Entry

Google Play Music に楽曲をアップロードできない場合は一度タグをクリアすると良い

Googleには、Google Play Music というサービスがある。Google Playで販売されている楽曲の提供や、定額音楽配信サービスの他、自分の持っている曲を無料で50000曲までアップロードすることができるという、統合的な音楽管理サービスとなる。

ここで取り上げるのは、最後に挙げた曲のアップロードサービスについて。ここにアップロードできないファイルがあったので、それをアップロードするために悪戦苦闘したことについて書く。

最近ふと思い立って、手持ちの大量の曲をバックアップがてらGoogle Play Musicにアップロードすることにした。現状、Google Play Musicサービスに楽曲をアップロードする方法は2つ。一つはMusic Managerを利用すること、もう一つはGoogle拡張機能を利用する方法。

手持ちの曲は1万曲を超えていたので、ここでは放っておいてもアップロードされるMusic Managerを利用することとした。

手持ちの曲数

ところが、アップロードを開始してしばらく放置したところ、途中でアップロードが全く進まずにCPUに最大まで負荷かがかかる状態で留まる事象が発生した。原因がまったく分からず、Music Managerを再起動したところ、アップロードできなかった曲の一覧が表示されていた。曲は全てMP3だった。(アップロード中は表示されなかった)

同様の事象を探して以下に示したいくつかの対策を行ってみるが、いずれも効果無く相変わらずアップロードはできない。

  • Ghrome拡張機能を使う
  • キャッシュの削除
  • 再起動
  • 再インストール
  • アップロードフォルダの変更
  • その他諸々

仕方ないのでアップロードできないファイルを少し調べて見たところ、ファイルのサイズが明らかにおかしいことに気付いた。ただの数分のMP3ファイルなに、ファイルサイズが数十MBのサイズがある。よく見ると、曲の中にアルバムアートが複数枚埋まってるファイルだった。

とりあえず、タグを全て削除(自分はMP3tagを使用)し、再度タグを付け直したところ、問題なくアップロードすることができた。

結論

Google Play Musicに曲がアップロードできない場合は、一度ファイルのタグ情報をクリアすること。特にアルバムアート。

余談

上記はサラッと書いてるけど、この原因を特定するために凄く時間がかかった。今回は、他の人が同じように無駄な時間を費やさないように、ここに書き記しておくことにした。

ちなみに、アルバムアートが複数枚埋まっているのは、MusicBrainz Picardの設定で、「表紙画像のみを埋め込む」のチェックが外れていたため、ダウンロードされた複数枚のアルバムアートが全てMP3に埋め込まれていたことが原因だった。

MusicBrainz

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。