Entry

2003-11-17

2003/11/17 (月)

サブウィンドウを開く特許

NPO団体のCIPA(文化情報推進協議会)が、「サブウィンドウを開くウェブページは全部当団体の特許に抵触する」と主張しておられるようです。この特許に抵触するサイトは登録(年間12,000円(消費税600円))をする必要があるそうです。JavaScript等によるポップアップはもちろんのこと、HTMLタグで別ウィンドウを開いている場合も該当する…と主張されております。ただし、個人サイトは対象外だそうで。

……(唖然)。素晴らしすぎて涙が出そう。
んー、この場合どこに突っ込めばいいんだろうな。特許の新規性?特許認可の基準?CIPAの拡大解釈っぷり?

特許は宝くじでもなければ子供の玩具でもない。その辺を勘違なさっておられる方々が最近世界中のあちこちに湧いてる現状を見てると、一体今後特許というものがどういう方向に進んでいくのか、非常に心配になってくる。

ちなみに、特許の公式な文書は特許図書館のこちらから文献種別B、文献番号3393199で検索すると参照する事ができます。

しっかし、この特許の文献ってのは何でこうも読みにくい文章で書かれてるのかね。

追記
冷静に考えて、やっぱあの表現はどうかと思ったので一部訂正。

スラッシュドット ジャパン
21:12

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。