Entry

2003-12-17

2003/12/17 (水)

「ピーチ姫がクッパに連れ去られるまで」語られなかった秘話

なんかこれ見ると、マリオを見る目が変わりそう。

Doku*Pnoko
23:20

ソフトウェア特許の禁止に向けて、今こそ行動の時

あまり「特許自体の是非」については考えたこと無かったけど、言われてみるとソフトウェアに特許って意味のないことなのかもなぁ。特に最近はよく特許絡みの問題が発生していることを考えると、こういった動きは望ましいことなのかも。
でも純粋にソフトウェアの特許で商売している企業もあるわけで、特許を無くすことが本当に良いことなのかと言われると…どうなんだろ?でも著作権で保護されるということは、結果として特許が無くてもあまり関係ないのかな?
その辺のことはよくわからんです。

ANS-Lab.
22:48

住基ネット――食い違う意見の中で見えてきた2つの隔たり

長野県が行った住基ネットの進入実験の結果についての記事。

結果から言えば「住基ネットというネットワーク自体は安全だった」ということ…かな?

ただねぇ、確かに長野県は議論のすり替えをしているのかもしれないけど、長野県の意見には賛成なのですよ。
というのも、よって最終的に保たれるべき物は「住民基本台帳の個人データ」であるわけです。そういう意味で、住基ネットだの庁内LANだのといった議論はおかしいと思うし、ファイアーウォールの安全性等を誇張したところで、進入できてしまったという事実がある以上意味がないと思うわけです。
庁内LANから進入できて住民基本台帳が改竄されてしまう可能性があるのであれば、それは立派に住民基本台帳が危険に晒されている状態であり、セキュリティ上重大な問題がある言える。そこで「住基ネットが安全です」などと言ったところで何ら意味を為さない。
結果として議論をすり替えてるのは総務省だと言えるのではないかな、と。

21:40

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください