Entry

Safariを使ってみた

Apple – Safari 3 Public Beta – Download

ITmedia News:Windows版SafariでmixiやYahoo!を表示してみると……
Appleが「Safari 3」英語版ベータを公開、初のWindows版も
スラッシュドット ジャパン | Safari 3 Public Beta公開、Windows版も

MacユーザーにはおなじみのApple製Webブラウザ、Safariの新バージョンであるVer.3のベータ版がリリース。今度は何やらWindows版も出るようなので、さっそくベータ版をダウンロードしてインストールしてみた。
上記の記事にも書かれているように、現状では日本語が全く表示されない状態なので、お話にならない。そんなわけで、Webブラウザに興味があったりCSSチェックをしたいという酔狂な人以外は今のところインストールする必要は全くない。

文字やボタン等の表示が綺麗な点は良いと思うけど、ウィンドウリサイズがウィンドウの右下でしか操作できない(Windows標準のウィンドウならば、どのウィンドウ端でも操作できる)、しかもリサイズ操作領域にマウスカーソルを乗せてもアイコンが変化しないといった、インターフェース面に戸惑った点は、個人的にかなりの減点。あと、Webサイトのテキストボックス(入力欄)に文字入力した時に落ちるのは、いくらベータとはいえ酷くはなかろうか。

そんなわけで、さらに改良が進んで日本語が表示できるようになった時点で改めてインストールしてみる事にして、今はとりあえず放置。

ちなみに、Safariはacid2 Testに合格しているブラウザなので、CSS2.1への対応は万全。
このサイトも、日本語以外は問題なく表示されたので一安心。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.