Entry

2003-12-06

2003/12/06 (土)

Canon PIXUS 560i 買った

ヤマダ電気のちらしを見ると以前より値下がりしてたので、今日買ってきた。ポイント分を差し引くと、大体16000円ぐらい。

まず外見の感想。

一番気になったのが、給紙・排紙トレイが共に薄っぺらでふにゃふにゃだったこと。店頭で見る限りは上位機種も同様だったのでCanonプリンタの特長なんだろうけど、どうも安っぽい印象が強くなってしまうのであまり好きではない。

しかし、排紙トレイはもちろん、給紙トレイも外部のゴミ等の浸入を防げるように折り畳めるので、埃っぽい自分の部屋にはなかなかいいかもしれない。まぁ、普段は普通紙を挿しっぱなしなのであまり意味は無いかも…。

次に使用上の感想。

テキストをモノクロ印刷してみたところ…何だこりゃ、すっっっごく速い!本当にA4の紙が数秒で終わるんだ…。はっきり言ってなめてました、ごめんなさい。普通紙に印刷してみたのだけど、(少なくとも以前のやつより)にじみが少なく綺麗だった。そんなわけで、テキスト印刷に関してはかなり好印象。

んで次は…CDダイレクトプリントというのを試してみる。実はプリンタ買った目的の一つがこれだったりするので。でも、アタッチメント(のようなもの)とガチャコンと差し込まなくてはいけないのが面倒だな…。まぁそれはさておき、印刷してみる。おぉ、本当に印刷できるんだな(当たり前)。低価格機でこんな亊が出来るということにちょっと感動。印刷面を見ると、にじみも見られず、非常に綺麗だった。よし、今後CD/DVD購入はプリンタブルの製品にシフトしていくことにしよう。

まだあまり使ってないので、使用上の感想はこんなもの。写真印刷等は面倒なので飛ばし。普段ほとんど写真印刷しない奴が画質云々を語ってもしょうがないしね。これに関しては必要なときに綺麗に印刷できればそれでいいや。

あと目についた点が一つ。電源の自動切断、キュー送信時の自動起動ができることが非常に良い。電源切断を忘れる事が多々ある自分にとっては有難いし、勝手に電源が入るのなら電源のON/OFFを意識せずに使え、使い勝手的にもなかなか良い。ちなみに、ドライバでなくプリンタ側で制御してるようなので、環境に依存するということはない。…もしかしたら最近のプリンタだと普通に付いてる機能だったりするのかな?

まぁそんなわけで、総合的に見て今のところの印象はかなり良いです。もしかしたらそのうち欠点が見えてくるかもしれないけど、テキスト印刷の爆速具合(かつ綺麗な印刷)を見ると、全ての欠点が許せそうな気がします(笑)。

23:47

PDAや携帯電話ユーザーがWi-Fiにより音楽を共有する『ツナ』

マサチューセッツ工科大学メディアラボの研究パートナー、メディアラボ・ヨーロッパが開発した、無線によるP2Pストリーミング用アプリケーション「tunA」の記事。

おぉ、P2P技術を使った新しい形だなぁ。特定の空間内でのファイル共有というのは結構面白いかも。

ただ、これを利用するためには近くにユーザーがいなければどうしようもないわけで、実際に一般に広まるのかどうかはちょっと疑問。

00:26

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。