Entry

都立産業貿易センターのイベント規制

都施設でポルノ漫画即売会、過去6回開催 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

東京都中小企業振興公社が運営する都立産業貿易センター台東館で、ポルノコミックの即売イベントが過去に6回開かれていたことがわかり、公社側は、今後は貸し出さない方針を主催者側に伝えた。

 同公社は「詳しい内容を確認してこなかったが、公共施設にはふさわしくないと判断した」と説明している。

 同公社によると、このイベントは「アブノーマルカーニバル」などと銘打たれ、1回に100以上の同人誌サークルが出品。少女に対する性行為や猟奇的な描写などを売り物にしたコミックも販売されたという。

今回はたまたま1つのイベントが槍玉に挙げられたけど、どう考えてもこの手のイベントが6回程度のわけがない。コミケ以外のイベントにほとんど行ったことが無いので詳しくは知らないけど、即売会イベントなんて毎週のように開かれているものじゃなかったっけ。特に都立産業貿易センターは非常に有名な会場だけに、その回数も半端じゃないだろうに。
何をもってポルノと言っているのかは知らんけど、東京都立産業貿易センターでの同人誌即売会について を見ると、見本誌の提出などもあったようで、イベントの主旨とは関係無しにエロ同人があるだけで無理のようだ。

どうするんだろう、これ。同人界には結構深刻な問題だと思うんだけど。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.