Entry

2003-12-21

2003/12/21 (日)

よろしくお願いします

今から書くことは非常に個人的な考え。

掲示板で、質問をするとき最後に「よろしくお願いします」と書く人がいる。自分はどうにもこれが好きになれない。掲示板は不特定多数の人間が自由に閲覧する物で「よろしくお願いします」と書くことで、その掲示板を見ている不特定多数の人間に対して答える義務感みたいなものを押しつけてるような印象を受けてしまう、というのがその理由。

特定の人に物を頼むときに「よろしくお願いします」と言うのは、相手側が要望を満たすことが出来る人間と考えられる。相手側にその要望を満たす義務を負う意志があればいいけど、無い場合は「よろしくお願いします」と言われても、義務感を押しつけられているようで迷惑に感じられる。
ところが掲示板で「よろしくお願いします」と言うことは、その質問に答える義務を負う意志がない人間どころか、質問に答える事ができないような人間にまで義務感を負わているように感じられ、読んでてあまり気持ちの良い物ではないかな、と。

こんな事考えてるの自分だけかなぁ?

22:57

モンキーターン

番宣が入ったので、ちょっと感想。
CGは、思ったより出来が良かったのでちょっと安心。CGと聞いてあまり期待してなかったので(笑)。一話だけかもしれんけど。
絵柄は原作通りだけど、波多野の声がちょっと違和感あるなぁ。もう少し爽やかな物と想像してた。
歌に関しては…別にどうでもいいや。

やや楽しみにしてる作品なので、某バスケアニメみたいな目に遭わないよう願っておこうか(笑)。

22:27

カレイドスター 38話

デーモン・スパイラルを見たレオンは、パートナーとしてメイを選ぶ。そらは落ち込むが、フールのヒントからユーリの存在を思い出し、フェニックスチケットで共に出場してもらうようユーリの元を訪ねるのだった…という話。

うーむ…、メイの技はギャグとしか思えないのだが…(笑)。最初見たとき爆笑してしまったよ。それってただ単に滅茶苦茶に飛んでるって言わないか?
で、ユーリ。お前今さらどの面下げてそらの前に現れてるんだ、と。前期は最後の方でかなりへたれキャラに成り下がったキャラと同一とは思えないほど好青年に変貌してるし。幻の大技見て「とてもボク程度が入り込めるものじゃない」(うろ覚え)とか言ってたくせに、何偉そうに説教たれてんだ。まぁ、さすがにもう一度へたれキャラになれとは言わんが、もう少し前期の事を引きずっててほしかったな。
次回はレオンとユーリの因縁の絡みがあるようで、それがやや楽しみです。

次回といえば、テレ東は来週もきちんと放送するみたいだな。プラネテスとスピカはお休みだけど。さすがはテレ東。

22:17

ふたつのスピカ 8話

学校の授業が始まって、新しい生活のスタート…な話。

あの先生怖いよー。というか大人げない…。何をそんなに恨んでいるのやら。先生の言う「親子」ってのは、やっぱり父親の方だろうな。(確か)昔宇宙関係の仕事をしてたと言ってたし。その辺の理由が気になるところ。
今回、H-IIAロケットが出てたのが何だかなぁ、という気がした。ある意味非常にタイムリー(笑)。どうやらスピカみたいな時代になるのは、まだまだ先のようで。
一応参考までに張っておこう。
日本の「偵察衛星」搭載H2Aロケット、打ち上げに失敗

しかしこのアニメ、展開が遅いなぁ。確か全20話じゃなかったっけ?仮に26話だったとしても、8話かけて入学して最初の頃。各キャラクターの過去もほとんど描かれてないし、先生の怒りの動機はさっぱりだし…。きちんと最終回までにまとめられるのかな?

21:56

プラネテス 12話

フィーと煙草と宇宙防衛戦線の話。原作一巻だけ読んだので、今回は原作既読者的感想。

フィーの切れっぷりが面白かったなぁ。今までフィーの煙草好きを丁寧に描いてきたから、そこが上手く活かされてたかな、と。あと、原作と違って宇宙防衛戦線の衛生を追いかける理由に、デブリ課に置いてある喫煙室(カプセル?)を守るという動機が加わっていたのが、原作よりも説得力があって良かった。
恋愛話を上手く話に絡めてきたのも良かったなぁ。これがあることで、放水の三段オチになっていたのが面白かったと思う。
ただ、原作よりも勢いが足りない感じがしたのが少々物足りなかったかな、と。特に後半の、衛生を追いかけるシーンはもっと迫力を出して欲しかった。ぶつかったシーンが何だかやけにアッサリしてるように感じられたし。

今回、原作通りトイボックスが燃えてしまったわけだけど、結局あの違法デブリ廃棄業者の話の時、トイボックスがやけに頑丈に描かれていたのは何だったんだろうな。旧型という事を意味していただけなんだろうか。でも、最初の話でデブリ課の事業が滞ってる云々の話があったし、まだ何かあるような気がするけど…。

ところで、この作品の次回予告は話の主要な箇所を全然流さないなぁ、と何となく思った。今回の話だって次回予告でこんなギャグ話だと思った人は(原作既読者以外)いないだろうし、忍者の時だって次回予告に1コマも忍者入れなかったし(笑)。次回も原作話なので話のあらすじは知ってるけど、やっぱり肝心な箇所は全く入れてない。
これは、意外性を持たせるという点ではなかなか成功していると思うし、個人的には好感触。次回予告であんまり先が予想できるシーンを流されても困るしね。

21:28

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください