Entry

プリンセスメーカー4がシスタープリンセスになった模様

とんちんかんな事を書き殴っているのではなく、プリンセスメーカー4のキャラクターデザインが、従来のシリーズの赤井孝美氏ではなく、シスタープリンセスを描いてる天広直人氏という人(自分はさっぱり知らない)になったとか。

参考記事1

いやー、ショックだ。検索すると出てくる開発中の画面では、確かに赤井孝美氏が描いてるのに…。アレか、「プリンセス」繋がりでシスプリの顧客を呼び寄せようとか、そういう魂胆か。あーそうだ、きっと裏技で星座がそれぞれ異なる12人の娘が同時に育てられるに違いない。そして、それぞれの娘で父親の呼び方が違(略)
それはさておき、もしかしたらプリンセスメーカーをこの記事の言うところの、新たなトレンドの開発とか、そういう方向性として位置づけるつもりなのかなぁ、などと考えてしまう。自分は、別にプリンセスメーカーを萌えゲーとして位置づけてないけど。個人的には、育成ゲームの元祖的存在として、あくまでもブランドイメージを貫いてほしかった…。

気になったけど今作は武道方面のエンディングはあるのかな?なんかデザイン的に毒(とでも言えばいいのか)があまり感じられないキャラクターなので、このキャラクターがモンスターをバッタバッタとなぎ倒して因業パラメータを高めたり、収穫祭で武術トーナメントに出場したり、ストレスで非行化する様が想像できなくて…。あと、怪しい酒場とか怪しい宿屋で(略)

追記

参考記事2

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。