Entry

Falcom jdk BAND 2012 Super Live in nicofarre に行ってきた

Falcom jdkバンドライブ特設サイト
Falcom jdk BAND 2012 Super Live in ニコファーレ ~今日は零の軌跡Evolution・那由多の軌跡・Ys25周年記念祭りだぁ~ – nicofarre ニコファーレ

4Gamer.net ― 「那由多の軌跡」の楽曲も披露された「Falcom jdk BAND 2012 Super Live in ニコファーレ ~今日は零の軌跡Evolution・那由多の軌跡・Ys25周年記念祭りだぁ~」をレポート
ファルコムjdkバンドへのインタビューも掲載! Falcom jdk BAND 2012 Super Live in nicofarreをレポート – 電撃オンライン

5月12日にニコファーレで開催された「Falcom jdk BAND 2012 Super Live in nicofarre」に行ってきたので、その感想。もう1週間も前の話だけど。
今回は昼の部・夜の部に分かれていて、一部楽曲が異なる以外は同じ構成。自分が行ったのは昼の部のみ。

ニコファーレは、思ってたよりもずっと小さい開場だなぁ、というのが個人的な感想。あと、周囲が映像を映すためのスクリーンになっているため、飾り気が無く簡素になってる。何かこう、ライブ会場というよりは会議室みたいな印象。

今回のセットリストは以下の通り。

  1. Get Over The Barrier!
  2. MIGHTY OBSTACLE ~The Wind of Zemeth
  3. Maybe it was fated
  4. Feena~女神たちの囁き~
  5. 星の在り処 Bossa nova
  6. LILIA
  7. 遥かなる時を越えて
  8. Endless History
  9. TO MAKE THE END OF BATTLE
  10. OVER DRIVE
  11. Intense Chase
  12. Formidable Enemy
  13. Inevitable Struggle
  14. セルリアンブルーの恋
  15. way of life -Evolution Edit-(仮)
  16. RELEASE OF THE FAR WEST OCEAN ~I’m here for you
  17. パンドラ
  18. FIRST STEP TOWARDS WARS
  19. 那由多の星の物語
  20. Cry for me,cry for you
  21. 銀の意思 金の翼

今回一番良かったのは、TO MAKE THE END OF BATTLE ~ Inevitable Struggleまでの5連チャン。前2曲は定番のイース、後ろ3曲は零の軌跡から。今まで聞けなかった零の軌跡3曲が聴けたのは楽しかったし、この5曲はどれも激しく盛り上がる曲なので、否応にも盛り上がる。周囲の盛り上がりっぷりも凄かった。ステージの上のメンバーがぶっ倒れないかどうかが心配になってしまうぐらい。
あと、ソーサリアンの「遥かなる時を越えて」、イースの「LILIA」「FIRST STEP TOWARDS WARS」など、古めの曲がチョイスされている点は嬉しかった。特に、「FIRST STEP TOWARDS WARS」は、イースの代表曲でありながら、今まで演奏された事が無かったため、ようやく聞けたかと感慨深かった。
そして、新曲「那由多の星の物語」のフルバージョンが聞けたのも良い。やっぱり、何はともあれライブで新曲が聞けるのは嬉しい。何となく得した気分になる。この曲、歌詞は小寺可南子さんが担当したとの事だけど、凄く少年少女の冒険物語という感じが出てて個人的には結構良かったと思う。オシャレな感じの曲より、こういう暖かい感じのの歌の方が好みなので。

そんなわけで、今回のライブは新旧取り揃えてあって個人的にはかなり満足感があった。もう20年以上前の曲が現役でライブ演奏される一方で、未発売の作品の曲まで入れてくるというのは、長年のファルコムの実績を感じさせるし、長い間作品が愛されている事が感じられて、とても感慨深かった。

ただ個人的に気になるのは、新規ユーザーにとって昔の曲は聞き慣れない曲であり、あまり馴染みが無いので、昔の曲がこれ以上増えすぎるのは最近のユーザーには酷なんじゃないかなぁ、と。昔からのユーザーが今のゲームをプレイするのは簡単だけど、昔のゲームを今のユーザーにプレイさせるのは難しい。昔のボーカル曲も、能動的に聞こうと思わなければ耳にできない。そんなわけで、あまり昔の曲が増えすぎるのも考え物だよなー、と思った。いや、個人的には嬉しいですが。

あと、最後にオカジことドラムの岡島さんが投げたスティックを、偶然キャッチできてしまったのは、結構嬉しかった。いやー、足繁くライブに行ってると、こういう事もあるんだねぇ。ビックリした。

jdk BANDのオカジスティック

余談だけど、その日は後に予定があったので開場から急いで会場から退出したところ、物販で売られるライブDVDの存在をすっかり失念していましたとさ。あーあ。

Comments (1 件)

[…] のライブの最後で、ステージから観客席に放られたスティックをまたゲットしてしまった。前回に続き2本目…。何か妙に引きが強いなぁ…。悪いことが起こらないと良いけど(笑)。 そう […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。