Entry

iPad買った

20100712_ipad.jpg

最近話題の、AppleのiPadを購入してみた。
購入動機としては、PCのディスプレイ横に置いて補助端末として使いたい、ベッドに横になりながら使うネット端末として使いたい、すぐに手にとって調べ物ができる端末がほしい、といった感じ。要するに、手軽にネットに繋げる端末が欲しかったということ。外に持ち出すことは想定していない。

購入先は、Appleのオフィシャル通販(Appleが量販店のネット販売を締め出すという強引な戦略に出たのは、非常に気にくわない)。購入モデルは、Wi-Fiの一番安いやつ。別に大してデータを入れる気もなかったので。

自分の利用方法としては、以下のような感じとなる。

利用例1:PCでゲームやりながら、横にiPadを置いて攻略サイトを表示しておく。
利用例2:ネットの調べものをしたいけどPCつけるのめんどくさい時、すぐに手にとって使う。
利用例3:布団の上で横になってゴロゴロしながらネット徘徊。

ざっと使ってみたけど、上記のような用途としては、非常に優れた端末として機能してくれていると思う。
個人的にApple製品は、作り手のセンスやルールを押しつけられてる窮屈さがあり、自由度が低くあまり好きになれない。ただ、このような用途の場合においては自由度の低さは問題ではなく、手にとってその場でネットに繋げるかどうかが問題。そして、そういった要求を高い水準で満たしてくれていると思う。

そんなわけで、今のところ自分のiPadはよく働いてくれていると思う。
難点は、ちょっと重い。横になりながらiPadを使う場合、寝床か胸の上に置いて操作しないと腕が疲れる。

余談だけど、iPadは画面が大きいので保護フィルタが綺麗に貼れない…。必ずホコリや気泡が入ってしまう。もう面倒なので諦めた。


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。