Entry

北海道に行ってきた

去る8月25~27日にかけて、北海道の札幌市まで行ってきた。旅の目的は、昔住んでいた家を見る事。
自分は0歳から10歳まで北海道札幌市の上野幌という町に住んでいた。もう引っ越してから20年近く経過している。今回は、27日が会社の休日で3連休となったため、昔住んでいた土地を見てこようと思い立った次第…出発の日の1週間ぐらい前に。本当にただの思いつきだったけど、意外と何とかなった。ちなみに、10年くらい前にも一度訪れてるけど、その時はそんなに見て回れなかった。

今回の旅程は、以下のような感じ。
25日:新潟まで新幹線→新日本海フェリーに乗ってそのまま一泊。
26日:早朝に小樽着→上野幌の昔住んでた土地を歩き回る→札幌のホテルへ
27日:札幌観光→新千歳空港→羽田→帰宅

今回はGPS付きカメラEX-H20Gを持って行ったので、大体の写真の場所と移動経路は以下のような感じで残っている。


大きな地図で見る

行きの行程にわざわざフェリーを選択したのは、昔何度か乗っていたのでフェリー旅が結構好きだったため。新幹線の費用と合わせると、飛行機の安いチケットに比べてそんなに安くならないので、時間とコストの兼ね合いを考えると、あまりメリットは無い。ほぼ趣味の世界です。あと、到着が朝4時とかになるので、そういう点からもあまりお勧めはしない。ちなみに、寝台だとコンセントとかついてなくて安定した電源が確保できないので、携帯の充電にはコンセント付きの休憩席とか確保しないといけないのがしんどかった。
とりあえずネットで、新幹線の席の予約、フェリーのチケット、札幌のホテルの予約、帰りの便の予約をしたけど、世間的には2連休のためか、1週間前でもどれも余裕で確保できた。

送信者 北海道旅行

フェリー到着後、歩きで南小樽駅まで行って、そこから新札幌駅まで移動。新札幌駅から上野幌まで歩きながら色々な土地を見てきた。
今回、久しぶりに思い出の地を訪れて思ったのは、20年経っても町並みは意外と変わってないという事。昔仲良かった友達の家も結構そのまま残ってたけど、もう交流が無いので今は何をしているのやら。無くなってた友人の家とかもあったりしたけれど…。あと、数時間歩いて行きたかった所はほとんど巡れてしまったので、小学生の行動範囲の狭さを実感した。
今回一番変わってたのは、保育園の建物と、家の近くにあった公園。この2つはがらりと変わっていたので、少々驚かされた。

送信者 北海道旅行
送信者 北海道旅行

あと、昔凄く好きだった札幌青少年科学館を訪れたけど、20年前の展示物とかほぼそのまま残ってたりして、胸が熱くなった。
ちなみに、そこのプラネタリウムでアニメ「宇宙兄弟」が上映されていたので、休憩がてら入ってみた。内容がムッタとヒビトの小学生時代を振り返るような話だったので、ムッタの年齢も含めて今の自分と色々リンクしてて、色々と感じ入る物があった。

その後は地下鉄で札幌まで移動。夜は有名ラーメン店でラーメンを食べた後、何となくホテルで貰ったタダ券の店に入ってカニを注文したところ、カニが丸ごと一匹出てきてその量にビビった。何か無料なのが申し訳なくなって、もう一品注文してしまった小心者の私。

次の日の札幌では、時計台見て、羊ヶ丘展望台見て、テレビ塔を見る。狙い通り、平日なのでどこもガラガラで、かなり余裕を持って回れたのは良かったと思う。メインの目的は前日の上野幌巡りだったので、こっちはオマケだったのだけど、割と楽しめたような気がする。
16時頃に札幌を撤収して新千歳空港へ。帰宅したのは22時頃。

完全に個人趣味、個人事情の個人旅行だったので、他人からするとあまり面白くはないと思うけれど、自分としては久々に思い出の地を見る事ができたのと、観光地をゆるゆる見て回れたのと、美味しい物が色々食べられたので満足です。

以下は、今回の旅行の写真のPicasaアルバムです。

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。