Entry

スレイヤーズREVOLUTION

11年ぶりのTVアニメ版スレイヤーズ新作、タイトルは「スレイヤーズREVOLUTION」に決定 – GIGAZINE

再アニメ化という話は聞いてたけど、本当にやるのか。
スレイヤーズは原作小説及びすぺしゃるを小学校~中学校辺りで物凄い勢いで読んでたけど、アニメ化された頃はアニメに大してあんまり興味が無かったから、アニメ作品は結局1作も見なかったな。ただ、作者の神坂一作品は色々読んでた。「なりゆきまかせの異邦人」とか割と好きだったんだけど、あんまり話題にはならなかったのが残念だ。
アニメ化当時、作者の神坂一が長者番付に名前を連ねるほどのヒットを飛ばし、現在のライトノベルと、そのメディアミックス展開に絶大な影響力を及ぼした作品と認識しているのだけど、今現在、ライトノベルのアニメ化が次々に行われ、こうして「スレイヤーズ」が改めてアニメ化されたところを見ると、その影響力は未だに根強く残っているという事なのかなぁ…と感じてしまう。

情報を眺めてみたけど、少なくともゼロスが登場するという事は、ルークとミリアとかが登場するアニメ化されていないエピソードのアニメ化というわけではないのかな。まぁ別にいいけど。あのエピソードはあんまり面白いと思わなかったし。

富士見書房|「ドラゴンマガジン」大リニューアル!

ところで、今回からドラゴンマガジンがリニューアルしてB5サイズ+隔月化したということだけど、ドラゴンマガジンってあんまり売れてないんだろうか。自分が初めてドラゴンマガジンを見た頃(1992年ぐらい。「ドラゴンハーフ」でミンクがミグと戦っていた辺)から今までずっとあの形で売られていたのに、何とも寂しい限り。
そういえば、コミック誌ドラゴンエイジの前身であるところのコミックドラゴンは逆に、創刊当時は隔月誌だったっけ。当時は「黒髪のキャプチュード」が待ち遠しかった。
余談だけど、リニューアル紹介ページにある「ソードワールド 2.0」というのがとても気になります。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。