Entry

2003-08-05

2003/08/05 (火)

スクラップド・プリンセス 17話

記憶を失ったパシフィカがのほほんとしてる間に、王国軍が全力でパシフィカの捜索を行っていた。そしてついに王国軍のスレイは、元同僚のフューレが自分の家でパシフィカを匿っていることを突き止め、王国軍に連絡を入れた…ってな話。

緊張感バリバリなはずのシチュエーションのはずなのに、どうもイマイチ緊張感が湧かない…。パシフィカがのほほんとし過ぎてるせいか、それとも王国軍が、あんなに堂々と表を歩いてたパシフィカを全然見つけ出せないような無能ぶりだからか。
今回はレオンが格好良かったなぁ。いつも情けないキャラなのに今回はどうしたんだ。クーピー君とは偉い違いだ(笑)。
あと、やっと仕事が決まったクリスが今後どういう立場になるのかが気になるな。

23:56

LAST EXILE 18話

デュシスとアナトレーが同盟を結び、その盟主にソフィア女王が就任することになる。その同盟締結の式典の開催中、突如上空からギルドの戦艦が現れ、バラの花びらを降らせる。それはマエストロ・デルフィーネから同盟に対する宣戦布告であった…という話。

同盟に関しては突然すぎる印象があり、1話ぶんすっ飛ばされたかと思った。確かに、今までも和平の書簡とかデュシスの弱体化とかそういう伏線があったけど、同盟に行き着くまでの流れがあまり感じられなかったというか…。自分の読解力が無いからだろうか。
ただ今回はそれよりも、メインストーリーの途中途中に各キャラの描写が色々と描かれていて、それがなかなか面白かったと思う。
クラウスはシルヴァーナにヴァンシップ乗りとして残ることを決意し、モランは銃兵に戻ることを決意。そして互いに別れの言葉を交わす、というシーンが好きだったな。(そういえば前回の最後のシーンは、クラウスが迷いを振り切った描写ということだったのね…。)
それから、デルフィーネが現れて、普段まるで感情を表に出さないアレックスが激高しているシーンも、アレックスの内に渦巻く思いがにじみ出ていて凄く良かった。ディーオの取り乱しようも同じ。あんなに飄々として、デルフィーネに対してもあまり恐れる様子の無かったディーオが、あれほど取り乱す理由って何なんだろう。
あと、最後の巨大なギルド戦艦は、ラスボスの雰囲気全開で大変よろしい。ライチ(?)を食べて美味しそうな顔を作るのに苦心するルシオラも好き(笑)。
全体として、今回の話は(話の繋がりは置いておくとして)ストーリー展開やキャラクターの描写が丁寧に描かれていて非常に楽しめた。

03:27

クールなテイストを持つアニメに関する調査

日経BPが「クールなテイストを持つアニメ」についてのアンケートをしています。内容は、たくさん羅列されているアニメについて、知っているか、見たことあるか、面白かったかをそれぞれ選択して日経BPに送るという形になっています。

うーむ、クールなテイストねぇ…。まぁ言いたいことは分からなくもないセレクションかな。現在放送中のLAST EXILEなんかも選択肢にあったりするので、範囲は割と広め。
実際に答えてみると知ってる物は9割ぐらい、見たことあるのは半分以下だった。うーむ、これはアニオタとしてはどの程度なのかな…(笑)。ところで、何故映画のパトレイバーの選択肢が二つあるんだろう。
ちなみにこのアンケート、最後に名前とメールアドレスを入力させられる。それを気にしないなら答えてみるのもいいのでは?

ARTIFACT
01:34

ガッシュAAのバルカンで300号以上を目指すスレ

初期の頃はただのAAコピペスレッドで、最近は比較的良質なAAスレッドとなっていたこのスレッドに、突如物凄い人が現れました。
現在フジテレビで放送中のアニメ、金色のガッシュ・ベルのEDを全てAAで描くという神業をやってのけてます。物凄い力作なので、是非一度見ておくことをお勧めします。また、一度アニメのEDを見ておくとその再現性の高さが分かり、より一層楽しめると思います。

00:43

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください