Entry

2004-03-07

2004/3/7 (日)

モンキーターン 9話

唐津競艇場で波多野と青島が対戦する話。

レースシーンがかなり燃えた。やっぱアレだ、主人公に持ち技があると燃えますな。でも、BGMがちと緩い曲だったのが残念…。
レースシーンは、クオリティが徐々にアップしていってるなぁ、という印象。レース物としては結構良い出来なんではないかと。できるなら、CGという特性を活かしてもう少し色んなカメラワークでやってほしいと思う。MATRIXみたいにグリグリ回せとは言わないけどさ。
競艇学校を端折ったのは残念だったけど、毎回こうやって少しずつ学校時代の話を回想という形で挿入していく形式は悪くないかもしれない。確かに、最初のうちに学校時代を延々と流すのにちょっと無理があったことを考えると、上手く考えたなぁと思う。

ところで、青島のペンギンメットはかわいいというよりも奇妙な感じがするのは自分だけ?

22:16

カレイドスター 48話

レオンが誤魔化しの天使の技の訓練を積ませることに納得できないそらは、自分で天使の技の特訓を行う。それに感化され、レオンが天使の技の特訓を心に決める…という話。

先週、片足の特訓をしているのを見て、「幻の技では片腕を鍛えて、今度は片足を鍛えるのか。じゃあOVAでは首でも鍛えるんだろうか(笑)。以前のそらのバランスが悪い云々という話はどこ行ったんだろう?」などと思っていたけれど、やはりバランスが悪い特訓だったのか。
しかし、いくら何でもケンが買ったアレはいかがなものか。思ったんだけど、カレイドスターがテレビ朝日の日曜朝の放送枠とかだったら、毎回ああいう感じの怪しげな特訓グッズを出すようなアニメになっていたのかなぁ?(笑)
今回、えらく久しぶりにアンナパパが登場したなぁ。登場したのって半年以上前だったような…。この作品もプラネテス同様、キャラを無駄遣いしないなぁ。レイラの元にいる3人とかもそうだし。そっちの方が好きだけどね。
そういえば、レイラは何で天使の技の特訓をしてますか?腕は大丈夫なのか?

21:46

プラネテス 21話

ハキムがフォン・ブラウン号の試験を受けたのは、3次試験のためのレベル6のカードを手に入れてフォン・ブラウン号に乗り込み爆弾を仕掛け、テロを起こすための計画だった、という話。

とうとうハキムが宇宙防衛戦線という正体を現した。しかし、それを暴くハチマキの動機が「宇宙船に傷つけられそうな時に止めなかった」とか「勢いが無い」とか、あまりにも曖昧な感じがして、その点がどうにも解せなかった。もう少し伏線を捻ってほしかったところ。
ハキムの行動の動機が先進国と発展途上国との格差であったことが判明する。11話のエルタニカの話もそうだけど、宇宙という色々な可能性を秘めた舞台の裏側の、宇宙開発に加われない貧困な国々を描くことで、作品としてのテーマが重くなっていくのを感じる。
ハキムはその貧困にあえぐ国の一つ、マナンガの出身者として、その不条理な状況に対する不満をテロリストという形で表した。では、同様の立場であるエルタニカ出身のクレアは、それを見てどう行動するのかが気になるところ。
で、そのクレアはタナベに対して「貴方の愛は薄っぺらいのよ!」と言い放ったけど、果たして本当にそうかな?少なくとも、デブリ回収という仕事にかける愛は本物であるように感じる。何となく予想だけど、1話でマナンガの子供達にデブリの落下を見せたことが、何かキーになってくるのではなかろうか。

21:27

気が付けば3万

今日浪費した額ではなく、いつの間にか3万ヒットしてるなぁ、と。去年の7月からだから、8ヶ月で3万。1ヶ月に約3750。平均すると1日に大体120~130というところでしょうか。初期の頃はあまり人も来なかったので、最近はもう少し多いです。
この手のサイトの中では訪問者数はそこそこ緩やかな方だと思っているのですが、実際に平均はどんなもんだろ…。あまり知られてない所はかなり多いだろうし、平均はもっと低いのかな?
まぁ訪問者数如何に関わらず、これからものんびりと続けていきたいと思いますので、よろしくしていただけると嬉しいです。

19:00

秋葉原に行った

秋葉原は半年振りぐらいか。久しぶりにちょっとした散財をしてしまった。

購入物品:
・128MB SDカード
・ぷちぷり*ユーシィのDVD 8,9
・スクライドの中古DVD 3,4
・ファルコムの中古CD 3枚

SDカードに関しては、デジカメ用。ユーシィのDVDは以前からちょっとずつ買ってて、これでコンプリート。スクライドに関しては、1,2だけを以前近くの電気屋のワゴンで買ってたので、とりあえず続きの分を。これはそのうち揃える方向で。ファルコムのCDは、以前からちょっと気になってたもの。具体的には、「ドラゴンスレイヤー J.D.Kスペシャル」、「ファルコム・ボーカル・スペシャル J.D.K.BAND3」、「Heal Ring」。しかし、秋葉原のファルコムレーベル相場ってのは結構な物だな。

何やらASOBIT CITYが移転するとかで閉店セールをやっていて、全品20%引きだったけど、結局ユーシィ以外欲しい物が無かったな…。まぁいいか。
あと、ヤマギワソフトのユーシィポスターがそのまんまだったのが印象深かった(笑)。

久しぶりに秋葉原で色々見て改めて思ったけど、やっぱ秋葉原はオタに便利な土地だなぁ、と(笑)。

18:44

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。