Entry

アニメ新番組あれこれ 2007年10月 その1

終了番組と平行。
10月の新番組が始まっているというのに、さっぱり消化してない。終了番組もいくつか消化していない。困ったもんだ。早いところ消化しないと、レコーダーがいっぱいです。今期はアニメ本数が少ないから楽なはずなんだけど…。

バンブーブレード

バンブーブレード剣道アニメ。女の子がいっぱい出てくる様子だから、十把一絡げにして括ってしまうハーレム物なのかと思ってたら、割と普通の剣道アニメでした。まぁ女の子がいっぱい出てくる事に変わりは無いけれど。
掴みは悪くない…というか、結構面白かったです。
金髪の人が主人公かと思ってたら、タマちゃんの方が主人公だったか。

そういえば、制作会社のAICは制作予算リストの流出騒ぎとか大変だね…。ところで、「ぷちぷり*ユーシィ」や「BPS」の2期の予算が組まれていたとか、そういう情報は流出していませんか。無いですかそうですか。

スケッチブック ~full color’s~

スケッチブック ~full color's~最近よく見るほのぼの4コマ系漫画原作アニメ作品…という事かな。個人的に、「ほのぼの4コマ」で括られる類の作品はそんなに好きじゃない。面白い作品もあるとは思うけど、作中で骨太なストーリーを描くわけでも、壮大な設定を持ってくるわけでもないから、一見して目新しさを感じないし、インパクトのある面白さを感じる可能性も低い。作品の魅力がキャラクター性に大きく依存してしまう。
個人的には、馬鹿馬鹿しくてもいいから、全体に渡ってストーリー性のある作品を。そんな嗜好の人間なので、最近の4コマ系作品の増加にはちょっと渋い顔をしている今日この頃。

それはさておきこの作品。まぁ前述の「ほのぼの4コマ」という言葉で安易に括られてしまうような内容の作品だな…というのが見た感想。どうにも印象に残りにくいので、主人公が「ゼーガペイン」のカミナギの人であるという印象が一番強く残っているのはどうしたものか。
こういう丸っこい感じの絵柄(なんて表現したらいいだろう…)は結構好きなので、その点は良かったかな、と。
あと、1話で一つのまとまったエピソードを描いているという点は良いかな。もう小話をブツ切りで羅列する表現は勘弁願いたいもので。
ああ、あとOPは非常にいい。こういう感じの曲大好きです。

D.C.II

D.C.IIえーっと、「D.C. II」って以前アニメ化してなかったっけ?ああ、あれは「D.C. セカンドシーズン」か。それにしても、「D.C.」ってよくアニメ化されるねぇ。「ファーストシーズン」と「セカンドシーズン」と「Gift」とで4回目だっけ(間違い)。余程人気があるんだろう…多分。

前作から53年後らしいのだけど、正直前作がどんな話だったのか全然覚えてない。耳の生えたメイドがいたのと、主人公が手から饅頭出す魔法を使える事ぐらいは覚えてる。
今回もとりあえず見るけどあんまり期待してないし、真面目に見る気もあんまり無い。…しかし真面目に見るも何も、そもそもいきなり突飛なロボ設定とか持ち出してきて、作り手に真面目に見せる気があるのかどうか。
この原作はエロゲの中で「泣きゲー」と呼ばれる類のゲームだと思ってたのだけど、とりあえず2話まで見た限りでは、設定が馬鹿ゲーにしか見えません…。

素敵探偵ラビリンス

「スパイラル」と「魔界探偵ロキ」と足して2で割ったような印象…かな。
盛り上がりが無く淡々と話が進行しているので、どうにも見ていて退屈で…。途中で切ってしまうかも。
どうでもいいのだけど、白髪の双子の絵が「シャイニング・ティアーズ」のソウマに見えて仕方がない。

追記

分の感想を見直してみたら、なんかネガティブオーラが漂っていて驚いた。
アニメはもっと楽しく見ないと!…と思うんだけど、どうにも根っこの性格があんまり良くないから…。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください