Entry

2004-01-23

2004/01/23 (金)

無人惑星サヴァイヴ 13話

カオルの話。

うーん、純粋にサバイバル物として考えてたので、妙に非現実的な「声」の存在が、この先とんでもない糞展開になりそうな予感がして、ちょっと不安。まさか島自体が巨大な宇宙船で、実はルナが別の星の王女様だったってな展開に…はならんか、やっぱ(笑)。そういやあれもNHKアニメだったっけ。それはさておき、木の上に家を造るような技術力とかが現実的かと言われれば、確かにそれも変だとは思うけど、その辺はアニメと割り切って楽しめるので個人的には無問題。…いや、世の中には「声」を受信しちゃってる人もいるので、ある意味「現実的」かもしれないけど、それは別(笑)。

カオルは食料調達と道具製作のスペシャリストと化してるな…。一番役に立っている。しかも純粋に強いし。カオルだけなら間違いなく一人で生き延びられそう。ハワードとはえらい違いだ(笑)。
トカゲを水に落として倒そうとしたり、ちょっと展開的にお粗末な感が否めなかったけど、最後のルナの行動を見て、カオルが自分の単独行動が他人にどれだけの心配をかけているのか、ということを自覚したシーンはなかなか良かったのではないかな、と。
ところで、初期の頃とトカゲの大きさが全然違うような気がするのは気のせい?

21:22

PCを“ほぼ瞬時に”ブートする新技術

> InstantONはカリフォルニア州フレモントのInterVideoが開発
> InterVideoの新技術「InstantON」は、軽量版Linuxを利用して、
> DVDや音楽再生などのマルチメディア機能を使う際に、10秒足
> らずでPCを起動させられる。

ちょっと期待して記事を読んだけど…、それはただ単に、BIOS起動とOS起動の間に起動速度が異様に早くてメディア再生ソフトが組み込まれたLinuxを突っ込んだだけとは言わないか。
それだったらetBIOSのように、BIOSレベルでメディア再生をサポートした方が起動が早そうだけど…。

21:01

経歴に米大学の略称誤記=CSULAをUCLAと「勘違い」-学歴詐称の古賀氏

「本来なら加州立大ロサンゼルス校の略称である『CSULA』と書くべきところを、『UCLA』と誤ってしまった。ただの勘違いだ」

キーボードにお茶吹き出しそうになった(笑)。
それはいくら何でも苦しすぎますがな。恥の上塗りという言葉を、ここまで体を張って表現できる人はなかなかお目にかかれないだろうな。
…本当だったらごめんなさい。あり得ないと思うけど。

参考:
古賀潤一郎衆議院議員の経歴について

03:28

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください