Entry

2003-07-10

2003/07/10 (木)

カレイドスター 15話

サラとカロスの恋話。そらがちょっかいをかけて無事和解、の話。
珍しくカロスが慌てる様子がちょっとよかった。あと、フールが初めて役に立つ(笑)。
どうでもいいが、そらはクビにされないんだろうか?

21:10


GADGUARD 10話

「虹の街には帰れない」というタイトルを見たとき、脳内に
♪猫の森には帰れない
という曲が思い浮かんだのは自分だけではないず。というか、少なくとも実況スレッドに自分以外に一人いた。ちなみに、谷山浩子の曲は好きだ。
さて、今回は5人が一つの事件を巡っていろいろと関わっていく話。つまらなくはなかったけど、オチとタイトルの結びつきがイマイチ意味不明。
ハジキは相変わらずカタナに更正してもらいたい様子だが、その熱い視線はどうかと。

21:06


Linux: Apacheを使う

今度はCGIの実行環境を整えてみた。
んで、CGI自体は~/public_html/以下に置き、ブラウザからはlocalhost/~[account]/で、自分のpublic_htmlディレクトリにアクセスするように環境を設定することにする。Apacheのサイトのドキュメント
http://httpd.apache.org/docs-2.0/ja/howto/cgi.html
を参考にすることにする。

まず、アカウント以下のpublic_htmlでCGIを使用できるようにする。
<Directory /home/*/public_html>~
</Directory>
の間のコメント文字”#”を削除する。これは指定ディレクトリ以下の設定をする。それぞれの意味はよく分からのでおいおい調べていくとして、Options の設定の意味ならhttp://x-web.pobox.ne.jp/fcgi/fcgi_f1a.html
この辺りに書いてある。で、このOption行の右側にスペースを一個入れて ExecCGI という文字を追加すると、指定ディレクトリ以下でCGIの実行が可能となる。
で、まだこれだけではCGIは動作しない初期状態では
AddHandler cgi-script .cgi
がコメントアウトされているので、”#”を外す。
これで完了。
ちなみに、CGIはCで書くつもりなので確認のために適当なソースをコンパイルしてtest.cgiとリネーム。ブラウザから実行すると、実行できることが確認できた。

20:39

昨日はここのサーバが落ちてた模様

落ちてたというか…何故かHTTP接続だけできなかったというべきか。相変わらずAAAには何も書いてないし。

14:55

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください