Entry

Bluetoothシャッターボタンを求めて

最近、Android端末のカメラを使って、遠隔操作でシャッターを切りたいと思い立ち、最近数百円で販売されているBluetoothシャッターボタンを購入してみた。

シャッターボタン

…なぜ3つあるのかと言えば、諸事情に3つ買ったため。この3つ、外見が全部全く同じだけど、内部が全く別物になっている。

一番右側が最初に買った物。秋葉原のあきばおーに売ってた物を買ってみた。ところがこれ、ボタンが2つあるように見えて、Android側のボタンは押せないという酷い代物だった。分解してみたところ、基板にボタンの構造その物が存在しなかった。つまり、絶対押せない。ちなみに、iOS側のボタンを押すとカメラがズームする。

真ん中と左側のはAmazonで一緒に買った物。なんで2つ買ったかと言うと、いくつか買って比較してみるため。どっちがどっちかは忘れたけど、一方がこれで、もう一方がこれ
結果として、片方はどちらのボタンもズームボタンとして機能した。もう一方は、iOS側のボタンがズームボタン、Android側のボタンがシャッターボタンとして機能し、ようやく当たりを引き当てることができた。

そんなわけで、数百円で販売されているこの手のシャッターボタンは、外見が同じに見えて内部が全く異なる物がいくつか存在するため、余程確実な場合は以外は買わない方が良いと思う。恐らく、同じショップで購入しても確実に同じ物を引き当てらるとは限らないので、他人が当たりを引いたショップで買っても、同じ物は手に入らないと思われる。

ちなみに、最終的にはこのBLuetoothリモコンに落ち着いた。

リモコン

これは、ボタンの表示通りの動きが出来たし、シャッターの他、再生や停止と行ったメディア操作系のボタンも使うことができた。ボタンが多数で、最悪どれかのボタンが使える可能性が高いので、どちらかと言えばこちらの方をお勧めしたい。最近はAmazonでも取り扱いがあるので、買いやすくなっていると思われる。

ちなみに、このボタンで操作した端末は2つ。一つはSonyのXperia Z3 Compact、もう一つがSamsungのGalaxy K Zoom。Xperiaはシャッターボタンを押すと、自動的にフォーカスを合わせて撮影、という動作となった。一方のGalaxy K Zoomの方は、フォーカス合わせのみが行われ、シャッター動作は行われなかった。これは、端末側の仕様の問題と推測されるので、使用はあきらめた。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。