Entry

2003-08-30

2003/08/30 (土)

98エミュレータのページ

ちょっとどうでもいい話。

実は自分は以前(2年ぐらい前)、98エミュレータのページを作ろうとしたんですよね。一応、Web上から役に立ちそうな資料を出来るだけ掻き集めて、それなりに情報は揃えたのですが、7割ぐらい作った時点で飽きてしまいました(笑)。

で、今現在やや暇を持て余してたりするので、昔の作りかけのページを直して、その上で最後まで作って公開しようかなぁ、などと考えたり考えなかったりしてます。

まぁ、とりあえず今のところは忘れてください(笑)。そのうちひょっこり公開するかもしれません。

21:00

カレイドスター 22話

ユーリは策を弄して、そら達の遊園地での公演を止めさせてしまう。再びステージを失ったそら達は、パフォーマンスフェスティバルにエントリー、しかしそこの特別審査員はユーリであった。ユーリはジードというグループにそら達と同じ演技をさせ、そら達の評判を下げようと画策。しかし当日、そら達の前に仮面スターが現れ、見事なショーを繰り広げる。業を煮やしたユーリは、その手で仮面スターがレイラであることを暴く。レイラはこのことを父親に問いつめられるが、そら達と共に舞台を作る強い決意を伝えるのだった。その時、レイラの目にフールの姿が…という話。

うおおぉぉ!最後の終わり方が凄く気になる!最初はそらにしかフールが見えないということで最後の方はそらの一人舞台になる展開だと思ってたら、こんな展開になるとは…。フールが見えるようになったということは、レイラも幻の大技を演じるということなんだろうか、やっぱり。
レイラが、はっきりとそらを「パートナー」と呼び、そら達と共に歩む決意をしたことで色々なしがらみから解き放たれる。その時、レイラにもフールの姿が見えるようになった…という展開は滅茶苦茶熱くて、素直にいいと思えた。
それに比べ、ユーリの小物っぷりときたら…。お前は一体何やってんだ(笑)。

20:26

フルメタル・パニック?ふもっふ 1話

今更ながら感想でも。

かなり面白かった!
前作も学園編が面白かったけど、今回はその面白さを全く損なっていないどころか更に面白く仕立ててきたように思う。しかも、前作は学園の話数が少なくて非常に残念だったけど、今回は全体に渡って学園の話ということで、大変満足。
ただ一つ不安なのが、宗介の戦争ボケっぷりはいいんだけど、それだけのキャラになってしまわないだろうか、ということ。要するに本職の格好いい宗介が見たいな、と。まぁ、それは今後に期待。

月曜の夜はLAST EXILEとフルメタの2本があるということで、10月まで幸せだなぁ(笑)。

ところで、さっきWeb上を色々見てみたけど、やっぱり前作に好意的な評価が少ないような気がした。個人的にかなり好きだったんだけどなぁ。もしかしたら、今見たら評価が変わるのかも…。そのうち前作をもう一回全部見直してみよう。

19:49

イース6がテレビで紹介されるらしい

ファルコムのイース6ページより
>テレビ朝日系で深夜2時40分から放送される「月刊GAMES」で
>イース6が紹介されるとのこと!今からビデオの予約をしよう!

今さっき気付いた。危なかったー。
…と思ったら、明日じゃないか。こういうときは26時40分って書いてくれ。

02:07

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください