Entry

2003-08-06

2003/08/06 (水)

「小学生を襲撃」ネット掲示板に書き込み 高校生逮捕

タイトルの通りの記事。
まぁ、またどうせ2chなんだろうな(追加:2chではなくmegabbsでした)。こういうアホをどんどん逮捕してもらうのはいいとして、最近こういう事件が多すぎる。
本人は友達に冗談として言う感覚(まっとうとは言い難いが)で、インターネット上では不特定多数の人間が閲覧している可能性がある、という感覚が欠如してるんだろうか。それとも、顔が見えないものだから安全で捕まることはない、という認識なのだろうか。
この事件自体はこの高校生の責任だけど、もし彼にインターネットへの認識が欠如していた場合、それは誰の責任になるんだろう。

現在、インターネットの必要性や利便性が叫ばれどんどん一般に広まっているけど、それに対する一般の認識が少々甘いのではないかと思う。パソコンでインターネットを扱うのは、一般の家電を扱うのとは違って外部に干渉するものなのだから、本当はその認識を誰かが教えなくちゃいけないんじゃなかろうか。

02:21

ニッポンの道景色・大募集

国土交通省「子供たちに残したい&残したくない」ニッポンの道景色を募集しているそうで。

結構面白そうだなぁ。今度デジカメ持って適当に徘徊してみるか。応募もWebからできてお手軽だし。

スラッシュドット ジャパン
01:29

宇宙戦艦ナデシコ 劇場版

TV放送時はアニメに大して興味が無かったので見てなかったけど、2年ぐらい前にツタヤでDVDを全巻(劇場版は無かった)借りて見たら結構面白かったので、友人が劇場版を持っていると聞いて今回借りて見てみることにした。
というわけで、今更の視聴。
自分の中でこの作品は「変なアニメ」という位置づけにある。ギャグアニメかと思えばシリアスな話の展開をするし、ロボットアニメのような、恋愛もののような、色んな要素がバランスよく(?)詰まってる印象で、どういうアニメとしてみたらいいのか今ひとつ判断がつきにくい、というのがその理由。でも、馬鹿馬鹿しくて笑える演出、キャラクター一人一人が立っている、結構意外な展開がある、といったところが面白いと思った。
この劇場版は、その雰囲気を壊さずにそのまま持ってきた印象。アホらしい演出とか、キャラクターの掛け合いとか、TV版そのまんまだと思った。ただ、最後はなんかアッサリ終わった感じがするなぁ。尻すぼみというか、うやむやにしたというか。アキトはその後どうなったんだよぅ。
そういえば、TV版も木星と地球の争いがどうなったのかとかを解決しないまま終わってたっけ。劇場版はTV版の後の話なのに突然和解した状態から始まってもらっても…。でも、自分がTV版を見たのが2年前だから、もしかしたら何か忘れてるのかも。後でもう一回見ておこうかな。
まぁ何だかんだ言っても、結構面白かったと思う。ナデシコを動かすために仲間が(を)集ま(め)る様子は、それぞれのキャラの持ち味が出てて好きだなぁ。アキトが味覚を失ってしまっていたため、ラーメンの作り方をルリに手渡すシーンなんかも、ちょっとジーンとしてしまったよ。

ところで、これを見てたら何だか学園戦記ムリョウのキャラの描き方に似ているなぁ…とかぼんやり思ってたけど、調べてみたら監督が一緒なのね。スタッフの名前なんか全然憶えてないので知らなかったよ。

01:09

おねがいツインズ 第4話

2人がアルバイトを探して学校に乗り込む話。

今回はいつもよりエロくなかった(笑)。
まぁそんなことより、今回どうしても気になることが一つ。あの瞬間移動は何よ?何故ここだけSFチックになってますか?その前にあの変な生き物に突っ込むべきなのかもしれないけど、あれ自体はマスコット的位置づけで、無い物として見るものだと思ってた。それが今回、あんな非現実的な能力でキャラに干渉するとは…。
少しこのアニメに対する認識を変えた方がいいのかもしれない…。前作の「おねがいティーチャー」を見ておくべきなのだろうか?

今回はキャラ同士の面白い掛け合いが少なかったので、いつもより少々物足りなかったかな。でも、マイクもやっぱり肉親を求めていて、彼女らを大切に思っている、という話は素直に良かったと思う。
あ、あと気になる台詞が一つ。
「無いは無いで需要がある」
……よくそんなことを知ってるなぁ(笑)。

00:14

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。