Tag Index - ゾイド ジェネシス (8件)

ありのままでentangle

てすとjun ゼーガペインフラッシュ置き場 「ゼーガペイン」のキャラクターで作られた「ゾイド ジェネシス」のED「ありのままでlovin’U」のフラッシュムービーだそうで。 見てみたけど、本当に出来が良くてビックリした。凄いなぁ、これ。リョーコとシズノが踊ってるよ(笑)。 Continue reading

コミックマーケット70

昨日は会社を休んでコミケに行ってきた。メインの目的はいつも通りファルコムの同人誌。あと、友人から頼まれた本をいくつか買いに。 行くときに本当は駅構内で声優による声の案内が入るというゆりかもめに乗って行こうかとも思ったのだけど、京王線→新宿→りんかい線のコースに落ち着いてしまった。声優の案内を聞くのはまた今度の機会に。 今年はファルコムサークルが10個以上あって、ちょっと嬉しかった。こんな数でも、い … Continue reading Continue reading

ゾイドジェネシス 最終話

もう終わってから1ヶ月ぐらい経ってるね…。 全体的な印象としては、やたら迷走した作品だったなぁ…と。序盤は、まぁ普通に玩具スポンサー付きアニメ作品という感じだったのだけど、ミィとかコトナとかフェルミによるテコ入れやら、露骨に狙ったEDへの変更やら、無敵団やら、次回予告のゾイド講座やら、明らかに子供向け作品を逸脱した傾向が見られ、その迷走っぷりが少々痛々しかった。 確かゾイドの売り上げは今ひとつ振る … Continue reading Continue reading

ゾイドジェネシス 48話「神の雷」

ラ・カンが死んでしまった…。死亡フラグらしい死亡フラグもあんまり感じなかったので、結構唐突に感じられたなぁ。あと、ゲオルグの存在がラカンを殺すための手段にしかなってないのが何だかなぁ、という気がしないでもない。ただ、ラ・カンの最期の場面は凄い気迫が感じられて、「壮絶な」と形容するに相応しい。普段あんまり作画の良くない作品だけど、ラカンの顔がズームで迫ってくるカットとか鬼気迫る物を感じるほどで、この … Continue reading Continue reading

アニメ感想 ~2006年1月15日

ゾイド ジェネシス 40話 「バイオ粒子砲」 無敵団がまた出てくるとは。まぁ、前回EDに出てきた辺りで、その予兆はあったのか。それにしても、同じ声のキャラクター同士で会話させるとか、声優で遊びすぎ(笑)。 前回からEDにちょっと手が加えられていたけど、気になる事が一つ。こういう玩具スポンサー主導型のアニメって基本的に、制作会社だけの意向でどうにもならない事が結構多いと思うし、一応番組の顔とも言える … Continue reading Continue reading

アニメ感想 ~2005年12月25日

年末だから色々片づけてしまおうかと。感想なんて見た後にすぐ書けばいいのに、何故か溜めてしまう。 ゾイド ジェネシス 38話 「突撃」 ズーリの町を偽装して、空飛ぶバイオゾイド(名前忘れた)をおびき寄せてズーリの町を襲撃させ、バイオゾイドが帰還した瞬間を狙って基地に襲撃をかける…という作戦をルージが立案・実行される話。 ルージが作戦を立案・実行・指揮する様がとても爽快感があって面白かった。ここ数話は … Continue reading Continue reading

アニメ感想 ~2005年12月5日

というわけで、早速1回目。用意してなかったので、とりあえず画像は無しで。 闘牌伝説アカギ 9話 「天才の真贋」 アカギが昔のアカギのままで良かった(笑)。相変わらず凄い勝負をふっかけてくる肝の据わり方は見ててハラハラする。麻雀をまるで知らないので、相変わらず用語に関してはさっぱりだけど、それでも面白く感じてしまうのは、原作の力かアニメスタッフの力量の賜物か。…今度原作読んでみようか。 クラスターエ … Continue reading Continue reading

新アニメあれこれ 2005年4月~ その5

フタコイ オルタナティブ テレビ埼玉 2005年4月7日(木) 25:30~ 事前に見たプロモーションムービーでは、何だかしんみりした雰囲気だったので、OPに驚かされた(笑)。まー、見事に制作側の術中にはまってしまったわけだ。 内容自体は前作「双恋」とは全く異なり、やたらと勢いがある作品だったので、その勢いに圧倒されてしまった。内容自体はただ単に騒ぎ立ててるだけという感じだったけど、何も考えずその … Continue reading Continue reading

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。