Entry

イギリス旅行 その8 (7/12) ツアー観光とストーンヘンジ

この日は唯一、現地ツアーに申し込んでいた日。
元々ストーンヘンジに行ってみたかったのだけど、あまり交通の便の良い場所ではなさそうだったので、せっかくだから次の見学ツアーに申し込んでみた。

2大世界遺産ストーンヘンジ&バースとウィンザー城 日帰り観光ツアー<日本語または英語ガイド>by Evan Evans | イギリス(ロンドン)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

全然関係ないけど、イギリスの朝食はどこ行っても同じような物しか出てこないんだな…とホテルの朝食を食べながら思った。これがイングリッシュブレックファスト…。なるほど、これがイギリスがメシマズと言われる所以か。

バス乗車

集合は、ビクトリア駅にあるバスターミナル。早朝から出発して、ちょっと迷いながらもバスターミナルに到着。かなり大きくて立派なバスターミナルがあり、いろんなツアーバスがここから出立するようだ。

自分の乗ったバスは金色でやたら目立つやつだった。バスを見失うと大変なので、これは助かる。

ガイドは英語と日本語があるツアーにした。英語オンリーにチャレンジしても良かったのだけど、せっかくのツアーだし、色々理解出来た方が良いということで日本語ありを選択。ツアーガイドの方が英語を喋ってから日本語でも同じ内容を繰り返し喋ってくれるという感じ。英国人の方だったのでちょっと日本語が怪しい部分もあったけど、十分聞き取れる内容だった。

ウィンザー城

最初に到着したのは、ウィンザー城。イギリス王室の所有する城で、実際に人が住む城だそうで。ただ、観光地としてもかなり有名なので、入場までに物凄い列が伸びている。そんなわけで、入場までに結構時間がかかってしまった。

城の中は自由行動で、決まった時間までにバスに戻れば良い。そんなわけで、あちこち見て回ることに。ただこのお城、建屋内な撮影禁止だったので、公開されている城の内部と、大きな礼拝堂は見学のみ。城の外観ぐらいしか撮影できない。
感想としては「The 城」という感じで、自分が想像する中世ヨーロッパのお城そのままという感じ。あと、かなり強固で高い城壁と、兵士の訓練が行われていたであろう広場は、軍事施設としての役割を強く感じさせる。

衛兵の行進パレードみたいなのもあって、割と面白かった。ツアーなので、あまり時間がとれずじっくり見て回ることができなかったのが残念。

Bath

バスに戻って次の観光地へ。次の観光地に向かう途中でGoogle Mapをじっと見ていたのだけど、バスがFosse Farmhouseのすぐ傍の高速道路を通っていることに気付いた。高速道路を1時間ぐらい飛ばせば来られるぐらいの距離と考えると、結構近いんだなここ…。

それはさておき、次の目的地はBathという都市。名前の通り、風呂に深く関係する土地でもある。詳細はWikipedia参照(自分もそれ以上はよく知らない)。

ここでは、ローマ時代に作られた風呂を見る事ができる(入れないけど)。そんな大昔に作られた温泉の水路がそのまま現存してるのは凄い。実際に未だにちゃんと温水が流れてる。ここはローマ時代の風呂に加え、Bathの歴史博物館となっていて、見学する場所はかなり多い。ツアーでなければじっくり見て回りたいところなのだけど、生憎そんなに多くの時間はない。

このローマ風呂を見学した後、ちょっと気になる場所に寄り道してみた。7/10に電車の窓から見た、Bath Spa駅を、反対側から見る。

別にこれといって見所があるわけではないのだけど、何となく見たかっただけです。駅自体は結構大きく、ロンドンから直接来ることもできる。駅舎の外見は古い建築をそのまま使った古風な作りになっているけれど、内部はかなり近代的な駅だった。この大きさから、ここが観光地としてかなり賑わっているであろうことは窺える。

ストーンヘンジ

バスに乗って次に向かったのは、あの有名なストーンヘンジ。色んな意味で有名なスポットなので、英国に来るなら一度来てみたかった場所。今回のツアーは主にここに来る事が目的だった。ちなみに、近くに電車等は走ってないので、旅行客はこうした観光バスなどで来るのが一般的のようだ。

バスで英国の田舎道をひたすら進んでいくと、大きな駐車場が見えてきて、そこに止まる。この時点でまだ石は見えない。現地ではさらにシャトルバスで移動することになる。

10分ぐらい乗ると、ストーンヘンジに到着。

本当に広い草原の中にポツンと巨石群が現れるので、物凄い不自然な感じ。なるほど、世界中で有名になるのは何となく分かる。
ただまぁ実直な感想を言うと、石がある以外に何もないので、あんまり面白い場所ではなかったです。「おー、これがかの有名なストーンヘンジかー!」っていう感慨はあるけど、逆に言うとそれぐらいしかなかったです。何故こんな場所にこんな巨石群が建造されたのか、というよくあるテーマについてはあまり興味ないので…。道に沿ってぐるっと一周してみたっけれど、そんなに楽しくはなかったなー。

んで、ここで今一度パワースポットガチャをやる。世界トップクラスに有名なパワースポットであることは間違いない。ここで何も出なければ嘘に違いない。

1回目
2回目

パワースポットガチャなんてもう信じない。(正直、最初から信じてなくて単なるお遊びでした)

そんな感じでウダウダしてたら時間になったので、観光バスに戻ってそのままロンドンまで戻る。

今回現地ツアー使ってみた感じとしては、事前準備何も無しで観光地を効率良く回る事ができるのはとても良かった。ただ、自分のペースで見る事ができないので、ちょっと物足りない。まぁ良し悪しがあるので、上手く使い分ければいいのかな、という感じ。今回のツアーに関しては、それなりに有効な使い方だったとは思っている。日本語ガイドがあったので、結構色々面白い話が聞けたしね。

夕飯はホテルのバーで適当に済ます。何気なく頼んだホテルのキャロットスープが滅茶苦茶美味かった。今回の英国滞在の中で一番お気に入りの食事だった。

この日の行程

Comments (1 件)

[…] Melog: イギリス旅行 その8 (7/12) ツアー観光とストーンヘンジ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください