Entry

2004-01-05

2004/01/05 (月)

VPN ソフトウェア SoftEther

このソフト、今初めて知った。HUBとLAN カードをエミュレートして仮想 LAN を構築し、その間でVPN通信を行う…ということでいいのかな。実際便利なのかどうかは、VPNを利用しないので分からないけど。

> ファイアウォールを通過可能なこと、Proxy サーバー・
> SOCKS サーバー・SSH サーバーを経由した通信をネイティブで
> サポートしている
これを見てHTTPortというソフトを思い出した。多分これと同じ理屈なんだろうな。

しかしこのソフトが使われた場合、ネットワーク管理者の人は大変そうだな…。

Japan.internet.com
22:49

BIOSの歴史に終止符?–米インテルと米MSが新仕様EFI普及へ

米Intelと米Microsoftは2004年中に、PCのハードウェアを起動するための新システムのEFI(Extensible Firmware Interface)の普及促進を開始する、という記事。

まぁ現状の起動速度とかブート方法などの色々な問題が改善されるなら何でもいいです。Pheonix Technologies社も何やらcME FirstBIOSなる物を出してるけど、果たしてどうなることやら。
そういえばこれって、デバイス側のサポートは必要無いのかな?

22:16

絶滅危惧の日本語、書物で保存 元電通局長が出版

言葉は時代と共に変わっていく物だから、言葉の本来の意味に気をつけたり、使われなくなった言葉を掘り返したりといった、言葉を大切にするという事には意味がない、などと言う人もいるだろうけど、自分はそういう行為が結構好きだったりする。
というか、言葉の意味を知った上で、どう変化していくのか、どう変化してこういった意味が生まれたのか、というのを考えるのが好き、と言った方が近いか。
別に「言葉を大切にしよう」などと殊更周囲に訴えようとは思わないけど、いわゆる「若者言葉」を使う人を見る度に、少しぐらい言葉の意味を見直してみてもいいんじゃないかなぁ、とは思う。まぁ自分だってそんなに多く言葉を知ってるわけではないけど。

えーっと、つまり何が言いたいかといえば、この本ちょっと欲しいな、と。

カトゆー家断絶
21:57

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください