Entry

新番組あれこれ 2005年7月 その4

プレイボール

20050716_playball.jpg群馬テレビ 7月8日(金) 25:45~

深夜アニメで放送する意味を全く為していないアニメだなぁ…と。時間帯の関係で深夜アニメという肩書きがあるだけ、という感じ。こういった絵柄とテーマの作品は、深夜帯アニメのメインターゲットとなるオタには絶対受けない。すると、DVDやCDの収益はまず見込めない。逆に一般人に対して向けるのであれば、放送時間が明らかに不適切。
スポンサーに日本プロ野球選手会公式というのがいるみたいだけど、純粋に野球促進のための作品なんだろうか。それならもう少し広く受け入れられそうな「MAJOR」を…って、2期やるんだっけアレ。
内容としても明らかに古臭いし(古いのを馬鹿にする気は無いけど、いくら何でも時代にそぐわない、ノスタルジーで作られたような作品を見てても面白くはない)、別に見続けようとは思わないな。
しかし、初っ端からサッカーアニメになってるとは思わなかった(笑)。

ぺとぺとさん

テレビ埼玉 7月8日(金) 26:00~

今期はこんな感じのアニメが多い気がする…。まー、あまり注目してたわけではないけど、見てたら意外と面白かった。エロかったけど。
1話は、他人とぺとっとくっついてしまうぺとぺとさんという特定種族(=妖怪)が、主人公とくっついてしまう話。その設定からして明らかに狙ってるなぁ…というのが露骨に見て取れる。しかしその性質が「子孫を残すため」という、ストレートなんだけど、やや納得のいく設定にちょっと感心してしまった。でも、寝たら離れるというのは割と適当な感じがするけど。相手とくっつく条件はよく分からんけど、公式では「いとしいものと触れ合うと」という事で、多分話の展開とかご都合主義的に現れる現象なんだろうなー(笑)。別にいいけどね。あと、夏の季節感がよく出てる感じは結構よかったかな。
それにしても、あのぺと子が歩く時に出る、オバケのQ太郎みたいな変な足音が気になる…。それから、妙にふにゃふにゃしたOPは、聞いててちょっと面白かった。

あかほり外道アワーらぶげ

20050716_lovege.jpg群馬テレビ 7月10日(日) 25:30~

あかほり作品ということで期待してなかった。その期待は裏切られなかったけど、これでも群馬テレビにおけるこの枠の歴代アニメの中では面白い(笑)。U局放送のお色気作品というイメージを、一歩もはみ出してないけどね。
この作品は2部構成ということで、前半が正義のヒーロー二人組「ラブフェロモン」の話、後半は悪の五姉妹「外道乙女隊」の話。互いに独立した話だけど、世界は一緒だし微妙にリンクしてるのか。最終回付近は、互いに戦い合うとかそういう展開なのかねぇ。ちなみに、どちらかと言えば後半の方が面白かった。前半は、無意味なパンチラとかに辟易…。
後半に出てきた「アクマコ」って、あれはやっぱり「KO世紀 ビースト三獣士」から持ってきたセルフパロディなのかね。そうなると、「V・ダァーン」とか「V・ジョーン」とか…。そうえいば、昔「ビースト三獣士」って「ラムネ&40」の後番組になる予定があったと聞いたような気がしたけど、どうだったんだろう。結局OVAが出ていたと思うけど。あとPC-98版のゲームとか出ていたなぁ。

苺ましまろ

20050716_ichigo.jpgTBS 7月14日(木) 26:05~

上記の「ぺとぺとさん」とよく似た雰囲気の作品。「ぺとぺとさん」からエロと男を抜いたような、そんな感じ。今はこういう需要が増えてるのかね。「あずまんが大王」の存在は偉大だった、ということだろうか。
ほのぼのアニメという感じなんだけど、毒とかエロとかアクションとか、そういう角張った刺激的な部分がほとんど無いので、別にわざわざ深夜に見るアニメじゃないなぁ、というのが正直なところ。いやまぁ、需要は深夜アニメの視聴者の方が大きいだろうから、深夜にある事自体別に構わない。あくまでも個人的な印象。それなりに面白かったと思うけどね。
ところで、今の小学生って親に電話で了解を取れば、平日でも普通に他人の家に泊めさせてもらえるのかね?というか、親はそういうの許すの?あと、他人の家で図々しく飯を要求するのもどうかと。その辺にどうも違和感が。…あと、今となっては普通に夜中の2時3時まで起きている身としては、小学生が9時頃に眠くなるという事にも違和感が(笑)。

Comments (1 件)

いぬ日記 より:

17年夏の新番組・いぬまとめ

まこっちゃん記:紅さやか ● 「おくさまは○○」というのが、二つ同時期になるなんて、奥様ブームか!?「奥様は スク水眼鏡ロリつるぺたツニテツンデレ魔法幼女女子…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。