Entry

公正取引委員会がソフトバンクの広告に対して警告

ITmedia News:ソフトバンク「0円」広告に公取委が警告 ドコモ・auにも注意
スラッシュドット ジャパン | 公取委がソフトバンクモバイルの「0円広告」に警告

最近は10時30分頃の帰宅がデフォルトなのは勘弁してください…。

それはさておき、大方の予想通りソフトバンク携帯の宣伝において用いられていた「通話0円、メール0円」「端末全機種0円」といった表記に対して警告が行ったよ、という話。

0円、0円と喧伝していながら、その注意書きが物凄い小さく分かりにくく書かれていた点に関しては「こりゃあ詐欺同然だろ」と思っていたので、こうなる事は概ね予測出来ていたから意外でも何でもない。というか、何もしなかったら逆に「行政何やってんだ」と言いたくなるところだ。
TVCMで、「¥0」とでっかく書かれている画面の下の方に注意書きが書いてあったけど、家のテレビじゃ文字が潰れて全く読めませんでした。それ以前に、文字数多が多くて文字が読めても読み切れなさそう。
また、

ドコモに対して公取委は、「ファミ割ワイド」「2カ月くりこし」の新聞広告やテレビCMが消費者の誤解を招くおそれがあるとして注意した。auに対しては「MY割」「無期限くりこし」の新聞広告や車内広告の条件の記載が分かりにくかったとして注意している。

とのこと。

実際のところ、携帯の料金体系はとても分かりにくい。通話料だけならまだしも、パケット通信による通信料やそのオプション、家族割りなどのサービスといったものが料金体系を異様に複雑化させているように思う。5月頃に携帯を買い換えた時は、パンフレットやauのウェブサイトとにらめっこしてた記憶が。しかし、未だにきちんと把握出来ていないという。auの繰り越しってどうなるんだっけ?ろくに電話かけないから無料通話分が溜まってるのだけど、そろそろ上限だったような。で、この繰り越し分って確か通信パケットにも適用できたと思うんだけど、パケット定額サービス使うとこの繰り越し分ってパケット料金に組み込まれなくなるんだっけか?もう何が何やら…。

以前は「普通はこんな物なのかなー」などと漠然と考えていたのだけど、やっぱりアレはちょっとどうかと。もっと分かりやすく、使いやすく。技術者や営業などの専門職を相手にしてるんじゃないんだから。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。