(戦闘シーン、キャラクター、ギャグなど)がある点…などと書くと無節操な感じがするけれど、この作品はその「ごった煮」の魅力が上手く機能しているように思う。
それから、戦闘シーンはキャラクターの特徴がよく現れているので見ていて面白い。ジルが防御、ウトゥが攻撃、ファティナが後衛から魔法を使う、といった感じで。ただ、前期は各キャラが連携して戦っていたのに対し、今回は個人個人でバラバラに戦っていたように見えるのが気になる。その辺は、結成して間もないパーティーだからなのか、演出上の都合なのか…。
あと、それを支えるストーリー展開も良い。1期の後日談最後の状態から、仲間を集めて再び戦いに臨む展開は、(男の子なら)見ていて燃えるじゃないですか。
それと、OPのアニメは妙に可笑しくて大好きです。

何かもう最初の2話だけでかなり満足してしまった。まだメルトとクーパが出てきてないので、二人との再開のシーンにもちょっと期待。

そうえいば、1話放送時にニコニコ動画で生アフレコをやっていたのを見た。「横1話」というぐらいだから、1期の裏1話ぐらい手の込んだ事をしてくれると思ってたけれど、一言二言生アフレコしてた程度だったので、ちょっと肩すかし。ただまぁ、ネットを使って作品を盛り上げて話題性を打ち出そうとする姿勢は個人的に好感が持てる。

Comments (1 件)

いぬ日記 より:

[萌え]21年冬の新番組・いぬまとめ

● 春や秋に比べると新作の数は少ないバウね。人間ものより、わりと、エスエフちっくなのが多い感じがするかな。 ● 「まりあ†ほりっく」今期の決…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。