Entry

WindowsXPのアクティベーションに関する注意

新しいPCを購入する際、Windowsは購入せずに現在のWindowsXP(パッケージ版)を使い回すことにしていた。んで、昨日PCにXPをインストールしたのだけど、その際に要求されるネットワークによるアクティベーションに失敗、オペレーターに電話をかける事態となった。
確かアクティベーション要求は、前回から120日経過するとリセットされるという話。少し前に旧PCでちょっとメモリの辺りをいじった際にアクティベーションを要求され、そこから120日も経ってなかいので、電話による認証になったのは、そこにに原因があるのかも。(その辺の細かい話は、Windows XP プロダクト アクティベーションWindowsXPアクティベーション編(Windows再インストールなしにマザーボード交換)Windows.FAQ – Windows XP の Product Activation とは?等を参照)

電話をかけると、最初に自動案内の通りに進み、その後でマイクロソフトのオペレーターに繋がった。そこで、自分が新しいPCにWindowsをインストールしたいとの旨を伝える。しかし、ここで一つ問題が。

オペレーター「古いパソコンの方のWindowsはもう消しましたね?」
自分「いえ、まだですが」
オペレーター「…」

これが失敗。もちろん、こちらにはXPを併用してライセンス違反を犯そうなんて気は更々無い。ただ単に、HDDからまだ消してなかったというだけの話。データの移行も済ませてしまったので、新PCからもHDDを物理的に切り離してしまった。その事を説明すると、担当に相談してくると言い残して、しばらく待たされる。そして

オペレーター「古いパソコンのWindowsを必ず消すとお約束していただければ、お客様を信頼して、今回はこのまま認証を行わせていただきます」

といった感じの説明を受け、その場は収まる。何だか余計な手間を食ってしまった。ちなみに認証は、プロダクトキーとは異なる6桁6組の数字を口頭で言われて、それをそのまま入力すると完了する、といった感じ。

そんなわけで、仮にWindowsを消し忘れても、馬鹿正直に「消してない」とか言わない方がいいと思います。
しかし、こういう事って、担当と相談しなきゃならんほど少ない事例なのかね?割と普通に起こり得る事のような気がするんだけどなぁ。…馬鹿正直に答える人間が少ない、というだけの話なのだろうか(笑)。あるいは、パッケージ版を持ってる人間自体がかなり少数派なのかも。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。