Entry

iPhone

ITmedia +D モバイル:行列に並んで「iPhone」を買ってきました
iPhone – Wikipedia

6月29日に米国で発売されたAppleの携帯端末「iPhone」について。何やら米国ではお祭り騒ぎだった様子だけど、ニュース見てなかったからその辺の事情はさっぱり。しかし、キャリアではなく端末でここまで熱狂的な支持を得るAppleは本当に凄いな、と思う。
日本の携帯端末の多くは、キャリアの力が強いためか機能がみんな横並びの印象がある。例えば、docomoならミュージックケータイ、auならLISMOのような、キャリア主導で横並びの音楽配信が展開されている。それゆえに、携帯の選択基準が薄いとか黒いとかのデザイン重視になってしまうため、個人的には大変味気ない。
もし日本でiPhoneが発売されるのであれば、自分は買ってもいいと思う。元々そんなにApple製品は好まないのだけど、SafariのWEBブラウザとか、Yahooメールとか、GoogleMapsとか、無線LANとか、PCとの親和性も高く、既存の携帯に比べれば遙かに魅力的に映る。
もっとも、日本のキャリアがそれらの機能を許すかどうか…。先程も書いたように、日本の携帯は多くのサービスをキャリア主導で行っているため、競合する機能は削られてしまうかもしれない。まぁ、iTMSサービスを抱えるAppleの事だから、音楽配信サービスだけは絶対に譲らないだろうね。もしそうなると、iPhoneの利用率増加→iTMS利用率増加→既存の音楽配信サービス衰退、というシナリオは避けられそうにもない。PCからiTunesで購入した音楽をそのままiPhoneと同期できるようになれば、ろくな転送機能もない既存のぼったくり携帯音楽配信サービスなんて誰も使わなくなるんじゃなかろうか。
そうなればいいなぁ。

ただの個人的な感想だけど、Windows95が発売されてしばらくはApple(というか、Mac)なんて死滅寸前だったような印象があるけど、iMac辺りからサービスを立ち上げる度に話題を巻き起こすようになって、ここまで発展してきたAppleという企業は本当に凄い会社だな、と思う。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください