Entry

2004-02-16

2004/2/16 (月)

新作ビデオゲーム、相次ぐ発売延期の裏事情

最近海外で、次々にゲームの発売日が延期されることについてあれこれ。日本のコンシューマー事情には割と疎いけど、日本のメーカーについても当てはまるかと。

…で、たぶん世間的にはさっぱり注目されてないだろうけど、個人的には非常に注目している英雄伝説6は、発売日が4月2日となっているのに、予約とか動作環境とかそういう情報がさっぱり出てこないのは、同じ事情が起こってしまう可能性が高いということですか?ファルコムさん。

23:51

著作権法改定へ、CD逆輸入を禁止

あーあ、遂に決まったか…という感じ。
元々音楽にはそれほど興味がなく、CDなんてほとんど買わないので(多少気に入った曲は中古屋巡って何とかする)、CCCDが存在しようと逆輸入できなかろうと自分のPCと懐は(多分)痛まないのだけど、事実上著作者や消費者よりも音楽関連会社を喜ばせるための法律ができることに頭が痛い…。
この法律が可決された前後のCDの売り上げグラフを、後ほど是非とも提示していただきたい。

23:28

カレイドスター 45話

レオンと、妹ソフィの過去話。

そらとユーリが、数日の訓練で不完全ながらも天使の技を実現させてしまったという前例があるせいで、厳しい特訓のシーンを見せられてもあまり難しい技に見えなくて、天使の技が今ひとつインパクトに欠けてしまう。その天使の技が真のスターになるための技…ねぇ…。それなら幻の技ってのは何になるための技なんだろうな。何か、スーパーサイヤ人のインフレみたいだ。もう少し、盛り上がるような技の見せ方をしてほしかったな、と感じた。
しかし、そんな技を知ってるユーリはどういう存在なんだろう。ユーリが、危険の無いカレイドステージを目指したこととソフィの死にも何か関係があるのかね。
来週はその辺の過去が明らかになるようで、結構楽しみにしてます。

追記
本日のメイ技:
サザンクロス・イリュージョン
ギガショック・エクスプロージョン
インフィニティ・トルネード
ファナティック・ファイアストーム
フォーサウザンド・レジェンド・コズミック・ドリームスピン
スパークリング・ハリケーン
ギャラクティカ・アンビリーバボー・フラッシュサンダー

…ワケ分からん(笑)。

22:59

プラネテス 18話

何か体調が悪いので簡単に…。

第2事業部部長のドルフがロックスミスの監視役として別の部署に移されたため、新部長として第3事業部部長のノーマンが第2事業部を兼任することになった。それに伴い、(色々と恨みを買っていた)デブリ課が解散させれることとなる。そして最期の仕事の日、デブリに見せかけた連合のデータ機雷を発見する。デブリ課は回収に向かうが、事業部長の抵抗にあい…、という話。

デブリ課の解散というのがちょっと唐突な印象を受けたけど(一応伏線はあったけどね)、展開的になかなか燃えるものがあった。
デブリ課全員が、デブリ屋としての仕事を達成しようとする様は、正義のサラリーマンって感じで格好よかった。特にラビィ。会社人としての立場よりも父親としての誇りを取った最期のシーンは、いつものキャラクターと同一人物とは思えないほど熱くて格好よかった。
しかしハチマキは、デブリ課の命運などもどこ吹く風で、あくまでも木星探査船の乗員に選ばれることしか眼中に無い様子。今回のEVAは、あくまでも自分を試すために行ったことで、デブリ課最期の仕事としての誇りではないみたい…。この気持ちのすれ違いが、どんな展開に発展するのか気になるところ。

22:27

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。