Entry

CEATEC JAPAN 2011 に行ってきた

CEATEC JAPAN 2011 | 公式サイト

10月頭に幕張で開催された技術展示会、CEATEC JAPAN 2011に行ってきた。目的は特にない。ただ新しモノ好きなだけ。とりあえず、見てきて物をサクッと羅列。

実況的なシステムの実演。実況の需要がより一般化している事を感じる。

Intelのブース。ディスプレイの中で、着用した服のデザインが変わる。凄い技術だと思うけど、以前別の企業のブースで見たような。買収されたのかな。

これもIntelブース。障害者向けの歩行アシストシステム。Intelって色々やってるんだな…。

電車の個人広告システム。山手線で実演してるらしいけど、試すの忘れてた。

Androidの定番スケジュールソフト「ジョルテ」がブースを構えてたのが印象的。現在のサービスに加えて、有料サービスを始めるそうな。

タッチの感覚があるスマートフォンとやらを触ってきた。実際には振動を利用して触感を作り出してる感じ。タッチ操作、スライド操作共に割と良い感じに触感が感じられる。感覚は、粘性のある薄いガラスをペコペコ押してる感じ。

とりあえず色々見てきたけど、あまり印象深いモノは無かったなぁ。面白いと言えば面白いのだけど。
もっとも、大企業の新製品とかは大して興味無いのでスルーしてたせいかもしれない。もう少し色々幅広く見た方が良いのかも。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。