Entry

電波の取り合い

ITmediaモバイル:総務省、1.7GHz帯は「新規2社」に割り当てる方針携帯電話の新規参入に総務省がお墨付き–1.7GHz帯は2社に割り当て – CNET Japan

総務省は、1.7GHz帯と2GHz帯の割り当て方針を示し、1.7GHz帯は全国バンドを2社に、2GHz帯は1社に割り当てるとのこと。
とりあえずどこの企業に割り当てられるかは決定してないけど、1.7GHz帯の方はイー・アクセスとソフトバンクグループが参入を希望し、既に実験をしているそううな。2.0GHz帯はマルチメディア総合研究所が希望。
とりあえず、携帯電話事業に参入企業が増えれば競争が生まれて、価格が下がったりサービス品質が高まったりと、色々と恩恵を被る事ができると思うので、どの企業でもいいからさっさと決めていただきたい。
それにしても、こうして帯域を巡って限られた電波を取り合わなくてはならないのだから、無線を扱う商売はなかなか大変そうだ。何か、電波に変わる無線技術でもあればいいのに。赤外線じゃなてく。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。