Entry

2003-07-29

2003/07/29 (火)

プロジェクトX 「液晶 執念の対決」

今日のはSHARPの液晶ができるまでの話だった。
いやー、なかなか興味深い話だった。こういう研究者の努力で現在の液晶が使えるんだから研究者様々だよ。
しかし、昔の電卓って数万円もするんだねぇ…。今や液晶電卓なんて100円ショップでも買えるし。そんなに高価な物がここまで低コストで作られるようになるってのも凄い話だな。
ところで、最後の辺でなんか液晶が完成する段階の話がすっぽり抜けてる気がするんだけど…。なんかうやむやにされた感じでちょっと消化不良。

21:59

おねがいツインズ 3話

2人が肉親か他人かで思い悩む話。
感想、エロい。
いやまぁ、それだけじゃないけど(笑)。
でも、それが持ち味なんだろうなー、この作品。面白いことは面白いんだけど、そっちの方に絡められると苦笑になってしまう。嫌いじゃないけどね。樺恋がうずくまって泣いてるシーンから後の展開は面白かったし。
でもなぁ、DNA鑑定すれば?という気も…そういう突っ込みも無しですか。

20:13

スクラップド・プリンセス 16話

記憶を失ったパシフィカが男と同棲する話。
今までのキャラがぞろぞろと出てきてちょっと良かった。
でも、ラクウェルがあの状況から抜け出せた理由が全く触れられてないのはどうかと。まぁ種と違って「魔法で」とか言えば何でも説明できてしまいそうだけど。
それにしてもこの作品スタッフ、風呂シーンに情熱を傾けているのだろうか。今までに何回風呂シーン入れてんだよ(笑)。

19:43

昨日のLAST EXILE

色々考えてたけど、もしかして昨日のLAST EXILEってもしかしてハッピーエンドと取るべきなのかな?何というか、空から逃げようとしていた自分を悔やみ、吹っ切れたみたいな。
国語の成績良くなかった&録画してない人間にはちと苦しいな。

19:23

WOLF’S RAIN 26話

最終話。
えーーーっと……、意味が分かりません。何もかもが中途半端な印象。
ダルシアが最後に持ってた玉は何?あの儀式は何?チェザは結局何だったの?選ばれし狼ってどういうこと?ヒゲはどうなった?
疑問に思うことは色々あるけど、ありすぎて何を理解したらいいのかすら不明。えーっと、結局楽園はダルシアにとっての楽園でした、ちゃんちゃん。ってこと?
せっかく絵が綺麗で面白そうな話だったのに、全体的にストーリーが散漫とした感じだったし、テンションも低かったし、4週連続総集編はあるし、最終回がこんなだったし…。
もういいや、25日から始まるフルメタルパニックを待ち焦がれることにしよう。そうしよう。

03:30

LAST EXILE 17話

父親の物だと思っていたヴァンシップが実はアレックスの物だと知って、クラウスはヴァンシップへ夢を託すことができなくなっていた。そんな折、シルヴァーナの補給のために立ち寄ったホライゾンケイブで、ラルフの兄やノルキアで顔なじみの面々を発見。彼らがこの場所にいる理由は、マドセインによって、今後の戦いのために招集されたからだという。それを聞いたクラウスは、自分たちの責任でヴァンシップが戦いに使われようとしている事実を知り、自分だけヴァンシップに乗ることを逃げてはいけないと決断するのであった…てな話だったと思う。
とはいうものの、これはクラウスに限った話。他には、ソフィアがデュシス艦隊を撤退させた後、マドセインと共に行動することになったり、ディーオの行動が怪しかったり、モランが銃兵に未練があるようであったりと色々。その色々がありすぎるので、全体を把握できない…。
今回のクラウスの最後の涙は、周囲を巻き込んでしまった事への後悔の涙ってことでいいんだろうか。それとも、望まない形でヴァンシップに乗ることになってしまった事に対する涙ってことだろうか。イマイチ分かりにくいんだよなぁ。タチアナを突然キミ呼ばわりする奴の思考は(しつこい)。
今回の話、
タチアナにヴァンシップへの夢を諦めないように説得される→ヴァンシップの運び屋に出会う→ラルフの兄に出会い、ラルフの事を思い出す→ノルキアの仲間に出会い、昔のことを思い出す
という流れだったから、てっきり最後はクラウスがもう一度ヴァンシップに夢を託すようになって終了、かと思ってたのに。バッドエンディング臭くて何だかなぁ、と思った。

次回予告:
キミとボクは流れ星。一緒に流れ星になろう、インメルマン。

02:44

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。